たー

おはつ

回答数:0

編集

グループ会社における、建設案件でご相談させてください。

<経緯>
・2020年4月にAという事業会社⇒Aの子会社で、製造を行う会社Bに製造移管を行った。
・その際、建設途中の資産に関しては移管対象とせず、完工後の移管とした。
・この度、建設途中だったものが完工を迎え、売買契約を結ぶ必要がある。

上記経緯を踏まえ、下記2点についてご相談させていただけますでしょうか。

’箋儔然覆砲弔い
今回完成した資産のうち、既にA側に固定資産計上が行われてしまい、償却が開始されているものがございます。
こちらの売却価格は、残存簿価もしくは取得価額のどちらを選択するのが適切でしょうか。
・計上日:2020/5/31
・取得価格:583,610円
・残存簿価:572,999円
(こちらは、すでにBで使用されています)

売却タイミングについて
予算約840万の建設案件のうち、一部の資産(コンテナ2基分)を除いて完工しており
既に量産用に使用を開始しています。
コンテナ2基の完成を待っての移管としてもよいか、すぐにでも移管(11月中に)を行うべきでしょうか。
なお、コンテナ2基分の金額影響としては、約40万円で、12月の完工を予定しております。

グループ会社における、建設案件でご相談させてください。

<経緯>
・2020年4月にAという事業会社⇒Aの子会社で、製造を行う会社Bに製造移管を行った。
・その際、建設途中の資産に関しては移管対象とせず、完工後の移管とした。
・この度、建設途中だったものが完工を迎え、売買契約を結ぶ必要がある。

上記経緯を踏まえ、下記2点についてご相談させていただけますでしょうか。

’箋儔然覆砲弔い
今回完成した資産のうち、既にA側に固定資産計上が行われてしまい、償却が開始されているものがございます。
こちらの売却価格は、残存簿価もしくは取得価額のどちらを選択するのが適切でしょうか。
・計上日:2020/5/31
・取得価格:583,610円
・残存簿価:572,999円
(こちらは、すでにBで使用されています)

売却タイミングについて
予算約840万の建設案件のうち、一部の資産(コンテナ2基分)を除いて完工しており
既に量産用に使用を開始しています。
コンテナ2基の完成を待っての移管としてもよいか、すぐにでも移管(11月中に)を行うべきでしょうか。
なお、コンテナ2基分の金額影響としては、約40万円で、12月の完工を予定しております。