•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

圧職記帳の基本

質問 回答受付中

圧職記帳の基本

2010/05/07 22:43

misuta-x

すごい常連さん

回答数:2

編集

こんにちは。
圧縮記帳を採用した場合に
どういうところがしない場合と
比べていいのでしょうか?

こんにちは。
圧縮記帳を採用した場合に
どういうところがしない場合と
比べていいのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 圧職記帳の基本

2010/05/09 13:22

Hiro3

常連さん

編集

圧縮記帳をしない場合は、保険差益や国庫補助金等をその事業年度に課税されてしまいます。したがって、納税資金を別途調達しなければならないこととなります。

圧縮記帳すると取得価額が少なくなりますので減価償却資産の場合は減価償却費が少なくなるので順次課税されることとなります。
土地等の場合は、譲渡等されるまで課税されません。

圧縮記帳をしない場合は、保険差益や国庫補助金等をその事業年度に課税されてしまいます。したがって、納税資金を別途調達しなければならないこととなります。

圧縮記帳すると取得価額が少なくなりますので減価償却資産の場合は減価償却費が少なくなるので順次課税されることとなります。
土地等の場合は、譲渡等されるまで課税されません。

返信

2. Re: 圧職記帳の基本

2010/05/09 15:09

misuta-x

すごい常連さん

編集

ご意見ありがとうございました。
圧縮記帳をしない場合は、一括で税金を納めるイメージなので
納税資金を調達する考え。圧縮記帳をした場合は
償却期間で納税という考えで資金調達しないイメージ

納税資金を調達するかしないのところが経済的効果と
言うふうに考えていいのでしょうか?

比較表を作成する場合にはどんな表がいいでしょうか?

具体案がありましたらお願い致します。





ご意見ありがとうございました。
圧縮記帳をしない場合は、一括で税金を納めるイメージなので
納税資金を調達する考え。圧縮記帳をした場合は
償却期間で納税という考えで資金調達しないイメージ

納税資金を調達するかしないのところが経済的効果と
言うふうに考えていいのでしょうか?

比較表を作成する場合にはどんな表がいいでしょうか?

具体案がありましたらお願い致します。





返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています