•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

物を買って売るとき

質問 回答受付中

物を買って売るとき

2006/03/23 18:21

sasa

おはつ

回答数:1

編集

早速のアドバイスありがとうございました。
物の販売が主体ではなくても、「売上」をたててしまってよいのでしょうか?

買ったとき  原価 xxx / 現金 xxx

売るとき   現金 xxx / 原価 xxx
             / 受取手数料 xxx

みたいに、ただ単に+αの部分だけを、営業外収益のようにしないといけないのか?とちょっと思ったものですから。
ただし、上記のようにすると、その「原価」に当たる勘定科目を何にするのか?がよくわかりません。
買ったときに、(借)仕入で、売ったとき (貸)仕入で、
消えてしまうようにすればいいのでしょうか?

早速のアドバイスありがとうございました。
物の販売が主体ではなくても、「売上」をたててしまってよいのでしょうか?

買ったとき  原価 xxx / 現金 xxx

売るとき   現金 xxx / 原価 xxx
             / 受取手数料 xxx

みたいに、ただ単に+αの部分だけを、営業外収益のようにしないといけないのか?とちょっと思ったものですから。
ただし、上記のようにすると、その「原価」に当たる勘定科目を何にするのか?がよくわかりません。
買ったときに、(借)仕入で、売ったとき (貸)仕入で、
消えてしまうようにすればいいのでしょうか?

この質問に回答
回答

Re: 物を買って売るとき

2006/04/03 12:24

smooz

積極参加

編集

営業取引を売上とし、それ以外の場合を未収とするというルールがありますね。
今回の場合だと、その基準で考えるとどちらになるのでしょうか?
役務提供も営業取引として考えるケースもありますので、一概にどちらが良いとは言い切れないと思います。
単なる仕入転売でも、売上計上しても構わないと思います。

営業取引を売上とし、それ以外の場合を未収とするというルールがありますね。
今回の場合だと、その基準で考えるとどちらになるのでしょうか?
役務提供も営業取引として考えるケースもありますので、一概にどちらが良いとは言い切れないと思います。
単なる仕入転売でも、売上計上しても構わないと思います。

返信

回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 物を買って売るとき

2006/04/03 12:24

smooz

積極参加

編集

営業取引を売上とし、それ以外の場合を未収とするというルールがありますね。
今回の場合だと、その基準で考えるとどちらになるのでしょうか?
役務提供も営業取引として考えるケースもありますので、一概にどちらが良いとは言い切れないと思います。
単なる仕入転売でも、売上計上しても構わないと思います。

営業取引を売上とし、それ以外の場合を未収とするというルールがありますね。
今回の場合だと、その基準で考えるとどちらになるのでしょうか?
役務提供も営業取引として考えるケースもありますので、一概にどちらが良いとは言い切れないと思います。
単なる仕入転売でも、売上計上しても構わないと思います。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています