•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

回数券のプレミア分の処理

質問 回答受付中

回数券のプレミア分の処理

2007/03/02 13:54

casval

おはつ

回答数:3

編集

法人なのですが、うちの会社で経営している店舗(銭湯)で回数券を発行します。
通常の入浴料は525円なのですが、回数券は10枚分の値段で11枚つづりになっています。(1枚お得)

回数券やプリペイドカード発行の際、販売価額と券面価額が一緒であれば
(販売時)現金/前受収益
(使用時)前受収益/売上高
で問題ないと思いますが、販売する回数券は、販売価額と券面価額が異なっています(一枚のプレミア分の差異)。

今回、自分の頭の中では以下の処理イメージかなぁと思っているんですがどうでしょうか。

・販売価額5,250円(税込)、券面価額5,775円(525円×11枚)
(販売時)現金   5,250/前受収益 5,775
     販促費(?) 525
(使用時)前受収益  525/売上高   525

それとも一回ごとの使用の都度、費用立て(もしくは値引)するのが正しいのでしょうか。

プレミア分を販促費等の費用にするか、売上値引にするかも迷っています。

売上値引の場合は使用の都度値引計上していくのかなーと思ってます。
ただ、そうすると一回の使用で1円未満の端数が生じてしまい、前受収益との差異が発生し、永久に消化されなくなってしまうのではと考えました。

プレミア分を回数券の販売促進にかかる費用として認識すれば販促費を販売時に計上することも可能なのかなぁと単純に考えてしまったのですが・・・

長文で解りにくくなっちゃいましたが
.廛譽潺∧の差異は「販売時に処理?」「使用時に処理?」
▲廛譽潺∧の差異は「販促費等の費用で処理?」「売上高値引で処理?」
の2点が相談の内容です

どなたかアドバイスお願いします。

法人なのですが、うちの会社で経営している店舗(銭湯)で回数券を発行します。
通常の入浴料は525円なのですが、回数券は10枚分の値段で11枚つづりになっています。(1枚お得)

回数券やプリペイドカード発行の際、販売価額と券面価額が一緒であれば
(販売時)現金/前受収益
(使用時)前受収益/売上高
で問題ないと思いますが、販売する回数券は、販売価額と券面価額が異なっています(一枚のプレミア分の差異)。

今回、自分の頭の中では以下の処理イメージかなぁと思っているんですがどうでしょうか。

・販売価額5,250円(税込)、券面価額5,775円(525円×11枚)
(販売時)現金   5,250/前受収益 5,775
     販促費(?) 525
(使用時)前受収益  525/売上高   525

それとも一回ごとの使用の都度、費用立て(もしくは値引)するのが正しいのでしょうか。

プレミア分を販促費等の費用にするか、売上値引にするかも迷っています。

売上値引の場合は使用の都度値引計上していくのかなーと思ってます。
ただ、そうすると一回の使用で1円未満の端数が生じてしまい、前受収益との差異が発生し、永久に消化されなくなってしまうのではと考えました。

プレミア分を回数券の販売促進にかかる費用として認識すれば販促費を販売時に計上することも可能なのかなぁと単純に考えてしまったのですが・・・

長文で解りにくくなっちゃいましたが
.廛譽潺∧の差異は「販売時に処理?」「使用時に処理?」
▲廛譽潺∧の差異は「販促費等の費用で処理?」「売上高値引で処理?」
の2点が相談の内容です

どなたかアドバイスお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 回数券のプレミア分の処理

2007/03/02 22:52

kowloon

常連さん

編集

’箴紊斑涌きが浴場サービスの提供を通じて個別に紐付いているので使用時に割引を認識することになります。

△そらく,乃鵑欧人由から値引処理になると思います。

’箴紊斑涌きが浴場サービスの提供を通じて個別に紐付いているので使用時に割引を認識することになります。

△そらく,乃鵑欧人由から値引処理になると思います。

返信

2. Re: 回数券のプレミア分の処理

2007/03/04 15:17

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

会計処理に限定してお話をされているのであれば
ムダ話としてお聞き流し下さい・・・

税務上は「商品引換券等」の販売として、
原則として前受ではなく売った年度の益金に
5,000円(税抜)全額計上になるのでは
ないでしょうか。
(法人税基本通達2−1−39)

プレミアム分をどう損金にするかという問題も、
500円多い未使用残高について
原価率計算(同2−2−11)でやることに
なるのでは、という気がします。(確信はなし)

現金 / 売上高 5,000
売上値引/売上高 500 
(税抜、消費税の仮受・仮払は省略)
でもいいかもしれませんが、旨味がないような・・・

会計処理に限定してお話をされているのであれば
ムダ話としてお聞き流し下さい・・・

税務上は「商品引換券等」の販売として、
原則として前受ではなく売った年度の益金に
5,000円(税抜)全額計上になるのでは
ないでしょうか。
法人税基本通達2−1−39)

プレミアム分をどう損金にするかという問題も、
500円多い未使用残高について
原価率計算(同2−2−11)でやることに
なるのでは、という気がします。(確信はなし)

現金 / 売上高 5,000
売上値引/売上高 500 
(税抜、消費税の仮受・仮払は省略)
でもいいかもしれませんが、旨味がないような・・・

返信

3. Re: 回数券のプレミア分の処理 -回答ありがとうございました-

2007/03/05 16:31

casval

おはつ

編集

アドバイスありがとうございます。

やはり使用の都度値引ですかね・・・
楽しようとしてもダメなんですねww。
税法上の処理も再度確認してみます。
益金算入が必要であれば会計との差異は毎年度申告調整する必要がありそうですね。。。
そうなると繰延税金資産も毎年度増減ですね。うー。

参考になりました。ありがとうございます。

アドバイスありがとうございます。

やはり使用の都度値引ですかね・・・
楽しようとしてもダメなんですねww。
税法上の処理も再度確認してみます。
益金算入が必要であれば会計との差異は毎年度申告調整する必要がありそうですね。。。
そうなると繰延税金資産も毎年度増減ですね。うー。

参考になりました。ありがとうございます。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています