•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

ソフトウェア購入時の連結仕訳について

質問 回答受付中

ソフトウェア購入時の連結仕訳について

2012/04/25 00:19

naohana

常連さん

回答数:5

編集

親会社が子会社(システム会社)にソフトウェアの開発を委託した時に次のような仕訳をしています。

・親会社
ソフトウェア仮勘定/買掛金
ソフトウェア/ソフトウェア仮勘定

・子会社
売掛金/売上

この場合、連結仕訳は次の仕訳になると思います。

売上/ソフトウェア
買掛金/売掛金

どうもこのソフトウェアを消すということにひっかかります。ソフトェアは実際に存在するわけですから連結相殺消去で無くすことに違和感を感じます。ソフトウェアではなくて費用科目で消すのなら違和感はないのですが、そうすると親会社の仕訳が間違えて
いるのでしょうか?

上記の仕訳どこか間違えていたら教えてください。

親会社が子会社(システム会社)にソフトウェアの開発を委託した時に次のような仕訳をしています。

・親会社
ソフトウェア仮勘定/買掛金
ソフトウェア/ソフトウェア仮勘定

・子会社
売掛金/売上

この場合、連結仕訳は次の仕訳になると思います。

売上/ソフトウェア
買掛金/売掛金

どうもこのソフトウェアを消すということにひっかかります。ソフトェアは実際に存在するわけですから連結相殺消去で無くすことに違和感を感じます。ソフトウェアではなくて費用科目で消すのなら違和感はないのですが、そうすると親会社の仕訳が間違えて
いるのでしょうか?

上記の仕訳どこか間違えていたら教えてください。

この質問に回答
回答

Re: ソフトウェア購入時の連結仕訳について

2012/05/02 08:58

takapon

すごい常連さん

編集

結局連結上ほしい仕訳は
ソフトウェア80/現金80って部分だけのはずです。
ですのでそうなるように調整を入れてやるってことです。

親+子⇔外部この部分だけになるように調整するのが連結です。

単純な例で子会社が外部からソフト80仕入れただけで親に100で売ったってことであれば残る取引は外部にしはらった80は仕入れではなくソフトウェア80です。

仕入れを残すってことは売上ないのに費用だけ計上される(しかもソフトウェア計上もなし)ってそんな連結数値になっちゃいますよ。

あるいは単体決算上はソフトウェアだけど連結上は資産計上しないといった何らかの理由が存在するのかもしれませんが・・・
そこは会社の独自性になるので判断しかねますが。

結局連結上ほしい仕訳
ソフトウェア80/現金80って部分だけのはずです。
ですのでそうなるように調整を入れてやるってことです。

親+子⇔外部この部分だけになるように調整するのが連結です。

単純な例で子会社が外部からソフト80仕入れただけで親に100で売ったってことであれば残る取引は外部にしはらった80は仕入れではなくソフトウェア80です。

仕入れを残すってことは売上ないのに費用だけ計上される(しかもソフトウェア計上もなし)ってそんな連結数値になっちゃいますよ。

あるいは単体決算上はソフトウェアだけど連結上は資産計上しないといった何らかの理由が存在するのかもしれませんが・・・
そこは会社の独自性になるので判断しかねますが。

返信

回答一覧
並び順:
表示:
1件〜5件 (全5件)
| 1 |

1. Re: ソフトウェア購入時の連結仕訳について

2012/04/27 09:12

takapon

すごい常連さん

編集

売上/ソフトウェアには違和感ありですね。

具体的に数字を入れると

親会社
ソフトウェア100/買掛金100

子会社
売掛金100/売上100
仕入80/現金80



連結仕訳は
売上100/仕入80
    ソフトウェア20

買掛金100/売掛金100


といった感じでしょうか

ソフトウェア20の調整は重要でなければやらないケースも多いと思いますが、その場合は 売上100/仕入100って感じでしょうね。




売上/ソフトウェアには違和感ありですね。

具体的に数字を入れると

親会社
ソフトウェア100/買掛金100

子会社
売掛金100/売上100
仕入80/現金80



連結仕訳
売上100/仕入80
    ソフトウェア20

買掛金100/売掛金100


といった感じでしょうか

ソフトウェア20の調整は重要でなければやらないケースも多いと思いますが、その場合は 売上100/仕入100って感じでしょうね。




返信

2. Re: ソフトウェア購入時の連結仕訳について

2012/04/27 09:12

takapon

すごい常連さん

編集

売上/ソフトウェアには違和感ありですね。

具体的に数字を入れると

親会社
ソフトウェア100/買掛金100

子会社
売掛金100/売上100
仕入80/現金80



連結仕訳は
売上100/仕入80
    ソフトウェア20

買掛金100/売掛金100


といった感じでしょうか

ソフトウェア20の調整は重要でなければやらないケースも多いと思いますが、その場合は 売上100/仕入100って感じでしょうね。




売上/ソフトウェアには違和感ありですね。

具体的に数字を入れると

親会社
ソフトウェア100/買掛金100

子会社
売掛金100/売上100
仕入80/現金80



連結仕訳
売上100/仕入80
    ソフトウェア20

買掛金100/売掛金100


といった感じでしょうか

ソフトウェア20の調整は重要でなければやらないケースも多いと思いますが、その場合は 売上100/仕入100って感じでしょうね。




返信

3. Re: ソフトウェア購入時の連結仕訳について

2012/04/29 10:23

naohana

常連さん

編集

ありがとうございます。
仕入れを消しにいっていますが、仕入れは子会社の外部業者から
の仕入れにあたると思いますので、これを消すのに違和感を感じるのですが、なぜ仕入れを消すのでしょうか?

ありがとうございます。
仕入れを消しにいっていますが、仕入れは子会社の外部業者から
の仕入れにあたると思いますので、これを消すのに違和感を感じるのですが、なぜ仕入れを消すのでしょうか?

返信

4. Re: ソフトウェア購入時の連結仕訳について

2012/05/02 08:58

takapon

すごい常連さん

編集

結局連結上ほしい仕訳は
ソフトウェア80/現金80って部分だけのはずです。
ですのでそうなるように調整を入れてやるってことです。

親+子⇔外部この部分だけになるように調整するのが連結です。

単純な例で子会社が外部からソフト80仕入れただけで親に100で売ったってことであれば残る取引は外部にしはらった80は仕入れではなくソフトウェア80です。

仕入れを残すってことは売上ないのに費用だけ計上される(しかもソフトウェア計上もなし)ってそんな連結数値になっちゃいますよ。

あるいは単体決算上はソフトウェアだけど連結上は資産計上しないといった何らかの理由が存在するのかもしれませんが・・・
そこは会社の独自性になるので判断しかねますが。

結局連結上ほしい仕訳
ソフトウェア80/現金80って部分だけのはずです。
ですのでそうなるように調整を入れてやるってことです。

親+子⇔外部この部分だけになるように調整するのが連結です。

単純な例で子会社が外部からソフト80仕入れただけで親に100で売ったってことであれば残る取引は外部にしはらった80は仕入れではなくソフトウェア80です。

仕入れを残すってことは売上ないのに費用だけ計上される(しかもソフトウェア計上もなし)ってそんな連結数値になっちゃいますよ。

あるいは単体決算上はソフトウェアだけど連結上は資産計上しないといった何らかの理由が存在するのかもしれませんが・・・
そこは会社の独自性になるので判断しかねますが。

返信

5. Re: ソフトウェア購入時の連結仕訳について

2012/05/06 00:42

naohana

常連さん

編集

ありがとうございました。

ありがとうございました。

返信

1件〜5件 (全5件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています