•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

減価償却済み固定資産の追加減価償却について

質問 回答受付中

減価償却済み固定資産の追加減価償却について

2011/05/07 00:48

sarai

おはつ

回答数:4

編集

 小さな法人の経理・監査を急に担当することになりました。
平成17年と平成18年、それと平成20年に既に減価償却済み(残存価額がそれぞれ10%残っています)となっている固定資産が1件づつあります。
 平成19年の税制変更で残存価額や償却限度額という考え方がなくなって、1円を残して全額償却できるということは、インターネットで読みましたが・・、
 ,海鵑覆鵬診も前に償却済み(但し残存10%)となっている固定資産でも今から(平成23年)第1ステップとして、95%まで減価償却をする △修慮綢茖殴好謄奪廚箸靴藤横看から5年間で備忘価額1円まで均等償却するということはできるものなのでしょうか?
 素人でごめんなさい。できれば減価償却の追加をしたいのですがよろしくお願いします。

 小さな法人の経理・監査を急に担当することになりました。
平成17年と平成18年、それと平成20年に既に減価償却済み(残存価額がそれぞれ10%残っています)となっている固定資産が1件づつあります。
 平成19年の税制変更で残存価額や償却限度額という考え方がなくなって、1円を残して全額償却できるということは、インターネットで読みましたが・・、
 ,海鵑覆鵬診も前に償却済み(但し残存10%)となっている固定資産でも今から(平成23年)第1ステップとして、95%まで減価償却をする △修慮綢茖殴好謄奪廚箸靴藤横看から5年間で備忘価額1円まで均等償却するということはできるものなのでしょうか?
 素人でごめんなさい。できれば減価償却の追加をしたいのですがよろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 減価償却済み固定資産の追加減価償却について

2011/06/22 10:57

sarai

おはつ

編集

5月16日にお礼の書き込みをさせて頂いていた積りでしたのに、
ひと月以上もたって、その書き込みが全く新規書き込みになっていたことに気がつきました。 ごめんなさい。
 という訳でまったく遅まきんがら有難うございました。とても
丁寧にお教えいただいて、とてもよく分かりました。
 お蔭さまで大変助かりました。 ありがとうございました。

5月16日にお礼の書き込みをさせて頂いていた積りでしたのに、
ひと月以上もたって、その書き込みが全く新規書き込みになっていたことに気がつきました。 ごめんなさい。
 という訳でまったく遅まきんがら有難うございました。とても
丁寧にお教えいただいて、とてもよく分かりました。
 お蔭さまで大変助かりました。 ありがとうございました。

返信

2. Re: 減価償却済み固定資産の追加減価償却について

2011/05/16 15:36

ren88

積極参加

編集

定額法なら問題ないのですが、定率法なら一気に5%まで償却はできない場合があると思います。

例)取得価額100万円 耐用年数6年

定額法償却費 100万円×0.9×0.166(旧定額法)=149,400円
       10万円(期首簿価)−100万円×5%=50,000円
        筬◆,茲辰峠却費は50,000円

定率法償却費 
   10万円(期首簿価)×0.319(旧定率法)=31,900円
   10万円(期首簿価)−100万円×5%=50,000円
    祗◆,茲辰峠却費は31,900円

定率法の場合、あくまでも期首簿価から償却費を計算していくため過去に償却不足があっても関係ありません。

定額法なら問題ないのですが、定率法なら一気に5%まで償却はできない場合があると思います。

例)取得価額100万円 耐用年数6年

定額法償却費 100万円×0.9×0.166(旧定額法)=149,400円
       10万円(期首簿価)−100万円×5%=50,000円
        筬◆,茲辰峠却費は50,000円

定率法償却費 
   10万円(期首簿価)×0.319(旧定率法)=31,900円
   10万円(期首簿価)−100万円×5%=50,000円
    祗◆,茲辰峠却費は31,900円

定率法の場合、あくまでも期首簿価から償却費を計算していくため過去に償却不足があっても関係ありません。

返信

3. Re: 減価償却済み固定資産の追加減価償却について

2011/05/14 00:04

sarai

おはつ

編集

ありがとうございます。
 お教え頂きました 。横廓に一気に5%まで減価償却できるかどうかは個々の資産の耐用年数などによって変わります・・という点なのですが・・・・、残存価額10%で既に90%償却済みの固定資産(実は「車」)で、当然“耐用年数”も既に何年も前に(90%償却済みとなった時点で)、過ぎ去っている訳なのですが、それでもやはり、第一段階(H23年)で一気に95%まで減価償却するのは、まずいこともあるものなのでしょうか?
 ごめんなさい・・よくわからなくて。 よろしくお願い致します。

ありがとうございます。
 お教え頂きました 。横廓に一気に5%まで減価償却できるかどうかは個々の資産の耐用年数などによって変わります・・という点なのですが・・・・、残存価額10%で既に90%償却済みの固定資産(実は「車」)で、当然“耐用年数”も既に何年も前に(90%償却済みとなった時点で)、過ぎ去っている訳なのですが、それでもやはり、第一段階(H23年)で一気に95%まで減価償却するのは、まずいこともあるものなのでしょうか?
 ごめんなさい・・よくわからなくて。 よろしくお願い致します。

返信

4. Re: 減価償却済み固定資産の追加減価償却について

2011/05/10 12:31

ren88

積極参加

編集

まったく問題なくできますが、,23年で一気に5%まで減価償却できるかどうかは個々の資産の耐用年数などによって変わりますのでご注意下さい。
ずっと減価償却していなかったからといってそれまでの減価償却が一気にできるわけではありませんので。

まったく問題なくできますが、,23年で一気に5%まで減価償却できるかどうかは個々の資産の耐用年数などによって変わりますのでご注意下さい。
ずっと減価償却していなかったからといってそれまでの減価償却が一気にできるわけではありませんので。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています