•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

国税還付金充当等通知書

質問 回答受付中

国税還付金充当等通知書

2012/05/10 23:52

おはつ

回答数:1

編集

補足する

「国税還付金充当等通知書」が届いています。

仕訳はどのようにしたらいいのですか?
裏を見ると
(注)2 還付加算金は「雑収入」として、課税の対象になりますので注意してください。
と、記載されています。

よろしくおねがいします。

国税還付金充当等通知書」が届いています。

仕訳はどのようにしたらいいのですか?
裏を見ると
(注)2 還付加算金は「雑収入」として、課税の対象になりますので注意してください。
と、記載されています。

よろしくおねがいします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 国税還付金充当等通知書

2012/05/11 08:18

efu

すごい常連さん

編集

還付金は前期に支払いすぎた国税の戻しなので、収入ではありませんが、還付加算金は利息のようなものですので受け取った年の収入となります(法人税等の対象となります)。

前期に中間納付した時の仕訳
仮払税金500,000/現金・預金500,000

前期末で法人税が400,000で確定した時の仕訳
法人税等400,000/仮払税金400,000

以上で払い過ぎの100,000が後日還付されます。

還付された時の仕訳(還付加算金10,000と仮定)
現金・預金110,000/仮払税金1000,000
-----------------/雑収入(還付加算金)10,000

※還付加算金にかかる消費税は不課税です。
※中間納付時の科目は会社によって異なります。
※還付される金額を期末時に仮払税金等の資産勘定に計上していない場合の処理は税理士等にご確認ください。

還付金は前期に支払いすぎた国税の戻しなので、収入ではありませんが、還付加算金は利息のようなものですので受け取った年の収入となります(法人税等の対象となります)。

前期に中間納付した時の仕訳
仮払税金500,000/現金・預金500,000

前期末で法人税が400,000で確定した時の仕訳
法人税等400,000/仮払税金400,000

以上で払い過ぎの100,000が後日還付されます。

還付された時の仕訳(還付加算金10,000と仮定)
現金・預金110,000/仮払税金1000,000
-----------------/雑収入(還付加算金)10,000

※還付加算金にかかる消費税は不課税です。
※中間納付時の科目は会社によって異なります。
※還付される金額を期末時に仮払税金等の資産勘定に計上していない場合の処理は税理士等にご確認ください。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています