•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

会社法改正で(当期未処分利益)繰越利益剰余金の記載について

質問 回答受付中

会社法改正で(当期未処分利益)繰越利益剰余金の記載について

2007/03/13 18:28

toppo

おはつ

回答数:4

編集

今日は、始めまして、トッポと言います。これからお仲間に入れてください。ところで、会社法の改正で悩んでいます。今までは、未処分利益で役員の承認で利益処分をしていましたが、
当年は利益処分120の処分を別途積立金100、
               配当金10、 
           繰越利益剰余金10となり、
株主資本等変動計算書へ記入しました。
本決算で当期利益があり、翌期に利益の処分の記載がわかりません。
利益の処分は別途積立と配当金で残りを繰越利益にです。当期利益の処分を株主資本変動計算書の余白に注記を書こうか迷っていますが、上記以外に色々書かないといけないのでしょうか?資本の変動はこれ以外にないです。中小企業なのです。注記で配当金(役員と社員に分配)別途積立金の額を書いて加筆で年月日で良いのでしょうか?

今日は、始めまして、トッポと言います。これからお仲間に入れてください。ところで、会社法の改正で悩んでいます。今までは、未処分利益で役員の承認で利益処分をしていましたが、
当年は利益処分120の処分を別途積立金100、
               配当金10、 
           繰越利益剰余金10となり、
株主資本等変動計算書へ記入しました。
本決算で当期利益があり、翌期に利益の処分の記載がわかりません。
利益の処分は別途積立と配当金で残りを繰越利益にです。当期利益の処分を株主資本変動計算書の余白に注記を書こうか迷っていますが、上記以外に色々書かないといけないのでしょうか?資本の変動はこれ以外にないです。中小企業なのです。注記で配当金(役員と社員に分配)別途積立金の額を書いて加筆で年月日で良いのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 会社法改正で(当期未処分利益)繰越利益剰余金の記載について

2007/03/14 11:14

Hiro3

常連さん

編集

株主総会議事録に次のような議案を記載します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第○号議案 剰余金の処分の件
議長は下記のように剰余金を処分したき旨を述べ、その理由を説明の後議場に諮ったところ、満場一致を持ってこれを承認可決した。
     記
1.期末配当に関する事項
(省略)
2.剰余金の処分に関する事項
(1)増加する剰余金の項目とその額
 別途積立金 ○○○円
(2)減少する剰余金の項目とその額
 繰越利益剰余金 ○○○円
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上を基に配当については、当期・翌期の個別注記表または株主資本等変動計算書に記載します。
 その他の項目は、翌期の株主資本等変動計算書に記載します。

株主総会議事録に次のような議案を記載します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第○号議案 剰余金の処分の件
議長は下記のように剰余金を処分したき旨を述べ、その理由を説明の後議場に諮ったところ、満場一致を持ってこれを承認可決した。
     記
1.期末配当に関する事項
(省略)
2.剰余金の処分に関する事項
(1)増加する剰余金の項目とその額
 別途積立金 ○○○円
(2)減少する剰余金の項目とその額
 繰越利益剰余金 ○○○円
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上を基に配当については、当期・翌期の個別注記表または株主資本等変動計算書に記載します。
 その他の項目は、翌期の株主資本等変動計算書に記載します。

返信

2. Re: 会社法改正で(当期未処分利益)繰越利益剰余金の記載について

2007/03/14 13:45

toppo

おはつ

編集

Hiro3様早速返事ありがとうございます。
返事を書いたのですが、記載が消えてしまい返事が遅くなりました。Hiro3様大変親切な内容でよく分かりました。
株主総会議事録が記載していますが、私の会社では、
新会社法以前では当期未処分利益の利益処分を先に決めてから後で
議事録を追っかけて作成する中小企業です。
利益処分計算書がなくなり、繰越利益剰余金に1本化されたのは良かったのですが、
配当等に係る会社の意思の確認が重要と思いました。
さて、会社の意思の確認をどの手段で求めるのか大変疑問に思っていました。
(当期未処分利益)繰越利益剰余金の処分が口約束で処分方法が先になり、
後で株主総会議事録を記載するのかな?
そなると、注記で確認を取り付けないと困るなと思った次第です。
翌期に利益の処分は翌期の株主資本変動計算書に記載いたします。

Hiro3様早速返事ありがとうございます。
返事を書いたのですが、記載が消えてしまい返事が遅くなりました。Hiro3様大変親切な内容でよく分かりました。
株主総会議事録が記載していますが、私の会社では、
新会社法以前では当期未処分利益の利益処分を先に決めてから後で
議事録を追っかけて作成する中小企業です。
利益処分計算書がなくなり、繰越利益剰余金に1本化されたのは良かったのですが、
配当等に係る会社の意思の確認が重要と思いました。
さて、会社の意思の確認をどの手段で求めるのか大変疑問に思っていました。
(当期未処分利益)繰越利益剰余金の処分が口約束で処分方法が先になり、
後で株主総会議事録を記載するのかな?
そなると、注記で確認を取り付けないと困るなと思った次第です。
翌期に利益の処分は翌期の株主資本変動計算書に記載いたします。

返信

3. Re: 会社法改正で(当期未処分利益)繰越利益剰余金の記載について

2007/03/14 15:14

twin-turbo

おはつ

編集

参考までに、株主資本等変動計算書に関する注記事項は以下の3項目です。
1 当該事業年度の末日における発行済株式の総数
2 当該事業年度の末日における自己株式の数
3 配当に関する事項
 1)配当金支払額
  X0年6月X日の定時株主総会において、次のとおり決議している。
   株式の種類   ○○株式
   配当金の総額  △△円
   1株あたりの配当額 X円
   基準日     X0年3月31日
   効力発生日   X0年6月25日
 2)基準日が当期に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌期となるもの
  X1年6月X日開催の定時株主総会において、次のとおり決議を予定している。
   株式の種類   ○○株式
   配当金の総額  10円
   配当の原資   利益剰余金
   1株あたりの配当額 X円
   基準日     X1年3月31日
   効力発生日   X1年6月25日

なお、注記事項は会計監査人設置会社以外の会社で非公開会社でも、―斗廚焚餬彿針に係る事項、株主資本等変動計算書、その他の3項目の注記を要します。

参考までに、株主資本等変動計算書に関する注記事項は以下の3項目です。
1 当該事業年度の末日における発行済株式の総数
2 当該事業年度の末日における自己株式の数
3 配当に関する事項
 1)配当金支払額
  X0年6月X日の定時株主総会において、次のとおり決議している。
   株式の種類   ○○株式
   配当金の総額  △△円
   1株あたりの配当額 X円
   基準日     X0年3月31日
   効力発生日   X0年6月25日
 2)基準日が当期に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌期となるもの
  X1年6月X日開催の定時株主総会において、次のとおり決議を予定している。
   株式の種類   ○○株式
   配当金の総額  10円
   配当の原資   利益剰余金
   1株あたりの配当額 X円
   基準日     X1年3月31日
   効力発生日   X1年6月25日

なお、注記事項は会計監査人設置会社以外の会社で非公開会社でも、―斗廚焚餬彿針に係る事項、株主資本等変動計算書、その他の3項目の注記を要します。

返信

4. Re: 会社法改正で(当期未処分利益)繰越利益剰余金の記載について

2007/03/14 17:05

toppo

おはつ

編集

Twin-turbo様返事ありがとうございます。
注記の記載方法を具体的に書いて頂よく分かりました。
Twin-turbo様が書かれている通の注記で十分役に立ちそうです。
何とお礼をいってよいか、中企業で私1人で決算業務をこなして部下を指導している現状で親切に助言していただきまして、1人ではないよと感じ大変嬉しく、Twin-turbo様ありがとうございます。

Twin-turbo様返事ありがとうございます。
注記の記載方法を具体的に書いて頂よく分かりました。
Twin-turbo様が書かれている通の注記で十分役に立ちそうです。
何とお礼をいってよいか、中企業で私1人で決算業務をこなして部下を指導している現状で親切に助言していただきまして、1人ではないよと感じ大変嬉しく、Twin-turbo様ありがとうございます。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています