•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

【大至急!!】建設業での雇用契約について

質問 回答受付中

【大至急!!】建設業での雇用契約について

2006/10/06 00:49

GENCHAN

おはつ

回答数:4

編集

お世話になっております。雇用契約について以下についてご教授願います。

【前提】
建設業で当社A(株式会社)と個人Bが請負契約(課税取引)の形式をとっている。ただし、この個人Bは数人の職人を束ねている代表者であり、Bは職人に対して「1日いくら」で手当てを支給している。恐らく雇用契約もないし、源泉もしていない様子。役所に対しては「当社の従業員である」と虚偽(?)の申告をした、とか・・・


質問 ,海里茲Δ複舛硲造亮莪は、果たしてokなのか?

質問◆_召謀社AとBの元で働く職人が直接雇用契約を結ぶ場合、(日当○○円という賃金契約)当社は源泉徴収義務があるのか?またその徴収額は?社会保険・労働保険の取り扱いは?

質問 上記の職人をまた別のC社と雇用契約を結ばせ、職人に対しては当社から直接金銭を支給し、その分をCへの出来高支払いより相殺処理することは可能か?

質問ぁ´に関連して、もしそれがokな場合、当社が源泉徴収するのか?

以上、まとまりがないですが、大至急知りたいもんで、よろしくお願いいたします。

お世話になっております。雇用契約について以下についてご教授願います。

【前提】
建設業で当社A(株式会社)と個人Bが請負契約(課税取引)の形式をとっている。ただし、この個人Bは数人の職人を束ねている代表者であり、Bは職人に対して「1日いくら」で手当てを支給している。恐らく雇用契約もないし、源泉もしていない様子。役所に対しては「当社の従業員である」と虚偽(?)の申告をした、とか・・・


質問 ,海里茲Δ複舛硲造取引は、果たしてokなのか?

質問◆_召謀社AとBの元で働く職人が直接雇用契約を結ぶ場合、(日当○○円という賃金契約)当社は源泉徴収義務があるのか?またその徴収額は?社会保険・労働保険の取り扱いは?

質問 上記の職人をまた別のC社と雇用契約を結ばせ、職人に対しては当社から直接金銭を支給し、その分をCへの出来高支払いより相殺処理することは可能か?

質問ぁ´に関連して、もしそれがokな場合、当社が源泉徴収するのか?

以上、まとまりがないですが、大至急知りたいもんで、よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 【大至急!!】建設業での雇用契約について

2006/10/18 09:20

じぇっと

常連さん

編集

まず、虚偽の申告をしたという「役所」とは、どこに対してなのでしょうか?
JHなどの立ち会い検査時に社名の入った作業服を着せて、
「うちの社員です」
と言った程度なのでしょうか?
それなら特に問題はないと思いますが。

>陰に埋もれた雇用契約
私の知る限り、周囲の同業や下請けにはありませんでした。
他社の方ならば出向契約書をその会社と交わしていましたし、そうでないなら雇用契約書を作成して取り決めもキチンとしていました。
下請さんの場合も大きな金額ならば注文書も発行していました。

>お互いの合意
これに関しては、私の皮肉です。
済みません。
取引した結果、虚偽の申告をしたりする羽目になりあちこちから何か言われて色んな不利益は受けるけれど、取引すること自体は可能ですよね。

>雇用契約を結んで労務管理
今まで通りの下請負契約でいいのでは、と思います。
雇用契約を結ぶ以上は、相手の今後にもある程度の責任が出ますから。
ただ、どこの役所に対してかは知りませんが、虚偽の申告は控えた方がよいと思います。
極論してしまえば、下請さんがそこの職人と雇用契約を交わしていようがいまいが、それは他人の事情です。
下請さんが仕事をキチンとしてくれて、その請求に対してGENCHANさんの会社が対価を滞りなく支払っているのなら、GENCHANさんの会社に落ち度はないと思いますから。




まず、虚偽の申告をしたという「役所」とは、どこに対してなのでしょうか?
JHなどの立ち会い検査時に社名の入った作業服を着せて、
「うちの社員です」
と言った程度なのでしょうか?
それなら特に問題はないと思いますが。

>陰に埋もれた雇用契約
私の知る限り、周囲の同業や下請けにはありませんでした。
他社の方ならば出向契約書をその会社と交わしていましたし、そうでないなら雇用契約書を作成して取り決めもキチンとしていました。
下請さんの場合も大きな金額ならば注文書も発行していました。

>お互いの合意
これに関しては、私の皮肉です。
済みません。
取引した結果、虚偽の申告をしたりする羽目になりあちこちから何か言われて色んな不利益は受けるけれど、取引すること自体は可能ですよね。

>雇用契約を結んで労務管理
今まで通りの下請負契約でいいのでは、と思います。
雇用契約を結ぶ以上は、相手の今後にもある程度の責任が出ますから。
ただ、どこの役所に対してかは知りませんが、虚偽の申告は控えた方がよいと思います。
極論してしまえば、下請さんがそこの職人と雇用契約を交わしていようがいまいが、それは他人の事情です。
下請さんが仕事をキチンとしてくれて、その請求に対してGENCHANさんの会社が対価を滞りなく支払っているのなら、GENCHANさんの会社に落ち度はないと思いますから。




返信

2. Re: 【大至急!!】建設業での雇用契約について

2006/10/18 01:06

GENCHAN

おはつ

編集

jetwindさん、ありがとうございました。

ちなみに「虚偽の申告」は当社が行っております・・・
代表者に消費税込みの請負高を、当社はあくまでも個人事業主に支払っている状況です。後のことは知らないよ、みたいな。

もし万が一、職人に対する源泉徴収等が調べられた場合は、当社にもその責が及ぶのではないかという考えが今、社内であがっております。建設業ではこのような「陰に埋もれてしまった」雇用契約が多いのでしょうか?
また「お互いの合意」があれば・・・本当に大丈夫なのでしょうか・・・

尽きるところは、当社が直接雇用契約を結び、労務管理をすれば万事OKということなのでしょうか?

jetwindさん、よろしくお願いします!!

jetwindさん、ありがとうございました。

ちなみに「虚偽の申告」は当社が行っております・・・
代表者に消費税込みの請負高を、当社はあくまでも個人事業主に支払っている状況です。後のことは知らないよ、みたいな。

もし万が一、職人に対する源泉徴収等が調べられた場合は、当社にもその責が及ぶのではないかという考えが今、社内であがっております。建設業ではこのような「陰に埋もれてしまった」雇用契約が多いのでしょうか?
また「お互いの合意」があれば・・・本当に大丈夫なのでしょうか・・・

尽きるところは、当社が直接雇用契約を結び、労務管理をすれば万事OKということなのでしょうか?

jetwindさん、よろしくお願いします!!

返信

3. Re: 【大至急!!】建設業での雇用契約について

2006/10/16 16:42

じぇっと

常連さん

編集

私見なので、間違いがあったらご容赦を・・・

質問1
B氏が虚偽を申告してA社に迷惑をかける可能性を考慮して、それでもA社とB氏の間で取引に合意があればokでしょう。
ただ、普通はそんな人と取引したいとは思いませんが。

質問2
雇用契約でしたら源泉徴収義務あります。
社保・労保も一緒。
フルタイムで働くアルバイト雇ってるのと同じです。

質問3
C社が一方的に様々な納付や申告の手間を被るように見受けられます。
C社が給与計算後にA社に請求書を発行、C社に対して振込するのなら可能かもしれませんが、個人ごとに振込をするというのはあまり現実的ではないように思います。

質問4
源泉徴収義務その他は実際に雇用契約をしているC社に発生します。
A社は関係ありません。

私見なので、間違いがあったらご容赦を・・・

質問1
B氏が虚偽を申告してA社に迷惑をかける可能性を考慮して、それでもA社とB氏の間で取引に合意があればokでしょう。
ただ、普通はそんな人と取引したいとは思いませんが。

質問2
雇用契約でしたら源泉徴収義務あります。
社保・労保も一緒。
フルタイムで働くアルバイト雇ってるのと同じです。

質問3
C社が一方的に様々な納付や申告の手間を被るように見受けられます。
C社が給与計算後にA社に請求書を発行、C社に対して振込するのなら可能かもしれませんが、個人ごとに振込をするというのはあまり現実的ではないように思います。

質問4
源泉徴収義務その他は実際に雇用契約をしているC社に発生します。
A社は関係ありません。

返信

4. Re: 【大至急!!】建設業での雇用契約について

2006/10/15 23:23

GENCHAN

おはつ

編集

すみません、どんなことでも結構なので、どなたかアドバイスをお願いします。

すみません、どんなことでも結構なので、どなたかアドバイスをお願いします。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています