•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

役員報酬について

質問 回答受付中

役員報酬について

2019/05/07 13:10

moai

すごい常連さん

回答数:2

編集

 非上場会社の経理をしております。
役員報酬について教えて下さい。

弊社では、下記の通り過去の株主総会で年間の報酬額を議決して運用しております。
最近になって気が付いたのですが、役員への支給総額が年間報酬額を超過しておりました。

 年間報酬額 5000万円
 実支給報酬 5600万円(平取の従業員部分含む1600万円) 
 
このような場合は、平取の従業員部分の1600万円を差し引いた4000万円として考えて宜しいものなのでしょうか?

 非上場会社の経理をしております。
役員報酬について教えて下さい。

弊社では、下記の通り過去の株主総会で年間の報酬額を議決して運用しております。
最近になって気が付いたのですが、役員への支給総額が年間報酬額を超過しておりました。

 年間報酬額 5000万円
 実支給報酬 5600万円(平取の従業員部分含む1600万円) 
 
このような場合は、平取の従業員部分の1600万円を差し引いた4000万円として考えて宜しいものなのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re:役員報酬について

2019/05/07 23:07

efu

すごい常連さん

編集

申し訳ありませんが状況がよく理解できないのですが・・・

株主総会で実際に議決されたのが「年間5000万円」なのでしょうか?
それとも「年間5000万円・実支給額5600万円(平取の従業員部分含む1600万円」と議決されたのでしょうか?

またその金額は役員全員分の総額でしょうか?
それとも特定の役員個人の分としてでしょうか?


私の勝手な解釈ですが、
1.株主総会で役員全員分の総額の上限として5000万円が議決された。
2.実際の支給額は平取の従業員兼務役員に支給された従業員給与1600万円を含めて5600万円であった。

上記の解釈が正しいのであれば、役員給与として支給されたのは総会議決の範囲内である4000万円、兼務役員に対する従業員給与は1600万円ということになり、何も問題はないということになります。

※兼務役員に対する従業員給与部分についての総会議決は不要。

ただ、総会議決の5000万円が上限ではなく支払いの決定額であった場合は不足の1000万円について問題が発生する可能性はあるかもしれません(税務署か顧問税理士にご確認ください)。

質問の趣旨と異なる場合はご容赦ください。

申し訳ありませんが状況がよく理解できないのですが・・・

株主総会で実際に議決されたのが「年間5000万円」なのでしょうか?
それとも「年間5000万円・実支給額5600万円(平取の従業員部分含む1600万円」と議決されたのでしょうか?

またその金額は役員全員分の総額でしょうか?
それとも特定の役員個人の分としてでしょうか?


私の勝手な解釈ですが、
1.株主総会役員全員分の総額の上限として5000万円が議決された。
2.実際の支給額は平取の従業員兼務役員に支給された従業員給与1600万円を含めて5600万円であった。

上記の解釈が正しいのであれば、役員給与として支給されたのは総会議決の範囲内である4000万円、兼務役員に対する従業員給与は1600万円ということになり、何も問題はないということになります。

※兼務役員に対する従業員給与部分についての総会議決は不要。

ただ、総会議決の5000万円が上限ではなく支払いの決定額であった場合は不足の1000万円について問題が発生する可能性はあるかもしれません(税務署か顧問税理士にご確認ください)。

質問の趣旨と異なる場合はご容赦ください。

返信

2. Re:Re:役員報酬について

2019/05/08 12:45

moai

すごい常連さん

編集

 efuさんの解釈通りでございます。
有難うございましたm(__)m
これで、安心して処理を進める事が出来ます。

 efuさんの解釈通りでございます。
有難うございましたm(__)m
これで、安心して処理を進める事が出来ます。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています