maximum

ちょい参加

回答数:0

編集

いつもこの掲示板にはお世話になっています。

連結決算を行っている中で解らないことが出てきましたので、皆様のご意見を頂きたくて投稿しました。
(先に、別質問で投稿しているものがあります。
 今回、計3件の投稿をしています。)

以下のような取引の流れがありました。
(親子とも3月決算)

3/10 親会社が子会社とリース契約を行いました。(売買契約)
   親会社:リース資産/長期未払金 ¥1200
3/31 親会社が減価償却を実施
   親会社:減価償却費/リース資産 ¥10
4/1  親会社が子会社にリース料の支払
   親会社:長期未払金/現預金 ¥100
   子会社:現預金/リース料収入¥100

この場合、3月決算時は、どのような内部取引消去仕訳を起票するのが正しいのでしょうか?また、開始仕訳はどのようになるのでしょうか?
(これも、先程の投稿分と同じで、期跨ぎの処理が理解できていません。。。さらに、減価償却が絡んでもっとごちゃごちゃしています。。。)

皆様、どうぞ、よろしくお願い致します。


いつもこの掲示板にはお世話になっています。

連結決算を行っている中で解らないことが出てきましたので、皆様のご意見を頂きたくて投稿しました。
(先に、別質問で投稿しているものがあります。
 今回、計3件の投稿をしています。)

以下のような取引の流れがありました。
(親子とも3月決算

3/10 親会社が子会社とリース契約を行いました。(売買契約)
   親会社:リース資産/長期未払金 ¥1200
3/31 親会社が減価償却を実施
   親会社:減価償却費リース資産 ¥10
4/1  親会社が子会社にリース料の支払
   親会社:長期未払金/現預金 ¥100
   子会社:現預金/リース料収入¥100

この場合、3月決算時は、どのような内部取引消去仕訳を起票するのが正しいのでしょうか?また、開始仕訳はどのようになるのでしょうか?
(これも、先程の投稿分と同じで、期跨ぎの処理が理解できていません。。。さらに、減価償却が絡んでもっとごちゃごちゃしています。。。)

皆様、どうぞ、よろしくお願い致します。