•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

短期借入金について

質問 回答受付中

短期借入金について

2007/02/05 11:10

ユキエ

すごい常連さん

回答数:2

編集

いつも大変お世話になっております。皆さんの知識・経験の深さに感心しております。
さて、ワタクシは主人の経営している従業員3名ほどの法人の
経理などをしております。顧問税理士もおりますが、確認のため投稿いたしました。

社長個人のクレジットカードにて会社用のものを購入した場合

決済時のみ
  費用(消耗品費など)100 / 短期借入金  100

とするように税理士先生にはいわれました。

尚、現在短期借入金200万ほどは全部社長からの借入れです。


たまに、社長が会社の現金を使って個人のものを買う場合

出金時
  短期借入金  50 / 現金 50

としています。

何か問題ありませんでしょうか?本当に小さい会社なので、
そんなに気にすることは無いのかもしれませんが・・・

気になってしまいまして・・・よろしくお願い申し上げます。
あと、法人のクレジットカードは審査が厳しいのでしょうか?
去年立ち上げたばかりの会社なので。
 何かアドバイスお願いします。

いつも大変お世話になっております。皆さんの知識・経験の深さに感心しております。
さて、ワタクシは主人の経営している従業員3名ほどの法人の
経理などをしております。顧問税理士もおりますが、確認のため投稿いたしました。

社長個人のクレジットカードにて会社用のものを購入した場合

決済時のみ
  費用(消耗品費など)100 / 短期借入金  100

とするように税理士先生にはいわれました。

尚、現在短期借入金200万ほどは全部社長からの借入れです。


たまに、社長が会社の現金を使って個人のものを買う場合

出金時
  短期借入金  50 / 現金 50

としています。

何か問題ありませんでしょうか?本当に小さい会社なので、
そんなに気にすることは無いのかもしれませんが・・・

気になってしまいまして・・・よろしくお願い申し上げます。
あと、法人のクレジットカードは審査が厳しいのでしょうか?
去年立ち上げたばかりの会社なので。
 何かアドバイスお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 短期借入金について

2007/02/05 16:31

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

そうですね。
基本的には、その仕訳で正解だと思います。

ちょっと解説すると、

1.社長個人のクレジットカードにて会社用のものを購入した場合

決済時のみ
  費用(消耗品費など)100 / 短期借入金  100

社長が会社のものを購入したわけですから、会社の費用(消耗品費など)を計上しなくてはなりません。
しかし、お金は会社のお金ではなく、社長個人のお金で支払っているわけですから、それは会社が社長からお金を借入れして支払っているのと同じことです。
つまり、仕訳としては、
(1)最初に社長からお金を借入れします。(入金)
  現金100 / 短期借入金100

(2)そのお金で消耗品の購入をします。(出金)
  消耗品費100 / 現金100

(3)上記の仕訳をまとめると、貸方と借方の現金が相殺されますので、残った科目は、
  消耗品費100 / 短期借入金100

となります。



2.会社のお金で社長個人の支払いをした場合

出金時の仕訳
  短期借入金  50 / 現金 50

会社のお金で支払ったわけですから、会社の現金を減少させます。
(右側に現金50がきますね。)
しかし、その支払いは社長個人のものなので、会社の費用にはできません。
そのため、社長にお金を返済したものとして扱います。

つまり、一度社長にお金を返して、
  短期借入金50 / 現金50

そのあと、社長が自分自身で個人的な用事にお金を支払っってきた、
  (仕訳なし)

と考えるのです。

そうですね。
基本的には、その仕訳で正解だと思います。

ちょっと解説すると、

1.社長個人のクレジットカードにて会社用のものを購入した場合

決済時のみ
  費用(消耗品費など)100 / 短期借入金  100

社長が会社のものを購入したわけですから、会社の費用(消耗品費など)を計上しなくてはなりません。
しかし、お金は会社のお金ではなく、社長個人のお金で支払っているわけですから、それは会社が社長からお金を借入れして支払っているのと同じことです。
つまり、仕訳としては、
(1)最初に社長からお金を借入れします。(入金)
  現金100 / 短期借入金100

(2)そのお金で消耗品の購入をします。(出金)
  消耗品費100 / 現金100

(3)上記の仕訳をまとめると、貸方と借方の現金が相殺されますので、残った科目は、
  消耗品費100 / 短期借入金100

となります。



2.会社のお金で社長個人の支払いをした場合

出金時の仕訳
  短期借入金  50 / 現金 50

会社のお金で支払ったわけですから、会社の現金を減少させます。
(右側に現金50がきますね。)
しかし、その支払いは社長個人のものなので、会社の費用にはできません。
そのため、社長にお金を返済したものとして扱います。

つまり、一度社長にお金を返して、
  短期借入金50 / 現金50

そのあと、社長が自分自身で個人的な用事にお金を支払っってきた、
  (仕訳なし)

と考えるのです。

返信

2. Re: 短期借入金について

2007/02/06 10:50

ユキエ

すごい常連さん

編集

はじめまして sika-sika 様!!
詳しい解説ありがとうございます。

毎日 処理をするなかで疑問がちょこちょこ沸いてきてしまいます。
とても明解なお返事ありがとうございました。スッキリいたしました。

しかし・・・ここの方々はうちの税理士先生より解説がわかりやすく、とても知識が深いので感心いたします。

また 質問することがあると思いますのでよろしくお願いいたします。

はじめまして sika-sika 様!!
詳しい解説ありがとうございます。

毎日 処理をするなかで疑問がちょこちょこ沸いてきてしまいます。
とても明解なお返事ありがとうございました。スッキリいたしました。

しかし・・・ここの方々はうちの税理士先生より解説がわかりやすく、とても知識が深いので感心いたします。

また 質問することがあると思いますのでよろしくお願いいたします。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています