•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

独立

質問 回答受付中

独立

2016/09/23 14:02

MHS

おはつ

回答数:4

編集

経理初心者です🔰

前職場から独立して同業の事業を開始しました。

前職場では自分の売上に対し65%を給与としてもらっていました。
今回、急な退職を希望したため、前職場へ1年間今まで同様バック(自分の売上に対し35%)を支払うこととなったのですが、その支払の勘定科目は何になるのでしょうか?

経理初心者です🔰

前職場から独立して同業の事業を開始しました。

前職場では自分の売上に対し65%を給与としてもらっていました。
今回、急な退職を希望したため、前職場へ1年間今まで同様バック(自分の売上に対し35%)を支払うこととなったのですが、その支払の勘定科目は何になるのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re:独立

2016/09/28 17:19

nichi50

おはつ

編集

はじめまして

投稿者様の事業内容がわかりませんので、アドバイスになるかどうかわかりませんが投稿させていただきます。

たとえば、、、
1 商品を仕入れて、その仕入れたものを売ったそのままの金額に対して35%なのか
2 販売した価格から、仕入れ値を引いた金額に対して35%なのか
3 業務のみ(仕入れ等はなく事務や作業)で売上げを計上したものに対して35%なのか

などで、勘定科目も変わってくるかと思います。

3の場合、、「業務委託契約書」など前職場(会社)様と契約書となるものを交わしてらしたら
委託手数料として勘定科目を使ってみたらどうでしょうか。

はじめまして

投稿者様の事業内容がわかりませんので、アドバイスになるかどうかわかりませんが投稿させていただきます。

たとえば、、、
1 商品を仕入れて、その仕入れたものを売ったそのままの金額に対して35%なのか
2 販売した価格から、仕入れ値を引いた金額に対して35%なのか
3 業務のみ(仕入れ等はなく事務や作業)で売上げを計上したものに対して35%なのか

などで、勘定科目も変わってくるかと思います。

3の場合、、「業務委託契約書」など前職場(会社)様と契約書となるものを交わしてらしたら
委託手数料として勘定科目を使ってみたらどうでしょうか。

お礼

2016/09/30 06:49

編集

ご回答ありがとうございます。
業務内容はダンス講師です。生徒からの月謝が売上になります。
請求されたのは退職時生徒数×月謝の35%を1年分です。
私が退職したことで生徒も辞めてしまったのでその1年分バックを要求され、一括で支払いました。
またその金額も借入したので経理初心者としてはどうやって処理していいのか、悩んでいます。もしかしたら経費として処理出来ないのか…も不安です。
退職時に交わした合意書にその金額の明細を記しましたので、それが「業務委託契約書」の代わりになるならば、「委託手数料」にあたりそうですね。

全くの初心者なので、アドバイスをいただけてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

返信

2. Re:Re:独立

2016/09/30 09:56

nichi50

おはつ

編集

業務内容と合意書からしますと「支払手数料」でいいかもしれませんね。

個人で起業しているのであれば
借入もしたということで長期か短期かはわかりませんがとりあえず短期で計上した形で

次のように仕訳されてはいかがでしょうか。

   日付                借方         貸方
借入した日            預金  100 / 短期借入金 100

借入の一部返済日ごと   短期借入金  30 / 預金   35 
                  支払利息     5 /


先方に支払った日      支払手数料  10 /  預金   10
                  ↑
              委託手数料より支払手数料の方がいいと思います。

あとは、合意書を保管して税理士さんにきちんとご確認されてはいかがでしょうか。
初歩的で簡単な処理の説明ですみません。
それでは、お仕事がんばって下さい。
 

業務内容と合意書からしますと「支払手数料」でいいかもしれませんね。

個人で起業しているのであれば
借入もしたということで長期か短期かはわかりませんがとりあえず短期で計上した形で

次のように仕訳されてはいかがでしょうか。

   日付                借方         貸方
借入した日            預金  100 / 短期借入金 100

借入の一部返済日ごと   短期借入金  30 / 預金   35 
                  支払利息     5 /


先方に支払った日      支払手数料  10 /  預金   10
                  ↑
              委託手数料より支払手数料の方がいいと思います。

あとは、合意書を保管して税理士さんにきちんとご確認されてはいかがでしょうか。
初歩的で簡単な処理の説明ですみません。
それでは、お仕事がんばって下さい。
 

お礼

2016/09/30 16:31

編集

とても分かりやすくご説明いただき、ありがとうございます。
作業の流れとかもすっきりして、すごく助かりました。
本当にありがとうございました。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード