•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

自己株式の購入

質問 回答受付中

自己株式の購入

2007/06/21 21:48

pop

積極参加

回答数:5

編集

教えてください。
同族会社です。
家族以外の人が持っていた株を会社で買い取ることにしました。
額面は500円で1,000株500,000円分です。買入価格は額面にて了承してくれたので500,000円です。
一応時価なるものを計算してみると8倍くらいになっていたので500,000円×8=4,000,000円になるかと思います。
 資本金 10,000,000円(20,000株)
 積立金  5,000,000円
未処分利益65,000,000円
のような感じになっています。

この場合
4,000,000−500,000=3,200,000円の
株の譲渡利益(贈与益)があったとして税金とか計算すればよいのでしょうか?

それともほかに何かすることはありますか?
どなたか教えてください

教えてください。
同族会社です。
家族以外の人が持っていた株を会社で買い取ることにしました。
額面は500円で1,000株500,000円分です。買入価格は額面にて了承してくれたので500,000円です。
一応時価なるものを計算してみると8倍くらいになっていたので500,000円×8=4,000,000円になるかと思います。
 資本金 10,000,000円(20,000株)
 積立金  5,000,000円
未処分利益65,000,000円
のような感じになっています。

この場合
4,000,000−500,000=3,200,000円の
株の譲渡利益(贈与益)があったとして税金とか計算すればよいのでしょうか?

それともほかに何かすることはありますか?
どなたか教えてください

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜5件 (全5件)
| 1 |

1. Re: 自己株式の購入

2007/06/22 13:07

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

自己株式(金庫株ともいう)の取得というのは、最近トレンドな分野らしいです。

自己株式は、企業会計上は、取得価額で計上するのだと思います。
そして、純資産の部のマイナス科目として表示されます。

で、その後自己株式をどう評価するのかまでは、トレンドに疎いわたくしには残念ながらわかりません。

法人税法上の取扱いは・・・・もっとわかりません。
お役に立てずに申し訳ありません。
_(._.)_


参考情報としては、本がでているようなのでちょっと紹介しておきます。

まずは試しに大きい本屋さんで立ち読み、じゃなくて参考にしてみるとよいかもしれません。
(もちろん、気に入ったら購入されるとさらに吉でしょう。)


自己株式の会計と申告実務Q&A (単行本)
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E3%81%AE%E4%BC%9A%E8%A8%88%E3%81%A8%E7%94%B3%E5%91%8A%E5%AE%9F%E5%8B%99Q-%E6%B8%A1%E9%82%8A-%E8%8A%B3%E6%A8%B9/dp/4502267201

金庫株の税・会計・法律の実務Q&A (単行本)
http://www.amazon.co.jp/%E9%87%91%E5%BA%AB%E6%A0%AA%E3%81%AE%E7%A8%8E%E3%83%BB%E4%BC%9A%E8%A8%88%E3%83%BB%E6%B3%95%E5%BE%8B%E3%81%AE%E5%AE%9F%E5%8B%99Q-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/4502947601/ref=pd_bxgy_b_img_b/503-9885169-3066325



自己株式(金庫株ともいう)の取得というのは、最近トレンドな分野らしいです。

自己株式は、企業会計上は、取得価額で計上するのだと思います。
そして、純資産の部のマイナス科目として表示されます。

で、その後自己株式をどう評価するのかまでは、トレンドに疎いわたくしには残念ながらわかりません。

法人税法上の取扱いは・・・・もっとわかりません。
お役に立てずに申し訳ありません。
_(._.)_


参考情報としては、本がでているようなのでちょっと紹介しておきます。

まずは試しに大きい本屋さんで立ち読み、じゃなくて参考にしてみるとよいかもしれません。
(もちろん、気に入ったら購入されるとさらに吉でしょう。)


自己株式の会計と申告実務Q&A (単行本)
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E3%81%AE%E4%BC%9A%E8%A8%88%E3%81%A8%E7%94%B3%E5%91%8A%E5%AE%9F%E5%8B%99Q-%E6%B8%A1%E9%82%8A-%E8%8A%B3%E6%A8%B9/dp/4502267201

金庫株の税・会計・法律の実務Q&A (単行本)
http://www.amazon.co.jp/%E9%87%91%E5%BA%AB%E6%A0%AA%E3%81%AE%E7%A8%8E%E3%83%BB%E4%BC%9A%E8%A8%88%E3%83%BB%E6%B3%95%E5%BE%8B%E3%81%AE%E5%AE%9F%E5%8B%99Q-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/4502947601/ref=pd_bxgy_b_img_b/503-9885169-3066325



返信

2. Re: 自己株式の購入

2007/06/22 14:45

かめへん

神の領域

編集

私も、それほど詳しくはないのですが、先日、ちょうど研修会があったので、書き込んでみます。

あっ、もちろん、sika-sikaさんが掲げられているような書籍等に目を通される事をまずはお勧めしますが。

自己株式については、従来は、会社にとっては有価証券として捉えられていたのですが、新会社法施行に伴って、法人税法上では、資本等取引として捉えられるようになりました。

従って、従来は、有価証券として時価が重要なポイントとなり、受贈益の問題が生じていたのですが、資本等取引となりますので、基本的には額面というか本来の資本金の額で資本金等のマイナス(税法上では、資本積立金のマイナス)として受け入れ、それ以上の価額で譲渡した場合には、みなし配当として、利益積立金額のマイナスとして受け入れるべきこととなり、受贈益は特に発生しないのでは、という話しでした。
(これについては異論もあるようなので、断定はし兼ねますが)

ですから、これによれば、今回は額面でという事ですから、会社としては、そのままの金額を資本金等のマイナスとして受け入れるだけかと思います。

但し、譲渡した側にとっては、法人に対しての時価の2分の1未満での低額譲渡に該当しますので、時価が譲渡所得の収入金額となりますので、所得税がかかってくる事になると思います。
http://www.taxanser.nta.go.jp/3105.htm

ただ、会社側の処理については、いろいろな考え方があるようですので、実際には、税理士等にご相談すべきものと思います。

私も、それほど詳しくはないのですが、先日、ちょうど研修会があったので、書き込んでみます。

あっ、もちろん、sika-sikaさんが掲げられているような書籍等に目を通される事をまずはお勧めしますが。

自己株式については、従来は、会社にとっては有価証券として捉えられていたのですが、新会社法施行に伴って、法人税法上では、資本等取引として捉えられるようになりました。

従って、従来は、有価証券として時価が重要なポイントとなり、受贈益の問題が生じていたのですが、資本等取引となりますので、基本的には額面というか本来の資本金の額で資本金等のマイナス(税法上では、資本積立金のマイナス)として受け入れ、それ以上の価額で譲渡した場合には、みなし配当として、利益積立金額のマイナスとして受け入れるべきこととなり、受贈益は特に発生しないのでは、という話しでした。
(これについては異論もあるようなので、断定はし兼ねますが)

ですから、これによれば、今回は額面でという事ですから、会社としては、そのままの金額を資本金等のマイナスとして受け入れるだけかと思います。

但し、譲渡した側にとっては、法人に対しての時価の2分の1未満での低額譲渡に該当しますので、時価が譲渡所得の収入金額となりますので、所得税がかかってくる事になると思います。
http://www.taxanser.nta.go.jp/3105.htm

ただ、会社側の処理については、いろいろな考え方があるようですので、実際には、税理士等にご相談すべきものと思います。

返信

3. Re: 自己株式の購入

2007/06/22 15:58

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

フォロー大変感謝します。
私も最近の改正は全然自信ないので、とても助かります。

あと、会社に株を売った個人側の処理ですが、

>家族以外の人が持っていた株を
>会社で買い取ることにしました。

とあるので、その個人はひょっとして少数株主になるのかもしれません。

その場合の時価(相続税評価額)は、配当還元方式になるかもしれませんので、そうであればたいした金額にはならないですむ???かもしれませんね。

フォロー大変感謝します。
私も最近の改正は全然自信ないので、とても助かります。

あと、会社に株を売った個人側の処理ですが、

>家族以外の人が持っていた株を
>会社で買い取ることにしました。

とあるので、その個人はひょっとして少数株主になるのかもしれません。

その場合の時価(相続税評価額)は、配当還元方式になるかもしれませんので、そうであればたいした金額にはならないですむ???かもしれませんね。

返信

4. Re: 自己株式の購入

2007/06/22 16:28

かめへん

神の領域

編集

>とあるので、その個人はひょっとして少数株主になるのかもしれません。

>その場合の時価(相続税評価額)は、配当還元方式になるかもしれませんので、そうであればたいした金額にはならないですむ???かもしれませんね。

あっ、なるほど、そうですよね、場合によっては、時価課税を免れる可能性もありますね、こちらこそ、フォロー、ありがとうございます。

>とあるので、その個人はひょっとして少数株主になるのかもしれません。

>その場合の時価(相続税評価額)は、配当還元方式になるかもしれませんので、そうであればたいした金額にはならないですむ???かもしれませんね。

あっ、なるほど、そうですよね、場合によっては、時価課税を免れる可能性もありますね、こちらこそ、フォロー、ありがとうございます。

返信

5. Re: 回答ありがとうございます

2007/06/22 23:28

pop

積極参加

編集

回答ありがとうございます。
実は会計事務所からあがってきた今期の決算書の別表4に有価証券受贈益がのっており、その受贈益は当社の株価の時価から購入(買入価格)の差額とのことでした。
説明を受け解説書(?)もみせていただいたのですがなんとなく釈然としないものを感じ投稿させていただきました。
自分とこの株を少数株主から買っただけなのに、利益を生む取引ではないのに税金はらうんですか〜という状態でした。

回答 参考図書等おしえていただきましてありがとうございますた。
またよろしくお願いします。


回答ありがとうございます。
実は会計事務所からあがってきた今期の決算書の別表4に有価証券受贈益がのっており、その受贈益は当社の株価の時価から購入(買入価格)の差額とのことでした。
説明を受け解説書(?)もみせていただいたのですがなんとなく釈然としないものを感じ投稿させていただきました。
自分とこの株を少数株主から買っただけなのに、利益を生む取引ではないのに税金はらうんですか〜という状態でした。

回答 参考図書等おしえていただきましてありがとうございますた。
またよろしくお願いします。


返信

1件〜5件 (全5件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています