•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

五伝票制のときの現金/売上仕訳の訂正

質問 回答受付中

五伝票制のときの現金/売上仕訳の訂正

2007/01/25 14:31

tiger2006

おはつ

回答数:7

編集

このたびはお世話になります。
おしえていただけますでしょうか?
仕訳のしかたがわかりません。

(環境)
五伝票制
日常は弥生会計に
現金/売掛金
同時に弥生販売得意先に
入金

月末に
弥生販売の売掛金合計を
弥生販売に
売掛金/売上

決算時には、この合計を年度売上として計上

(問題点)
すべてを掛売上にしてるはずが、
現金/売上
というような仕訳が散見されます。
これって、売掛金勘定でないから
売上合計から漏れちゃうんですよね?

(したいこと)
現金/売上
この仕訳を削除せずに、
つじつまをあわせせる仕訳を追記していきたい。
このかんがえって、あってますか?(自信ない)

(質問)
さてその仕訳はどうすればいいのでしょうか?
売掛金/売掛金

???????????????????
(買掛金勘定でも同じ状況です)


初心者で書き方がくどくてごめんなさい。
どなたかおしえてくださいませ。

このたびはお世話になります。
おしえていただけますでしょうか?
仕訳のしかたがわかりません。

(環境)
五伝票制
日常は弥生会計に
現金/売掛金
同時に弥生販売得意先に
入金

月末に
弥生販売の売掛金合計を
弥生販売に
売掛金/売上

決算時には、この合計を年度売上として計上

(問題点)
すべてを掛売上にしてるはずが、
現金/売上
というような仕訳が散見されます。
これって、売掛金勘定でないから
売上合計から漏れちゃうんですよね?

(したいこと)
現金/売上
この仕訳を削除せずに、
つじつまをあわせせる仕訳を追記していきたい。
このかんがえって、あってますか?(自信ない)

(質問)
さてその仕訳はどうすればいいのでしょうか?
売掛金売掛金

???????????????????
買掛金勘定でも同じ状況です)


初心者で書き方がくどくてごめんなさい。
どなたかおしえてくださいませ。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜7件 (全7件)
| 1 |

1. Re: 五伝票制のときの現金/売上仕訳の訂正

2007/01/25 17:11

らん

さらにすごい常連さん

編集

こんにちは。

私のところでは弥生会計は使っていませんが、基本的な考え方のみ書かせて頂きます。

(1)現金 /売上・・・売上があり、すぐにお金が入金されたものです。(俗に言う「現金売上」ですね)

(2)売掛金/売上・・・売上はあったが、まだ代金が未回収(未入金)のものです。

ですから売上高=(1)+(2)となります。

売掛金とは言わば「売ったツケ」のことですので、売上と売掛金の認識に少々誤解がおありのようですね。

売掛金の「掛け」は「書く」に通じる文字で、売ったものの代金がその場でもらえないものを書きとめておく という意味のものですね。

その意味からは買掛金も同様に考えれば宜しい訳です。

こんにちは。

私のところでは弥生会計は使っていませんが、基本的な考え方のみ書かせて頂きます。

(1)現金 /売上・・・売上があり、すぐにお金が入金されたものです。(俗に言う「現金売上」ですね)

(2)売掛金/売上・・・売上はあったが、まだ代金が未回収(未入金)のものです。

ですから売上高=(1)+(2)となります。

売掛金とは言わば「売ったツケ」のことですので、売上と売掛金の認識に少々誤解がおありのようですね。

売掛金の「掛け」は「書く」に通じる文字で、売ったものの代金がその場でもらえないものを書きとめておく という意味のものですね。

その意味からは買掛金も同様に考えれば宜しい訳です。

返信

2. Re: 五伝票制のときの現金/売上仕訳の訂正

2007/01/25 18:14

tiger2006

おはつ

編集

ranさま さっそくのご回答ありがとうございます。

ナルホド、
売上高 = (1)「現金売上」 + (2)「未回収」
なのはわかりました。

現金売上合計、売掛金合計を足してしまえばそれで
売上高はでますね。


なぜか退職した前任者がこの2年ほど、
売掛金合計のみを売上高として計上していて、
現金売上合計を売上高に足していないようなので、
わけがわからなくなっていたのです。
けど本来は、(1)+(2)であることの確認ができました。


ここまでは了解。

このあたりで、私の疑問の根本にふれると

「売りと仕入れともに、
すべて掛で取引したことにして
起伝する五伝票制(擬制法)」の環境では、
相手勘定が、掛でない仕訳はおかしいのではないか?
ということです。

(五伝票制擬制法では、
現金売上でも、いったん売掛金計上し、
この売掛金に瞬間的に入金があった、という
売掛金 / 売上高
現金  / 売掛金
2本の仕訳がルールになっています)

改めて当初の質問にたちかえりますと、

現金 / 売上高
という仕訳を消さないで、
売掛金 / 売上高
現金  / 売掛金
の2本の仕訳のルールにのっとるようにするには、

どんな仕訳を追加したらいいかということです。


2、3ヶ月の経理頭ではとても難しい問題です。
ranさま、おかげさまで、かしこくなりました。
ありがとうございます。




:-D

ranさま さっそくのご回答ありがとうございます。

ナルホド、
売上高 = (1)「現金売上」 + (2)「未回収」
なのはわかりました。

現金売上合計、売掛金合計を足してしまえばそれで
売上高はでますね。


なぜか退職した前任者がこの2年ほど、
売掛金合計のみを売上高として計上していて、
現金売上合計を売上高に足していないようなので、
わけがわからなくなっていたのです。
けど本来は、(1)+(2)であることの確認ができました。


ここまでは了解。

このあたりで、私の疑問の根本にふれると

「売りと仕入れともに、
すべて掛で取引したことにして
起伝する五伝票制(擬制法)」の環境では、
相手勘定が、掛でない仕訳はおかしいのではないか?
ということです。

(五伝票制擬制法では、
現金売上でも、いったん売掛金計上し、
この売掛金に瞬間的に入金があった、という
売掛金 / 売上高
現金  / 売掛金
2本の仕訳がルールになっています)

改めて当初の質問にたちかえりますと、

現金 / 売上高
という仕訳を消さないで、
売掛金 / 売上高
現金  / 売掛金
の2本の仕訳のルールにのっとるようにするには、

どんな仕訳を追加したらいいかということです。


2、3ヶ月の経理頭ではとても難しい問題です。
ranさま、おかげさまで、かしこくなりました。
ありがとうございます。




:-D

返信

3. Re: 五伝票制のときの現金/売上仕訳の訂正

2007/01/25 18:29

カミリ

すごい常連さん

編集

勉強しただけの知識で宜しければ・・・

これは単純に逆仕訳してその跡に正しい仕訳をすれば宜しいんじゃないのでしょうか?
 ・・・この場合は
現金/売上高をいったん
売上高/現金で逆仕訳で相殺
その後正しい仕訳を記載を習いましたが・・

勉強しただけの知識で宜しければ・・・

これは単純に逆仕訳してその跡に正しい仕訳をすれば宜しいんじゃないのでしょうか?
 ・・・この場合は
現金/売上高をいったん
売上高/現金で逆仕訳で相殺
その後正しい仕訳を記載を習いましたが・・

返信

4. Re: 五伝票制のときの現金/売上仕訳の訂正

2007/01/25 18:36

tiger2006

おはつ

編集




!!!!
そーっか!!!

>現金/売上高をいったん
>売上高/現金で逆仕訳で相殺
>その後正しい仕訳を記載

kamiri50さま
ありがとうございます!
「既存の仕訳を削除してはけない」と言われていたので
詰め将棋のような塞がれ感だったのですが、
逆仕訳で相殺、というsimplist wayがあったのですね。
了解しました。納得しました。ありがとうございました。




!!!!
そーっか!!!

現金/売上高をいったん
>売上高/現金で逆仕訳で相殺
>その後正しい仕訳を記載

kamiri50さま
ありがとうございます!
「既存の仕訳を削除してはけない」と言われていたので
詰め将棋のような塞がれ感だったのですが、
仕訳で相殺、というsimplist wayがあったのですね。
了解しました。納得しました。ありがとうございました。

返信

5. Re: 五伝票制のときの現金/売上仕訳の訂正

2007/01/25 20:25

ron

すごい常連さん

編集

終わったようですが、
売上が二重になっているだけでしょうし、
現金/売上の分だけ
売掛金も二重になっているのでしょうから、
全ての現金の入金日で
売上/売掛金 とすればいいのでは?

終わったようですが、
売上が二重になっているだけでしょうし、
現金/売上の分だけ
売掛金も二重になっているのでしょうから、
全ての現金の入金日で
売上/売掛金 とすればいいのでは?

返信

6. Re: 五伝票制のときの現金/売上仕訳の訂正

2007/01/26 00:10

tiger2006

おはつ

編集

ronさま
目を留めていただいた上にアドバイスまで
ありがとうございます。

売上
売掛金
が二重になっている
というご指摘にピンとこないのですが、
決算の最中なので、
逆仕訳などいやになるほどやっているうちに
ピンとくることを期待しています。
今回はとっても手間だけど、
いったん相殺するというやりかたが
私にはかんたんそうなのでこれでやってみます。
ありがとうございました。

ronさま
目を留めていただいた上にアドバイスまで
ありがとうございます。

売上
売掛金
が二重になっている
というご指摘にピンとこないのですが、
決算の最中なので、
仕訳などいやになるほどやっているうちに
ピンとくることを期待しています。
今回はとっても手間だけど、
いったん相殺するというやりかたが
私にはかんたんそうなのでこれでやってみます。
ありがとうございました。

返信

7. Re: 五伝票制のときの現金/売上仕訳の訂正

2007/01/26 09:54

chikurappo

おはつ

編集

はじめまして、自分も初心者ですがご参考になれば幸いです。
集計する都合上、本来は、売上はすべて売掛金を通過させるのが適切なんでしょうね。

今回の話とは関係ありませんが、たとえば、先に(デイリーで)売掛金の現金回収の仕訳をして、そのあとで(マンスリー)回収済み分も含めて売掛金計上の仕訳をされるのはいかがですか?順番がおかしいのですが、うちの会社では回収のスパンがみんなバラバラなのでそうしています。会計ソフトのことはよく分からないのですが、ソフトでエラーになったりしなければ結構スマートにできると思います。

今回の仕訳に関しては現金/売上を活かすのであれば、マイナスとか逆仕訳するしかないですよね。

的外れでしたらゴメンナサイ。

はじめまして、自分も初心者ですがご参考になれば幸いです。
集計する都合上、本来は、売上はすべて売掛金を通過させるのが適切なんでしょうね。

今回の話とは関係ありませんが、たとえば、先に(デイリーで)売掛金の現金回収の仕訳をして、そのあとで(マンスリー)回収済み分も含めて売掛金計上の仕訳をされるのはいかがですか?順番がおかしいのですが、うちの会社では回収のスパンがみんなバラバラなのでそうしています。会計ソフトのことはよく分からないのですが、ソフトでエラーになったりしなければ結構スマートにできると思います。

今回の仕訳に関しては現金/売上を活かすのであれば、マイナスとか逆仕訳するしかないですよね。

的外れでしたらゴメンナサイ。

返信

1件〜7件 (全7件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています