•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

別表7-1の記載方法について

質問 解決済

別表7-1の記載方法について

2017/09/05 11:07

miruchi

ちょい参加

回答数:1

編集

別表7-1の記載方法について、お尋ねします。

H26.8.1-H27.7.31  欠損金 12,283,215
H27.8.1-H28.7.31 欠損金  1,049,162
H28.8.1-H29.7.31 14,500,000のプラスでした。

別表7-1の9行目 H27.8.1-H28.7.31 3控除未済欠損金額欄に1,049,162、4当期控除額は0、5翌期繰越額は、13,332,337
別表7-1の8行目 H26.8.1-H27.7.31 3控除未済欠損金額欄に12,283,215、4当期控除額は0、5翌期繰越額は、12,283,215となっています。
今期は、9行目を8行目に、8行目を7行目に記載して、9行目には、3控除未済欠損金額欄に13,332,337とし、4当期控除額欄に14,500,000とし、5翌期繰越額欄に0に
すればよろしいのでしょうか。
差額分1,167,663は別表1の所得金額となるのでしょうか。
決算書を作成したことがなく、大変困っております。
どうかよろしくお願いします。

別表7-1の記載方法について、お尋ねします。

H26.8.1-H27.7.31  欠損金 12,283,215
H27.8.1-H28.7.31 欠損金  1,049,162
H28.8.1-H29.7.31 14,500,000のプラスでした。

別表7-1の9行目 H27.8.1-H28.7.31 3控除未済欠損金額欄に1,049,162、4当期控除額は0、5翌期繰越額は、13,332,337
別表7-1の8行目 H26.8.1-H27.7.31 3控除未済欠損金額欄に12,283,215、4当期控除額は0、5翌期繰越額は、12,283,215となっています。
今期は、9行目を8行目に、8行目を7行目に記載して、9行目には、3控除未済欠損金額欄に13,332,337とし、4当期控除額欄に14,500,000とし、5翌期繰越額欄に0に
すればよろしいのでしょうか。
差額分1,167,663は別表1の所得金額となるのでしょうか。
決算書を作成したことがなく、大変困っております。
どうかよろしくお願いします。

この質問は締め切られました
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re:別表7-1の記載方法について

2017/09/17 00:27

H2A

常連さん

編集

4当期控除額欄の値が、その横の3控除未済欠損金額欄より大きくなっては意味が通りませんよ。最大で同額までです。控除しきってプラスが残れば、それが今期の所得金額になります。

また、理屈で言えば古い方から順に引いていくので、
説明文で8行目を先に書かれた方が読みやすかったです。

なお、上記の値の一部が間違ってますよ。
12283215 + 1049162 = 13332377 ですね。
各書式間の数字の関係をちゃんと理解しておくと、
書き方が間違っていたときに気付きやすくなりますよ。

4当期控除額欄の値が、その横の3控除未済欠損金額欄より大きくなっては意味が通りませんよ。最大で同額までです。控除しきってプラスが残れば、それが今期の所得金額になります。

また、理屈で言えば古い方から順に引いていくので、
説明文で8行目を先に書かれた方が読みやすかったです。

なお、上記の値の一部が間違ってますよ。
12283215 + 1049162 = 13332377 ですね。
各書式間の数字の関係をちゃんと理解しておくと、
書き方が間違っていたときに気付きやすくなりますよ。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード