•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

9月末決算で9/29付けの小切手が10/2に引落とされた時

質問 回答受付中

9月末決算で9/29付けの小切手が10/2に引落とされた時

2006/09/29 19:29

satomi05

おはつ

回答数:2

編集

質問です。
どなたか教えて下さい。

会社は9月末の期末決算です。
本日、夕方に9/29付けの小切手を発行し、相手方に領収書を発行して頂きました。
しかし、実際には10/2に銀行から引落とされるとの連絡をうけました。
銀行残高と経費支払の関係でどのように処理をしたらよろしいのでしょうか?
教えてください。。

質問です。
どなたか教えて下さい。

会社は9月末の期末決算です。
本日、夕方に9/29付けの小切手を発行し、相手方に領収書を発行して頂きました。
しかし、実際には10/2に銀行から引落とされるとの連絡をうけました。
銀行残高と経費支払の関係でどのように処理をしたらよろしいのでしょうか?
教えてください。。

この質問に回答
回答

Re: 9月末決算で9/29付けの小切手が10/2に引落とされた時

2006/09/30 23:20

teppu

おはつ

編集

今年の9月は月末が休みなので決算を行う場合はいつもと処理が違ってくる場合があるので大変ですよね。
さて本題ですが小切手を発行した場合、相手が銀行へ持ち込むタイミングによって当然実金として当座から落ちる日にちが変わってきますよね。したがって帳簿残高と銀行残高が違う場合は
未落ち小切手として銀行残高調整表に記載すればよいと思います。(銀行残高より帳簿残高が少ないとして)。

今年の9月は月末が休みなので決算を行う場合はいつもと処理が違ってくる場合があるので大変ですよね。
さて本題ですが小切手を発行した場合、相手が銀行へ持ち込むタイミングによって当然実金として当座から落ちる日にちが変わってきますよね。したがって帳簿残高と銀行残高が違う場合は
未落ち小切手として銀行残高調整表に記載すればよいと思います。(銀行残高より帳簿残高が少ないとして)。

返信

回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 9月末決算で9/29付けの小切手が10/2に引落とされた時

2006/09/29 20:12

yayoi16

常連さん

編集

発生主義の考えでいけば
9/29に小切手を切り
領収書も貰ったわけですから
経費処理も9/29になります。

銀行残高については
未達ということで良いと思いますけど。

発生主義の考えでいけば
9/29に小切手を切り
領収書も貰ったわけですから
経費処理も9/29になります。

銀行残高については
未達ということで良いと思いますけど。

返信

2. Re: 9月末決算で9/29付けの小切手が10/2に引落とされた時

2006/09/30 23:20

teppu

おはつ

編集

今年の9月は月末が休みなので決算を行う場合はいつもと処理が違ってくる場合があるので大変ですよね。
さて本題ですが小切手を発行した場合、相手が銀行へ持ち込むタイミングによって当然実金として当座から落ちる日にちが変わってきますよね。したがって帳簿残高と銀行残高が違う場合は
未落ち小切手として銀行残高調整表に記載すればよいと思います。(銀行残高より帳簿残高が少ないとして)。

今年の9月は月末が休みなので決算を行う場合はいつもと処理が違ってくる場合があるので大変ですよね。
さて本題ですが小切手を発行した場合、相手が銀行へ持ち込むタイミングによって当然実金として当座から落ちる日にちが変わってきますよね。したがって帳簿残高と銀行残高が違う場合は
未落ち小切手として銀行残高調整表に記載すればよいと思います。(銀行残高より帳簿残高が少ないとして)。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています