•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

預り金と雑収入の相殺について

質問 回答受付中

預り金と雑収入の相殺について

2020/02/19 21:45

ガウェイン

おはつ

回答数:2

編集

協同組合の税務申告をするにあたり、これまで、青色申告で申告してきましたが、
負債勘定に預り金として10年以上前から180万円ほど計上したまま、申告してきました。
これまでは、赤字決算であったため、法人税の均等割部分しか課税されていなかったのですが、
今期決算では、90万円ほどの純利益がでてしまいました。このままでは、純利益分に法人税が発生してしまうので、この際、以前からの預り金と相殺したいと考えております。つきましては、
この際の仕分けや税務申告方法を教えてください。
よろしくお願いします。

協同組合の税務申告をするにあたり、これまで、青色申告で申告してきましたが、
負債勘定に預り金として10年以上前から180万円ほど計上したまま、申告してきました。
これまでは、赤字決算であったため、法人税の均等割部分しか課税されていなかったのですが、
今期決算では、90万円ほどの純利益がでてしまいました。このままでは、純利益分に法人税が発生してしまうので、この際、以前からの預り金と相殺したいと考えております。つきましては、
この際の仕分けや税務申告方法を教えてください。
よろしくお願いします。

この質問に回答
回答

Re:預り金と雑収入の相殺について

2020/02/20 16:09

efu

すごい常連さん

編集

ご質問の趣旨は「利益が出るから預り金を使って利益を減らしたい」のか「利益が出て法人税を払わなければならないので、どうせ払うのなら預り金を雑収入にして利益を増やそう」なのかどちらでしょう。

詳細不明の預かり金を消すためには「雑収入」に振り替えることになりますから「利益を減らす」ことにはならないと思うのですが(他に利益を減らす方法があるのかなぁ…)。

借方)預り金1,800,000/貸方)雑収入1,800,000

この結果税引前純利益は90万+180万の270万円になります。

法人税申告書では当期純利益270万円を基に作製することになります(会計上の純利益がそのまま法人所得になるわけではありません)。

なお詳細不明の預り金を安易に消してしまうことはできるだけ避けるべきです。まずその預り金がどういう過程で発生したのかを徹底的に調査してください。消してしまった後で「あの時に預けた分を返してください」という申し出が絶対にないとは限りません。消してしまっても大丈夫という確信をもって消す作業を行う事とその経緯を必ず文書にして記録しておきましょう。

ご質問の趣旨は「利益が出るから預り金を使って利益を減らしたい」のか「利益が出て法人税を払わなければならないので、どうせ払うのなら預り金雑収入にして利益を増やそう」なのかどちらでしょう。

詳細不明の預かり金を消すためには「雑収入」に振り替えることになりますから「利益を減らす」ことにはならないと思うのですが(他に利益を減らす方法があるのかなぁ…)。

借方)預り金1,800,000/貸方)雑収入1,800,000

この結果税引前純利益は90万+180万の270万円になります。

法人税申告書では当期純利益270万円を基に作製することになります(会計上の純利益がそのまま法人所得になるわけではありません)。

なお詳細不明の預り金を安易に消してしまうことはできるだけ避けるべきです。まずその預り金がどういう過程で発生したのかを徹底的に調査してください。消してしまった後で「あの時に預けた分を返してください」という申し出が絶対にないとは限りません。消してしまっても大丈夫という確信をもって消す作業を行う事とその経緯を必ず文書にして記録しておきましょう。

返信

回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re:預り金と雑収入の相殺について

2020/02/20 16:09

efu

すごい常連さん

編集

ご質問の趣旨は「利益が出るから預り金を使って利益を減らしたい」のか「利益が出て法人税を払わなければならないので、どうせ払うのなら預り金を雑収入にして利益を増やそう」なのかどちらでしょう。

詳細不明の預かり金を消すためには「雑収入」に振り替えることになりますから「利益を減らす」ことにはならないと思うのですが(他に利益を減らす方法があるのかなぁ…)。

借方)預り金1,800,000/貸方)雑収入1,800,000

この結果税引前純利益は90万+180万の270万円になります。

法人税申告書では当期純利益270万円を基に作製することになります(会計上の純利益がそのまま法人所得になるわけではありません)。

なお詳細不明の預り金を安易に消してしまうことはできるだけ避けるべきです。まずその預り金がどういう過程で発生したのかを徹底的に調査してください。消してしまった後で「あの時に預けた分を返してください」という申し出が絶対にないとは限りません。消してしまっても大丈夫という確信をもって消す作業を行う事とその経緯を必ず文書にして記録しておきましょう。

ご質問の趣旨は「利益が出るから預り金を使って利益を減らしたい」のか「利益が出て法人税を払わなければならないので、どうせ払うのなら預り金雑収入にして利益を増やそう」なのかどちらでしょう。

詳細不明の預かり金を消すためには「雑収入」に振り替えることになりますから「利益を減らす」ことにはならないと思うのですが(他に利益を減らす方法があるのかなぁ…)。

借方)預り金1,800,000/貸方)雑収入1,800,000

この結果税引前純利益は90万+180万の270万円になります。

法人税申告書では当期純利益270万円を基に作製することになります(会計上の純利益がそのまま法人所得になるわけではありません)。

なお詳細不明の預り金を安易に消してしまうことはできるだけ避けるべきです。まずその預り金がどういう過程で発生したのかを徹底的に調査してください。消してしまった後で「あの時に預けた分を返してください」という申し出が絶対にないとは限りません。消してしまっても大丈夫という確信をもって消す作業を行う事とその経緯を必ず文書にして記録しておきましょう。

返信

2. Re:Re:預り金と雑収入の相殺について

2020/02/22 22:59

ガウェイン

おはつ

編集

ご丁寧にわかりやすいご回答ありがとうございました。

ご丁寧にわかりやすいご回答ありがとうございました。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード