•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

振り込み料について。

質問 回答受付中

振り込み料について。

2006/02/13 17:09

かずっこ

おはつ

回答数:7

編集

すごく初歩的な事で恐縮ですが、
郵便局と銀行から振り込む時の仕分け方は同じ「雑費」で良いのでしょうか?

前任者は郵便局の場合「通信費」で仕分けしていたので・・・。

経理経験ゼロな為、前任者の方法をまねしている状態です。

回答をお願い致します。

すごく初歩的な事で恐縮ですが、
郵便局と銀行から振り込む時の仕分け方は同じ「雑費」で良いのでしょうか?

前任者は郵便局の場合「通信費」で仕分けしていたので・・・。

経理経験ゼロな為、前任者の方法をまねしている状態です。

回答をお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜7件 (全7件)
| 1 |

1. Re: 振り込み料について。

2006/02/13 17:15

btkei

積極参加

編集

はじめまして。
私の会社では、銀行郵便局共、雑費で処理しております。

但し、振込手数料が相手持ちの場合は現金処理のみにしています。

はじめまして。
私の会社では、銀行郵便局共、雑費で処理しております。

但し、振込手数料が相手持ちの場合は現金処理のみにしています。

返信

2. Re: 振り込み料について。

2006/02/13 18:06

まこ@自宅

すごい常連さん

編集

振込手数料、ですよね?

うちは銀行でも郵便局でもどちらでも
支払手数料で処理してます♪

振込手数料、ですよね?

うちは銀行でも郵便局でもどちらでも
支払手数料で処理してます♪

返信

3. Re: 振り込み料について。

2006/02/14 16:57

mode

ちょい参加

編集

前任の方がそうされていたなら、
本当は同じようにする方がいいです。
企業会計原則に継続性の原則というのがあります。

もし変更をするなら、期中にはしないでくださいね。

前任の方がそうされていたなら、
本当は同じようにする方がいいです。
企業会計原則に継続性の原則というのがあります。

もし変更をするなら、期中にはしないでくださいね。

返信

4. Re: 振り込み料について。

2006/02/15 10:55

ゆいちょ

さらにすごい常連さん

編集

皆さん書かれているように、社によって違っていると思います。
因みに当社ではすべて支払手数料で処理しておりますが、
前任者は雑費で処理しておりました。

modeさんも書かれておりますが、
期中に変更してはいけませんよ♪
私が任されるようになってかなり見直しをしたので、
その次の期から変更箇所が多かったように記憶しています。
それもちょっと・・・(笑)。

皆さん書かれているように、社によって違っていると思います。
因みに当社ではすべて支払手数料で処理しておりますが、
前任者は雑費で処理しておりました。

modeさんも書かれておりますが、
期中に変更してはいけませんよ♪
私が任されるようになってかなり見直しをしたので、
その次の期から変更箇所が多かったように記憶しています。
それもちょっと・・・(笑)。

返信

5. Re: 振り込み料について。

2006/02/15 15:50

かずっこ

おはつ

編集

皆様、返答ありがとうございます。
「期中に変更してはいけない」との事、知りませんでした。
早速、雑費で処理してしまったので訂正します。

また、よろしくお願いいたします。

皆様、返答ありがとうございます。
「期中に変更してはいけない」との事、知りませんでした。
早速、雑費で処理してしまったので訂正します。

また、よろしくお願いいたします。

返信

6. Re: 振り込み料について。

2006/02/15 20:20

nishi1225

常連さん

編集

金額の影響が小さければ、できるだけ早めに変更したほうがよろしいかと思っています。

金額の影響が小さければ、できるだけ早めに変更したほうがよろしいかと思っています。

返信

7. Re: 振り込み料について。

2006/02/15 21:59

おけ

さらにすごい常連さん

編集

「期中に変更してはいけない」というのを、
若干誤解なさっているかな、と思われましたので、追記してみますね。

「期中に変更してはいけない」というのはつまり、
翌期首に変更してもいいし、当期の期首に遡って変更してもいい、
ということです。

当期首に遡るなら、
すべての仕訳をひとつずつ反対仕訳で入れ替える方法のほか、
すべての仕訳を上書き修正する方法、
金額をまとめて一行仕訳で科目を入れ替えてしまう方法などもあります。

なお、外向けで月次決算書や中間決算書を作っている場合には、
まとめた額が小さければそれほど気を遣わずに修正してOKですが、
額が大きくなってくるようであれば、
止むを得ない理由がある場合に限って修正OKとしておくのが無難です。

「期中に変更してはいけない」というのを、
若干誤解なさっているかな、と思われましたので、追記してみますね。

「期中に変更してはいけない」というのはつまり、
翌期首に変更してもいいし、当期の期首に遡って変更してもいい、
ということです。

当期首に遡るなら、
すべての仕訳をひとつずつ反対仕訳で入れ替える方法のほか、
すべての仕訳を上書き修正する方法、
金額をまとめて一行仕訳で科目を入れ替えてしまう方法などもあります。

なお、外向けで月次決算書や中間決算書を作っている場合には、
まとめた額が小さければそれほど気を遣わずに修正してOKですが、
額が大きくなってくるようであれば、
止むを得ない理由がある場合に限って修正OKとしておくのが無難です。

返信

1件〜7件 (全7件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています