•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

ライブドアの経理概況を仕分けで示すと、どうなるのでしょうか?

質問 回答受付中

ライブドアの経理概況を仕分けで示すと、どうなるのでしょうか?

2006/01/21 11:57

hide

おはつ

回答数:2

編集

ライブドアの経理概況を仕分けで示すと、どうなるのでしょうか?
本来、行われるべき仕分けとの違いを教えて下さい。

資本取引・損益取引区分の原則違反でよろしいのでしょうか。
「その他資本剰余金」を「利益」計上したと言うことになるのでしょうか。

   現金 **/資本金**
       ↓
   現金 **/売上 **

投資組合への出資金
  A株式**/資本金**

現金**/(架空)売上**
結局、これですと、粉飾と言うことになるのでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

ライブドアの経理概況を仕分けで示すと、どうなるのでしょうか?
本来、行われるべき仕分けとの違いを教えて下さい。

資本取引・損益取引区分の原則違反でよろしいのでしょうか。
「その他資本剰余金」を「利益」計上したと言うことになるのでしょうか。

   現金 **/資本金**
       ↓
   現金 **/売上 **

投資組合への出資金
  A株式**/資本金**

現金**/(架空)売上**
結局、これですと、粉飾と言うことになるのでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: ライブドアの経理概況を仕分けで示すと、どうなるのでしょうか?

2006/01/22 22:41

おけ

さらにすごい常連さん

編集

うーん、パッと見でやっかいな点がふたつほどあり、
何とも記しようがありません・・・。

ひとつは、hideさんがライブドア問題のどれを
取り上げていらっしゃるのかということ。

今回伝え聞く一連のライブドア問題には、複数の問題点が存在し、
そのうちのいくつかは互いに重なっております。
そのなかのどれをhideさんは取り上げようとなさっているのか、
文面からはそれがいまいち見えてきません。

株式取引を売上に付け替えたという問題点をおっしゃりたいのかな、
とも思いますが、仕訳例を見ると、それだけでは無いようにも読めます。

そしてもうひとつは、今回の問題が経済問題、特に会計問題である点です。

そもそも現時点では報道されている情報が少ないのですが、
それだけではなく、こういう会計がらみの報道では(某有名経済紙も含めて)
会計制度をあまり分かっていないか勘違いしたままの記者が記事を書き
それがそのまま掲載されてしまうことが時折見られるため、
今の段階で真の姿を判断するのは早計です。

現時点で報じられているものについても半分は勘違いの記事、
と思っておいたほうが、状況を見失わずに済むような気がしています。

うーん、パッと見でやっかいな点がふたつほどあり、
何とも記しようがありません・・・。

ひとつは、hideさんがライブドア問題のどれを
取り上げていらっしゃるのかということ。

今回伝え聞く一連のライブドア問題には、複数の問題点が存在し、
そのうちのいくつかは互いに重なっております。
そのなかのどれをhideさんは取り上げようとなさっているのか、
文面からはそれがいまいち見えてきません。

株式取引を売上に付け替えたという問題点をおっしゃりたいのかな、
とも思いますが、仕訳例を見ると、それだけでは無いようにも読めます。

そしてもうひとつは、今回の問題が経済問題、特に会計問題である点です。

そもそも現時点では報道されている情報が少ないのですが、
それだけではなく、こういう会計がらみの報道では(某有名経済紙も含めて)
会計制度をあまり分かっていないか勘違いしたままの記者が記事を書き
それがそのまま掲載されてしまうことが時折見られるため、
今の段階で真の姿を判断するのは早計です。

現時点で報じられているものについても半分は勘違いの記事、
と思っておいたほうが、状況を見失わずに済むような気がしています。

返信

2. Re: ライブドアの経理概況を仕分けで示すと、どうなるのでしょうか?

2006/01/23 07:57

PTA

すごい常連さん

編集

確かにマスコミの報道だけでは分かりませんね。
本体が粉飾をしていたかどうかも未だ定かではなく、うわさが一人歩きしているような気がします。

報道されている内容(真偽は別として)から想像すると、
出版会社を買収するために「組合」を使ったということで、これは村上ファンドのように、顧客から大金を託されて、運用で儲けて、顧客に利益をもたらすための投資会社のようです。
村上ファンドが阪神の株を買い占めたように、この「組合」が出版会社の株式を買い占めて買収し、この株式と、ライブドアマーケティングの株式を等価交換するいわゆる株式交換で、最終的に、この出版社の株式がライブドアマーケティングに移り、ライブドアマーケティングはこの出版社を完全に傘下におさめた。一方、「組合」は、出版会社の株式と引き換えに手にしたライブドアマーケティング株式を市場で高く売り巨額の利益を得て、これをライブドア本体にどのような形か分かりませんが、還流させたということになっているようです。

この一連の取引の具体的な会計処理は分かりませんが、
少なくとも、ライブドアマーケティングにおいては、
1.最初に組合を設立 子会社株式?出資金?/CASH
2.組合に資産運用を委託 投資その他/CASH
3.出版会社の株を交換により取得 子会社株式/資本金(新株発行?)
4.資金還流 CASH/運用益?

「組合」においては、
1.に対して、CASH/資本金
2.に対して、CASH/信託預り金?
そして、出版会社の株を取得 (投資?)有価証券?/CASH
3.に対して、ライブドアマーケティング株式/出版会社株式(同じ勘定科目なら仕訳は要るのかなあ)
そして、ライブドアマーケティング株式を売却して、利益を計上
4.に対して、支払利息配当?/CASH

このような取引が含まれていたのではないかと想像するのですが、いかがでしょうか?(正直、自信はないのですが)
要するに3.の段階で初めて発表したことが問題のひとつとされているようですね。

確かにマスコミの報道だけでは分かりませんね。
本体が粉飾をしていたかどうかも未だ定かではなく、うわさが一人歩きしているような気がします。

報道されている内容(真偽は別として)から想像すると、
出版会社を買収するために「組合」を使ったということで、これは村上ファンドのように、顧客から大金を託されて、運用で儲けて、顧客に利益をもたらすための投資会社のようです。
村上ファンドが阪神の株を買い占めたように、この「組合」が出版会社の株式を買い占めて買収し、この株式と、ライブドアマーケティングの株式を等価交換するいわゆる株式交換で、最終的に、この出版社の株式がライブドアマーケティングに移り、ライブドアマーケティングはこの出版社を完全に傘下におさめた。一方、「組合」は、出版会社の株式と引き換えに手にしたライブドアマーケティング株式を市場で高く売り巨額の利益を得て、これをライブドア本体にどのような形か分かりませんが、還流させたということになっているようです。

この一連の取引の具体的な会計処理は分かりませんが、
少なくとも、ライブドアマーケティングにおいては、
1.最初に組合を設立 子会社株式?出資金?/CASH
2.組合に資産運用を委託 投資その他/CASH
3.出版会社の株を交換により取得 子会社株式/資本金(新株発行?)
4.資金還流 CASH/運用益?

「組合」においては、
1.に対して、CASH/資本金
2.に対して、CASH/信託預り金
そして、出版会社の株を取得 (投資?)有価証券?/CASH
3.に対して、ライブドアマーケティング株式/出版会社株式(同じ勘定科目なら仕訳は要るのかなあ)
そして、ライブドアマーケティング株式を売却して、利益を計上
4.に対して、支払利息配当?/CASH

このような取引が含まれていたのではないかと想像するのですが、いかがでしょうか?(正直、自信はないのですが)
要するに3.の段階で初めて発表したことが問題のひとつとされているようですね。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています