•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

弥生会計教えて下さい

質問 回答受付中

弥生会計教えて下さい

2005/04/16 14:15

michiyo

常連さん

回答数:6

編集

この度弥生会計を使用することになりました。
それで入力についてなのですが・・・
仕訳日記帳形式でする方法と、振替伝票式でする方法とが
あり、どちらでするのがいいのでしょうか?
今まで帳簿処理は、入出金伝票と預金他の処理は振替伝票を
作成し、手書きですべてやっていました。
ですから、販売管理についても売掛帳などは作らずに
売上入金のあった時に入金伝票を切っています。
請求書も領収書も印刷屋さんで作ったものを使用してますので
売上も仕入れも管理が大変でした。
弥生会計は販売管理は出来ないと思うのでこの点については、
販売管理用ソフトを購入した方がいいですよね?

それと、本題なのですが、弥生会計の入力については
入力したものを打ちだしてチェックし、訂正をする場合に
仕訳日記帳形式はやりにくいと聞きましたが何故でしょうか?
私は、この入力式がやりやすいように思うのですが。
伝票式の方がややこしいように思うのですが。
弥生会計に詳しい方教えて下さいませんか?
それと、このソフトを使用してもやはり今までどおりに
入出金と振替伝票は作成した方がいいのですよね?
ソフトで伝票も出てくるようですが、税務調査などの場合に
手書きの物でないと、通用しないと聞いたことがあるのですが。

この度弥生会計を使用することになりました。
それで入力についてなのですが・・・
仕訳日記帳形式でする方法と、振替伝票式でする方法とが
あり、どちらでするのがいいのでしょうか?
今まで帳簿処理は、入出金伝票と預金他の処理は振替伝票
作成し、手書きですべてやっていました。
ですから、販売管理についても売掛帳などは作らずに
売上入金のあった時に入金伝票を切っています。
請求書も領収書も印刷屋さんで作ったものを使用してますので
売上も仕入れも管理が大変でした。
弥生会計は販売管理は出来ないと思うのでこの点については、
販売管理用ソフトを購入した方がいいですよね?

それと、本題なのですが、弥生会計の入力については
入力したものを打ちだしてチェックし、訂正をする場合に
仕訳日記帳形式はやりにくいと聞きましたが何故でしょうか?
私は、この入力式がやりやすいように思うのですが。
伝票式の方がややこしいように思うのですが。
弥生会計に詳しい方教えて下さいませんか?
それと、このソフトを使用してもやはり今までどおりに
入出金と振替伝票は作成した方がいいのですよね?
ソフトで伝票も出てくるようですが、税務調査などの場合に
手書きの物でないと、通用しないと聞いたことがあるのですが。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 弥生会計教えて下さい

2005/04/16 16:20

おはつ

編集

入力・修正共に仕訳日記帳形式の方が簡単だと私は思います。
振替伝票式を使用するのは、複合仕訳となる場合だけですね。
販売管理は、販売管理用ソフトを購入した方がやり易いでしょう。
弥生の販売管理用ソフトだと、弥生会計とも連動するので、請求書等の
フォーマットに問題が無ければ便利だと思います。
また、原始資料が他にあれば、入出金伝票や振替伝票を別途作成しなく
ても問題ないですよ。

入力・修正共に仕訳日記帳形式の方が簡単だと私は思います。
振替伝票式を使用するのは、複合仕訳となる場合だけですね。
販売管理は、販売管理用ソフトを購入した方がやり易いでしょう。
弥生の販売管理用ソフトだと、弥生会計とも連動するので、請求書等の
フォーマットに問題が無ければ便利だと思います。
また、原始資料が他にあれば、入出金伝票や振替伝票を別途作成しなく
ても問題ないですよ。

返信

2. Re: 弥生会計教えて下さい

2005/04/16 16:46

ZELDA

神の領域

編集

弥生会計に特に詳しいわけではありませんが…。

>仕訳日記帳形式でする方法と、振替伝票式でする方法とが
>あり、どちらでするのがいいのでしょうか?
これは慣れだと思います。
仕訳日記帳型式で入力すると、複合仕訳は直接入力できません。
複合仕訳を入力する時は振替伝票式からしか入力できませんので、
切り替えなければなりません。(さして手間ではないですが。)
入力作業自体は、仕訳日記帳型式の方が早く入力できます。

>弥生会計は販売管理は出来ないと思うのでこの点については、
>販売管理用ソフトを購入した方がいいですよね?
「弥生販売」というソフトが別にあります。
弥生会計と連動していて、売上や回収などのデータを「販売」で入力すると「会計」の方に反映されますので、そちらを購入されるとよろしいかと思います。同じ事を2度入力する手間は省けます。

>チェックし、訂正をする場合に
>仕訳日記帳形式はやりにくいと聞きましたが何故でしょうか?
これも慣れの問題だと思うのですが…。
伝票型式から入力した複合仕訳も詳細に表示されますし、特に不便だとは思ったことはありません。

>入出金と振替伝票は作成した方がいいのですよね?
会社の方針によると思います。
伝票は発行せずに仕訳帳のみで処理されている所や、伝票もコンピュータで発行した物を使用しているところもあるようですし。
この辺についてはあまり詳しくないので、明確な回答が出来ません。申し訳ありません。

少しでも参考になれば幸いです。

弥生会計に特に詳しいわけではありませんが…。

>仕訳日記帳形式でする方法と、振替伝票式でする方法とが
>あり、どちらでするのがいいのでしょうか?
これは慣れだと思います。
仕訳日記帳型式で入力すると、複合仕訳は直接入力できません。
複合仕訳を入力する時は振替伝票式からしか入力できませんので、
切り替えなければなりません。(さして手間ではないですが。)
入力作業自体は、仕訳日記帳型式の方が早く入力できます。

>弥生会計は販売管理は出来ないと思うのでこの点については、
>販売管理用ソフトを購入した方がいいですよね?
「弥生販売」というソフトが別にあります。
弥生会計と連動していて、売上や回収などのデータを「販売」で入力すると「会計」の方に反映されますので、そちらを購入されるとよろしいかと思います。同じ事を2度入力する手間は省けます。

>チェックし、訂正をする場合に
仕訳日記帳形式はやりにくいと聞きましたが何故でしょうか?
これも慣れの問題だと思うのですが…。
伝票型式から入力した複合仕訳も詳細に表示されますし、特に不便だとは思ったことはありません。

>入出金と振替伝票は作成した方がいいのですよね?
会社の方針によると思います。
伝票は発行せずに仕訳帳のみで処理されている所や、伝票もコンピュータで発行した物を使用しているところもあるようですし。
この辺についてはあまり詳しくないので、明確な回答が出来ません。申し訳ありません。

少しでも参考になれば幸いです。

返信

3. Re: 弥生会計教えて下さい

2005/04/16 21:32

おはつ

編集

>税務調査などの場合に手書きの物でないと、通用しないと聞いたことがあるのですが。

下記に、日経パソコンに掲載されていたものを抜粋しました。
参考にして頂ければと思います。

現金出納帳や総勘定元帳の帳簿類、注文書や契約書等の証憑書類は、取引上の証拠書類として、「紙」での保存が義務付けられていた。(−中省略−)
この規制を緩和していこうというのが、電子帳簿保存法であり、e-文書法である。電子帳簿保存法は1998年7月に施行され、これを補足する形でe-文書法が2005年4月から施行される。これで、帳票電子化の規制緩和がほぼ完了することにする。
電子帳簿保存法で対象となっていたのは、以下のような帳票であった。

・仕訳帳、総勘定元帳などの各種帳簿
・貸借対照表、損益計算書などの決算書類
・取引の相手方に交付する注文書、領収書、請求書、レジペーパー等の控え
※自己がコンピューターを使用して作成したものに限る

電子帳簿保存法により、電子化された状態で帳票の保存が可能となった。だが、すべての帳票の電子保存が認められたわけではない。以下のような書類は、従来どおり紙による保存が必要であった。

・取引方から受け取った領収書、注文書等
・途中で手書き作業を加えてなければ完了しない書類
・手書きされた総勘定元帳をベースにコンピューターに入力してできあがった損益計算書

これでは完全でないと政府へ規制緩和を訴え、すべての帳票の電子化を認めさせようというのが、e-文書法への取り組みである。
(−以下省略−)


>税務調査などの場合に手書きの物でないと、通用しないと聞いたことがあるのですが。

下記に、日経パソコンに掲載されていたものを抜粋しました。
参考にして頂ければと思います。

現金出納帳や総勘定元帳の帳簿類、注文書や契約書等の証憑書類は、取引上の証拠書類として、「紙」での保存が義務付けられていた。(−中省略−)
この規制を緩和していこうというのが、電子帳簿保存法であり、e-文書法である。電子帳簿保存法は1998年7月に施行され、これを補足する形でe-文書法が2005年4月から施行される。これで、帳票電子化の規制緩和がほぼ完了することにする。
電子帳簿保存法で対象となっていたのは、以下のような帳票であった。

・仕訳帳、総勘定元帳などの各種帳簿
貸借対照表損益計算書などの決算書類
・取引の相手方に交付する注文書、領収書、請求書、レジペーパー等の控え
※自己がコンピューターを使用して作成したものに限る

電子帳簿保存法により、電子化された状態で帳票の保存が可能となった。だが、すべての帳票の電子保存が認められたわけではない。以下のような書類は、従来どおり紙による保存が必要であった。

・取引方から受け取った領収書、注文書等
・途中で手書き作業を加えてなければ完了しない書類
・手書きされた総勘定元帳をベースにコンピューターに入力してできあがった損益計算書

これでは完全でないと政府へ規制緩和を訴え、すべての帳票の電子化を認めさせようというのが、e-文書法への取り組みである。
(−以下省略−)


返信

4. Re: 弥生会計教えて下さい

2005/04/17 15:51

michiyo

常連さん

編集

丁寧に調べて頂きありがとうございました。
大変勉強になりました。
現金出納帳については、やはり手書きの物での保存が
望ましいらしいですね。
でもやはりパソコンが早くて便利なのでパソコンで作成し、
それを元にそのまま手書き出納簿を作成し、保存することに
しようかと思います。面倒ですが、あとのことを考えると
そのほうがいいみたいですので。
どうもありがとうございました。

丁寧に調べて頂きありがとうございました。
大変勉強になりました。
現金出納帳については、やはり手書きの物での保存が
望ましいらしいですね。
でもやはりパソコンが早くて便利なのでパソコンで作成し、
それを元にそのまま手書き出納簿を作成し、保存することに
しようかと思います。面倒ですが、あとのことを考えると
そのほうがいいみたいですので。
どうもありがとうございました。

返信

5. Re: 弥生会計追加で教えて下さい

2005/04/17 16:03

michiyo

常連さん

編集

丁寧な回答ありがとうございます。
日々の入力はできるだけ簡単にしたいと思うので、
仕訳日記形式ですることにしようかと思います。
それで、どうしても複合でなければいけないような
もののみ振替伝票でしようと思います。
例えば借入金返済に関しては・・・
元金と利息を複合にしたい所なのですが、(預金は一本の金額なので)元金、利息を2本に分けて入力しようと思うのですが。
ですから、預金は金額が2件になります。
預金と金額を合わせる時は、いちいち計算しないとわからないので不便ですが。この方法でいいのでしょうか?
それとも元金利息含めて借入金1本で入力し、期末に借入金を
利息に振り返る仕訳をした方がいいのか?
どちらがいいでしょうか? 

丁寧な回答ありがとうございます。
日々の入力はできるだけ簡単にしたいと思うので、
仕訳日記形式ですることにしようかと思います。
それで、どうしても複合でなければいけないような
もののみ振替伝票でしようと思います。
例えば借入金返済に関しては・・・
元金と利息を複合にしたい所なのですが、(預金は一本の金額なので)元金、利息を2本に分けて入力しようと思うのですが。
ですから、預金は金額が2件になります。
預金と金額を合わせる時は、いちいち計算しないとわからないので不便ですが。この方法でいいのでしょうか?
それとも元金利息含めて借入金1本で入力し、期末に借入金を
利息に振り返る仕訳をした方がいいのか?
どちらがいいでしょうか? 

返信

6. Re: 弥生会計追加で教えて下さい

2005/04/18 08:06

ZELDA

神の領域

編集

返済金元本と利息は分けて考える必要があります。

借入金  / 預金
支払利息

となりますので、複合仕訳になりますね。お考えの方法でO.K.です。
弥生会計の仕訳ガイド「仕訳アドバイザー」にも同様の仕訳例がありました。

返済金元本と利息は分けて考える必要があります。

借入金  / 預金
支払利息

となりますので、複合仕訳になりますね。お考えの方法でO.K.です。
弥生会計の仕訳ガイド「仕訳アドバイザー」にも同様の仕訳例がありました。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています