•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

売上原価の仕訳について教えてください。

質問 回答受付中

売上原価の仕訳について教えてください。

2005/08/04 17:09

midori

ちょい参加

回答数:4

編集

社員の売上で交通費や日当宿泊費が発生した場合、
原価で勘定科目をあげるとなると何が良いのでしょうか?
売上原価で旅費交通費の勘定科目を使用すれば良いのでしょうか?
私は、一般管理費で普通に計上していたのですが、社員の売上だから原価でお願いします。と言われました。
売上原価では業務委託費しか科目設定していないので他科目がよくわかりません。
どなたか教えて頂けませんか?よろしくお願い致します。

社員の売上で交通費や日当宿泊費が発生した場合、
原価で勘定科目をあげるとなると何が良いのでしょうか?
売上原価で旅費交通費勘定科目を使用すれば良いのでしょうか?
私は、一般管理費で普通に計上していたのですが、社員の売上だから原価でお願いします。と言われました。
売上原価では業務委託費しか科目設定していないので他科目がよくわかりません。
どなたか教えて頂けませんか?よろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 売上原価の仕訳について教えてください。

2005/08/04 22:11

おけ

さらにすごい常連さん

編集

あまり難しく考えずに、
どのような状況で発生する交通費・日当・宿泊費なのかを考えて
それを科目名にしたものを売上原価の中に作ってもいいですし、
「旅費交通費」という科目名で売上原価の中に作ってもいいと思いますヨ!

ただ気になるのは、
その交通費等を本当に売上原価へ計上して良いのかどうか、
という点です。

例えば、物品販売のための営業交通費だとすれば、
それは販売費及び一般管理費に計上しなければならないものです。

この点、いま一度ご確認なさってはいかがでしょうか。

あまり難しく考えずに、
どのような状況で発生する交通費・日当・宿泊費なのかを考えて
それを科目名にしたものを売上原価の中に作ってもいいですし、
旅費交通費」という科目名で売上原価の中に作ってもいいと思いますヨ!

ただ気になるのは、
その交通費等を本当に売上原価へ計上して良いのかどうか、
という点です。

例えば、物品販売のための営業交通費だとすれば、
それは販売費及び一般管理費に計上しなければならないものです。

この点、いま一度ご確認なさってはいかがでしょうか。

返信

2. ありがとうございました!

2005/08/05 09:26

midori

ちょい参加

編集

o_kさん、お答えいただきありがとうございました。
深く考えなくても良かったんですね(^-^;)

売上原価の中に旅費交通費の科目を作成します。

ご指摘のあった、本当に売上原価へ計上して良いのか‥という件ですが、
これは社員が出向したときの旅費交通費で、立替精算で処理しています。
これは販管費に含まれない旅費交通費として判断しても良いのでしょうか?

o_kさん、お答えいただきありがとうございました。
深く考えなくても良かったんですね(^-^;)

売上原価の中に旅費交通費の科目を作成します。

ご指摘のあった、本当に売上原価へ計上して良いのか‥という件ですが、
これは社員が出向したときの旅費交通費で、立替精算で処理しています。
これは販管費に含まれない旅費交通費として判断しても良いのでしょうか?

返信

3. Re: 売上原価の仕訳について教えてください。

2005/08/06 06:42

編集

一般的な企業は、
  従業員の旅費、日当は、販売費一般管理費として処理していますね。

売上と直接的な対応は、売上原価
 売上 商品

売上と間接的な対応は、一般管理費
 売上 旅費交通費等

と、初歩的な説明で申し訳ありません。
しかし、業界により、
 売上、採寸手直し費用など対応させて売上原価に計上している場合
もあり、企業の特殊性もあるので、言い切るまではできないのではないでしょうか。

一般的な企業は、
  従業員の旅費、日当は、販売費一般管理費として処理していますね。

売上と直接的な対応は、売上原価
 売上 商品

売上と間接的な対応は、一般管理費
 売上 旅費交通費

と、初歩的な説明で申し訳ありません。
しかし、業界により、
 売上、採寸手直し費用など対応させて売上原価に計上している場合
もあり、企業の特殊性もあるので、言い切るまではできないのではないでしょうか。

返信

4. Re: 売上原価の仕訳について教えてください。

2005/08/07 03:18

おけ

さらにすごい常連さん

編集

例えば、一般的な製造業の会社では、
製造部員の旅費交通費は(営業的業務・一般事務的業務でない限り)
売上原価に計上しますネ。

midoriさんのケースで気になる点は、「出向」という部分です。

この「出向」が、転籍・出向などの場合でいう出向であれば、
出向元で旅費交通費を負担するということも、
出向元で売上が発生するということも、
考え難いように思います。
にも関わらず発生しているとなると、
出向契約ではない可能性が少なくありません。

そうではなく、お客様のところへ出向いて作業するという意味での出向であれば、
サービスによる売上との関連性が強ければ売上原価に、
商品納入のための旅費交通費など営業的要素が強ければ販管費に、
計上させてやることになりましょう。

例えば、一般的な製造業の会社では、
製造部員の旅費交通費は(営業的業務・一般事務的業務でない限り)
売上原価に計上しますネ。

midoriさんのケースで気になる点は、「出向」という部分です。

この「出向」が、転籍・出向などの場合でいう出向であれば、
出向元で旅費交通費を負担するということも、
出向元で売上が発生するということも、
考え難いように思います。
にも関わらず発生しているとなると、
出向契約ではない可能性が少なくありません。

そうではなく、お客様のところへ出向いて作業するという意味での出向であれば、
サービスによる売上との関連性が強ければ売上原価に、
商品納入のための旅費交通費など営業的要素が強ければ販管費に、
計上させてやることになりましょう。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています