sarai

おはつ

回答数:4

編集

 小さな法人の経理・監査を急に担当することになりました。
平成17年と平成18年、それと平成20年に既に減価償却済み(残存価額がそれぞれ10%残っています)となっている固定資産が1件づつあります。
 平成19年の税制変更で残存価額や償却限度額という考え方がなくなって、1円を残して全額償却できるということは、インターネットで読みましたが・・、
 ,海鵑覆鵬診も前に償却済み(但し残存10%)となっている固定資産でも今から(平成23年)第1ステップとして、95%まで減価償却をする △修慮綢茖殴好謄奪廚箸靴藤横看から5年間で備忘価額1円まで均等償却するということはできるものなのでしょうか?
 素人でごめんなさい。できれば減価償却の追加をしたいのですがよろしくお願いします。

 小さな法人の経理・監査を急に担当することになりました。
平成17年と平成18年、それと平成20年に既に減価償却済み(残存価額がそれぞれ10%残っています)となっている固定資産が1件づつあります。
 平成19年の税制変更で残存価額や償却限度額という考え方がなくなって、1円を残して全額償却できるということは、インターネットで読みましたが・・、
 ,海鵑覆鵬診も前に償却済み(但し残存10%)となっている固定資産でも今から(平成23年)第1ステップとして、95%まで減価償却をする △修慮綢茖殴好謄奪廚箸靴藤横看から5年間で備忘価額1円まで均等償却するということはできるものなのでしょうか?
 素人でごめんなさい。できれば減価償却の追加をしたいのですがよろしくお願いします。