•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

賞与引当金について教えて下さい。

質問 回答受付中

賞与引当金について教えて下さい。

2009/02/02 21:40

ark

おはつ

回答数:1

編集

会社の会計ソフトで仕訳をおこなう際の、仕訳と詳細を知りたいのです。
うちは、6月、12月賞与になります。
その場合、4、5、6月の3ヶ月と、7,8,9、10、11、12月の6ヶ月分の賞与積立金を毎月計上をして、6月と12月にそれぞれ、月額分の金額を計上するやり方でよろしいのでしょうか?
やり方が二通りあるそうですが?
わかる方いましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。
:-)

会社の会計ソフトで仕訳をおこなう際の、仕訳と詳細を知りたいのです。
うちは、6月、12月賞与になります。
その場合、4、5、6月の3ヶ月と、7,8,9、10、11、12月の6ヶ月分の賞与積立金を毎月計上をして、6月と12月にそれぞれ、月額分の金額を計上するやり方でよろしいのでしょうか?
やり方が二通りあるそうですが?
わかる方いましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。
:-)

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 賞与引当金について教えて下さい。

2009/02/03 07:46

PTA

すごい常連さん

編集

引当金の計上は、一定の条件が満たされないとできません。
賞与引当金は、会社の人事制度がどうなっているのか、まずそれがありきです。
賞与はある程度の計算式が明確でしょうか?
組合との交渉で、何ヶ月とか平均いくらとか、基準が決まるのでしょうか?
査定期間は決まっていますか?

例えば、6月の賞与は、前の半期、例えば10月から3月の査定によると決まっているのであれば、6月の支給額を合理的に見積もり、その6分の1を10月から毎月計上し、

賞与/賞与引当金

3月末の引当金残高が6月支給予定額になるようにします。
6月に支給したら、
賞与引当金/現金
予定より多く計上したら、
賞与/現金
を追加で6月の費用として計上してもいいですし、
とりあえず6月の支給分を全額引当金から取り崩して、
一方で12月の賞与に向けて、
4月から引当計上していると思いますが、
その今月の計上額を多く計上することで、
結果は同じになります。

また、引当計上額は、会社の業績などで支給額に影響が出そうになれば、毎月の引当時に増減させて、引当金残高が過度に多くなったり、少なくなったりしないように人事部と相談しながら調整するのが一般的だと思います。

経理処理は、このような結果を後追いするだけのものです。
先に処理方法が決めれられているものではありません。

引当金の計上は、一定の条件が満たされないとできません。
賞与引当金は、会社の人事制度がどうなっているのか、まずそれがありきです。
賞与はある程度の計算式が明確でしょうか?
組合との交渉で、何ヶ月とか平均いくらとか、基準が決まるのでしょうか?
査定期間は決まっていますか?

例えば、6月の賞与は、前の半期、例えば10月から3月の査定によると決まっているのであれば、6月の支給額を合理的に見積もり、その6分の1を10月から毎月計上し、

賞与/賞与引当金

3月末の引当金残高が6月支給予定額になるようにします。
6月に支給したら、
賞与引当金現金
予定より多く計上したら、
賞与現金
を追加で6月の費用として計上してもいいですし、
とりあえず6月の支給分を全額引当金から取り崩して、
一方で12月の賞与に向けて、
4月から引当計上していると思いますが、
その今月の計上額を多く計上することで、
結果は同じになります。

また、引当計上額は、会社の業績などで支給額に影響が出そうになれば、毎月の引当時に増減させて、引当金残高が過度に多くなったり、少なくなったりしないように人事部と相談しながら調整するのが一般的だと思います。

経理処理は、このような結果を後追いするだけのものです。
先に処理方法が決めれられているものではありません。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています