•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

LAN設備工事について

質問 回答受付中

LAN設備工事について

2008/07/16 18:15

katsu8904

おはつ

回答数:17

編集

会社でLAN工事や電気工事を含めたレイアウト変更工事を予定しています。
通達等を見ると設備機器ごとに固定資産を適用するようですが実際の工事は、LANケーブルとHUB及び設定費用等がありますので設備区分ごとに分けるのは、難しいと思いますが実際どのようにしたらよろしいでしょうか? 労務費を各機器ごとに按分するとケーブル20万を超えHUBについては、20万未満になります。 ケーブル分のみ資産として支出でもいいのでしょうか?それとも一括設備としてみてもよろしいのでしょうか? よろしくお願いします。

会社でLAN工事や電気工事を含めたレイアウト変更工事を予定しています。
通達等を見ると設備機器ごとに固定資産を適用するようですが実際の工事は、LANケーブルとHUB及び設定費用等がありますので設備区分ごとに分けるのは、難しいと思いますが実際どのようにしたらよろしいでしょうか? 労務費を各機器ごとに按分するとケーブル20万を超えHUBについては、20万未満になります。 ケーブル分のみ資産として支出でもいいのでしょうか?それとも一括設備としてみてもよろしいのでしょうか? よろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜17件 (全17件)
| 1 |

1. Re: LAN設備工事について

2008/07/19 01:39

おはつ

編集

LAN工事とHUBが一式になっているのではと、感じています。
業者さんに、請求書または見積書を、LAN工事とHUBに分けてもらった方が
良いですね。
なぜなら、HUBを廃棄してもLAN設備は残ります。
今回の事例はHUBですが、もしPCだったらどうなるでしょうか?
PCを買い替えるたびにLAN工事をやり直す会社はないです。
はっきり区別しておいた方がベストです。

LAN工事とHUBが一式になっているのではと、感じています。
業者さんに、請求書または見積書を、LAN工事とHUBに分けてもらった方が
良いですね。
なぜなら、HUBを廃棄してもLAN設備は残ります。
今回の事例はHUBですが、もしPCだったらどうなるでしょうか?
PCを買い替えるたびにLAN工事をやり直す会社はないです。
はっきり区別しておいた方がベストです。

返信

2. Re: LAN設備工事について

2008/07/20 14:03

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

固定資産に計上するかどうかの基準が20万と言うのは社内基準でしょうか?
税務上は原則として10万円以上で資産計上、中小企業の特例で30万まで費用処理可となってます。

固定資産に計上するかどうかの基準が20万と言うのは社内基準でしょうか?
税務上は原則として10万円以上で資産計上、中小企業の特例で30万まで費用処理可となってます。

返信

3. Re: LAN設備工事について

2008/07/21 10:26

せびら

常連さん

編集

中小企業に対する30円万円までの少額減価償却資産の特例は、「大規模法人(資本金1億円以上)に株式の半分以上を保有されている中小企業(資本金1億円以下)」等には適用されません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm

かって、ある企業グループの中小企業に勤務の際、この特例の適用では苦い経験があります。yukimu729さんは意識的に省略された思われますが、子会社経理初心者のためにあえて付け加えさせていただきます。

中小企業に対する30円万円までの少額減価償却資産の特例は、「大規模法人(資本金1億円以上)に株式の半分以上を保有されている中小企業(資本金1億円以下)」等には適用されません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm

かって、ある企業グループの中小企業に勤務の際、この特例の適用では苦い経験があります。yukimu729さんは意識的に省略された思われますが、子会社経理初心者のためにあえて付け加えさせていただきます。

返信

4. Re: LAN設備工事について

2008/07/22 14:01

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

>yukimu729さんは意識的に省略された思われます

いえ、省略以前にそもそも「中小企業の特例」と言ってるだけで、その具体的な適用条件については何も語っておりません。

>yukimu729さんは意識的に省略された思われます

いえ、省略以前にそもそも「中小企業の特例」と言ってるだけで、その具体的な適用条件については何も語っておりません。

返信

5. Re: LAN設備工事について

2008/07/22 21:20

せびら

常連さん

編集

人の心をそそっかしく忖度した書き方、すみません。

お詫びのついでに、ご質問者の会社は、まさかどこかの子会社で、30万円特例の適用対象外企業ではないでしょうね。

私が子会社で経験した失敗は、20万円未満の資産を一括償却資産として、3年で償却すべきを、30万円の特例が適用されると思い込み、処理してしまいました。資本金1千万円の典型的な小企業でしたから、当然特例の適用を受けると、参考書を読み、思い込んだ次第です。

当時読んだ法人税の参考書には、特例について、
「・・中小企業者等が減価償却資産を取得し、・・その取得価額が30万円未満であるもの・・は、その事業年度の損金に算入する」
と書かれていました。

この「中小企業者等」は、一般的な意味の日本語として解釈をしてはダメで、同じ参考書のずっと後のページに用語の解説があり、そこで、子会社は含まないなどの定義がでてくる。

経理初心者泣かせの不親切きわまりない書き方で、そうならそうと、なぜ、特例の説明ヵ所に、この言葉は後の定義参照とでも書いてくれなかったかと、自分の不勉強は棚にあげ、当時憤慨したものです。

というようなことがあり、同じてつを踏まれる初心者が出ないよう、ついくどくどと書いてしまいました。

人の心をそそっかしく忖度した書き方、すみません。

お詫びのついでに、ご質問者の会社は、まさかどこかの子会社で、30万円特例の適用対象外企業ではないでしょうね。

私が子会社で経験した失敗は、20万円未満の資産を一括償却資産として、3年で償却すべきを、30万円の特例が適用されると思い込み、処理してしまいました。資本金1千万円の典型的な小企業でしたから、当然特例の適用を受けると、参考書を読み、思い込んだ次第です。

当時読んだ法人税の参考書には、特例について、
「・・中小企業者等が減価償却資産を取得し、・・その取得価額が30万円未満であるもの・・は、その事業年度の損金に算入する」
と書かれていました。

この「中小企業者等」は、一般的な意味の日本語として解釈をしてはダメで、同じ参考書のずっと後のページに用語の解説があり、そこで、子会社は含まないなどの定義がでてくる。

経理初心者泣かせの不親切きわまりない書き方で、そうならそうと、なぜ、特例の説明ヵ所に、この言葉は後の定義参照とでも書いてくれなかったかと、自分の不勉強は棚にあげ、当時憤慨したものです。

というようなことがあり、同じてつを踏まれる初心者が出ないよう、ついくどくどと書いてしまいました。

返信

6. Re: LAN設備工事について

2008/07/23 08:46

katsu8904

おはつ

編集

ありがとうございました。LANとHUBを分けてるように手続きしますします。ちなみに私の勤めている会社は、中小企業特例は、適用されないみたいです。

ありがとうございました。LANとHUBを分けてるように手続きしますします。ちなみに私の勤めている会社は、中小企業特例は、適用されないみたいです。

返信

7. Re: LAN設備工事について

2008/07/23 10:07

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

>中小企業特例は、適用されない

ならば20万未満だからと言って損金処理してはいけませんよ。
10万円以上で資産計上が原則ですから。

>中小企業特例は、適用されない

ならば20万未満だからと言って損金処理してはいけませんよ。
10万円以上で資産計上が原則ですから。

返信

8. Re: LAN設備工事について

2008/07/23 11:53

okosu

ちょい参加

編集

下記についての疑問です。

>中小企業特例は、適用されない。ならば20万未満だからと言って損金処理してはいけませんよ。

前のレスには、つぎのような書込みがあります。

>・・・20万円未満の資産を一括償却資産として、3年で償却すべきを・・・

10万以上は資産計上が原則としても、10万から20万未満の資産を一括償却資産とし、損金処理することには触れず、単に「損金経理はいけない」と書かれている点が理解できません。

下記についての疑問です。

>中小企業特例は、適用されない。ならば20万未満だからと言って損金処理してはいけませんよ。

前のレスには、つぎのような書込みがあります。

>・・・20万円未満の資産を一括償却資産として、3年で償却すべきを・・・

10万以上は資産計上が原則としても、10万から20万未満の資産を一括償却資産とし、損金処理することには触れず、単に「損金経理はいけない」と書かれている点が理解できません。

返信

9. Re: LAN設備工事について

2008/07/23 13:29

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

>下記についての疑問です。

>>中小企業特例は、適用されない。ならば20万未満だからと言って損金処理してはいけませんよ。

>前のレスには、つぎのような書込みがあります。

>>・・・20万円未満の資産を一括償却資産として、3年で償却すべきを・・・

>10万以上は資産計上が原則としても、10万から20万未満の資産を一括償却資産とし、損金処理することには触れず、単に「損金経理はいけない」と書かれている点が理解できません。



「前のレス」は他の方のご発言ですから私は責任を負いかねます。

なお、一括償却資産に計上するのは、紛れもなく「資産計上」であって損金処理ではありません。引用されたご発言も「損金処理してはいけない」と言う文脈で為されています。
どうやら、資産を計上せずにその取得価額を全額損金とする処理と、計上した資産について生じた減価償却費を損金経理する処理とを混同されているとお見受けします。

>下記についての疑問です。

>>中小企業特例は、適用されない。ならば20万未満だからと言って損金処理してはいけませんよ。

>前のレスには、つぎのような書込みがあります。

>>・・・20万円未満の資産を一括償却資産として、3年で償却すべきを・・・

>10万以上は資産計上が原則としても、10万から20万未満の資産を一括償却資産とし、損金処理することには触れず、単に「損金経理はいけない」と書かれている点が理解できません。



「前のレス」は他の方のご発言ですから私は責任を負いかねます。

なお、一括償却資産に計上するのは、紛れもなく「資産計上」であって損金処理ではありません。引用されたご発言も「損金処理してはいけない」と言う文脈で為されています。
どうやら、資産を計上せずにその取得価額を全額損金とする処理と、計上した資産について生じた減価償却費損金経理する処理とを混同されているとお見受けします。

返信

10. Re: LAN設備工事について

2008/07/23 17:15

okosu

ちょい参加

編集

回答くださいましてありがとうございました。

読んでの感想です。

引用のレスは、文脈からは20万円未満の一括償却資産については、「損金処理してはいけない」のではなく、一括償却資産として計上のうえ、3年で償却、つまり損金処理できる(のに間違って全額損費処理としてしまった)と理解しました。

>20万円未満だからといって、損金処理はしてはいけない

ではなく、10万未満は別として、例えば、10万以上20万未満ならば、固定資産に計上し、耐用年数によって償却する一般の
減価償却方法により損金経理できる。
∨瑤蓮一括償却資産に計上し、3年間で、1/3ずつそれを償却費に計上できる。

とでも書いていただければ、すんなりと理解できたかなと思いましたです。

回答くださいましてありがとうございました。

読んでの感想です。

引用のレスは、文脈からは20万円未満の一括償却資産については、「損金処理してはいけない」のではなく、一括償却資産として計上のうえ、3年で償却、つまり損金処理できる(のに間違って全額損費処理としてしまった)と理解しました。

>20万円未満だからといって、損金処理はしてはいけない

ではなく、10万未満は別として、例えば、10万以上20万未満ならば、固定資産に計上し、耐用年数によって償却する一般の
減価償却方法により損金経理できる。
∨瑤蓮一括償却資産に計上し、3年間で、1/3ずつそれを償却費に計上できる。

とでも書いていただければ、すんなりと理解できたかなと思いましたです。

返信

11. Re: LAN設備工事について

2008/07/23 18:01

yukim729

さらにすごい常連さん

編集


okosuさんは書きました:
回答くださいましてありがとうございました。

読んでの感想です。

引用のレスは、文脈からは20万円未満の一括償却資産については、「損金処理してはいけない」のではなく、一括償却資産として計上のうえ、3年で償却、つまり損金処理できる(のに間違って全額損費処理としてしまった)と理解しました。

>20万円未満だからといって、損金処理はしてはいけない

ではなく、10万未満は別として、例えば、10万以上20万未満ならば、固定資産に計上し、耐用年数によって償却する一般の
減価償却方法により損金経理できる。
∨瑤蓮一括償却資産に計上し、3年間で、1/3ずつそれを償却費に計上できる。

とでも書いていただければ、すんなりと理解できたかなと思いましたです。

やはり、資産を計上せずにその取得価額を全額損金とする処理と、計上した資産について生じた減価償却費を損金経理する処理とを混同されていますね。
私たちの言う「損金処理」とは、決算書に資産を計上せずにその取得価額を全額当期の損金とする処理のことです。
計上した資産の減価償却費を損金経理するのは当たり前のことで、取得価額は関係ありませんし、そんな事は誰も問題にしていません。


okosuさんは書きました:
回答くださいましてありがとうございました。

読んでの感想です。

引用のレスは、文脈からは20万円未満の一括償却資産については、「損金処理してはいけない」のではなく、一括償却資産として計上のうえ、3年で償却、つまり損金処理できる(のに間違って全額損費処理としてしまった)と理解しました。

>20万円未満だからといって、損金処理はしてはいけない

ではなく、10万未満は別として、例えば、10万以上20万未満ならば、固定資産に計上し、耐用年数によって償却する一般の
減価償却方法により損金経理できる。
∨瑤蓮一括償却資産に計上し、3年間で、1/3ずつそれを償却費に計上できる。

とでも書いていただければ、すんなりと理解できたかなと思いましたです。

やはり、資産を計上せずにその取得価額を全額損金とする処理と、計上した資産について生じた減価償却費損金経理する処理とを混同されていますね。
私たちの言う「損金処理」とは、決算書に資産を計上せずにその取得価額を全額当期の損金とする処理のことです。
計上した資産の減価償却費損金経理するのは当たり前のことで、取得価額は関係ありませんし、そんな事は誰も問題にしていません。

返信

12. Re: LAN設備工事について

2008/07/24 12:57

okosu

ちょい参加

編集

当初、小生が質問をする前に、本スレッドの参加者、読者は、すでにそれまでのやりとりから「固定資産に関連する支出」が話題であることを明確に認識しておられる。

そのような認識があれば、30万円特例の対象外となった20万円未満について

>私たちの言う「損金処理」とは、決算書に資産を計上せずにその取得価額を全額当期の損金とする処理のことです。

とお書きの「損金処理」をしてはいけないことは、「私たち」のみでなく、少しく経理の実務に従事した者にとっては、ごく普通の基本的な知識ではないでしょうか。

まさかそのような基本的なことをお書きとは、ツユ思わなかったものですから、失礼しました。

なお、「損金処理(税法上のコトバ?)」と、減価償却費を損金経理する処理とを混同しているとのご指摘につきましては、日ごろ税法に忠実に則り仕事をしていますので、指摘を受けたり、自身考えたこともありませんが、経理担当として今後は必要な場合には、留意したいと思います。

当初、小生が質問をする前に、本スレッドの参加者、読者は、すでにそれまでのやりとりから「固定資産に関連する支出」が話題であることを明確に認識しておられる。

そのような認識があれば、30万円特例の対象外となった20万円未満について

>私たちの言う「損金処理」とは、決算書に資産を計上せずにその取得価額を全額当期の損金とする処理のことです。

とお書きの「損金処理」をしてはいけないことは、「私たち」のみでなく、少しく経理の実務に従事した者にとっては、ごく普通の基本的な知識ではないでしょうか。

まさかそのような基本的なことをお書きとは、ツユ思わなかったものですから、失礼しました。

なお、「損金処理(税法上のコトバ?)」と、減価償却費損金経理する処理とを混同しているとのご指摘につきましては、日ごろ税法に忠実に則り仕事をしていますので、指摘を受けたり、自身考えたこともありませんが、経理担当として今後は必要な場合には、留意したいと思います。

返信

13. Re: LAN設備工事について

2008/07/24 13:46

yukim729

さらにすごい常連さん

編集


okosuさんは書きました:
当初、小生が質問をする前に、本スレッドの参加者、読者は、すでにそれまでのやりとりから「固定資産に関連する支出」が話題であることを明確に認識しておられる。

そのような認識があれば、30万円特例の対象外となった20万円未満について

>私たちの言う「損金処理」とは、決算書に資産を計上せずにその取得価額を全額当期の損金とする処理のことです。

とお書きの「損金処理」をしてはいけないことは、「私たち」のみでなく、少しく経理の実務に従事した者にとっては、ごく普通の基本的な知識ではないでしょうか。

まさかそのような基本的なことをお書きとは、ツユ思わなかったものですから、失礼しました。

なお、「損金処理(税法上のコトバ?)」と、減価償却費を損金経理する処理とを混同しているとのご指摘につきましては、日ごろ税法に忠実に則り仕事をしていますので、指摘を受けたり、自身考えたこともありませんが、経理担当として今後は必要な場合には、留意したいと思います。


>「固定資産に関連する支出」が話題である

表現が不正確です。
質問は、減価償却資産の取得時の処理を問うたものです。
一つの工事を複数の資産取得に分割し得るか?と言うのが直接の問いであり、その中で「20万円未満なら資産計上の必要がない」と誤解されている可能性を見たので注意喚起したのが私の発言です。


>「損金処理」をしてはいけないことは、「私たち」のみでなく、少しく経理の実務に従事した者にとっては、ごく普通の基本的な知識ではないでしょうか。

ここは経理「初心者」の集うところです。あなたをはじめ、ごく普通の基本的な知識を持たない人と一緒に問題を解決しようと言うのが私のスタンスです。

>経理担当として今後は必要な場合には、留意したいと思います。

頑張って下さい。応援します。
なお、税法も大切ですが、簿記と国語の学習も怠らぬようお勧めします。


okosuさんは書きました:
当初、小生が質問をする前に、本スレッドの参加者、読者は、すでにそれまでのやりとりから「固定資産に関連する支出」が話題であることを明確に認識しておられる。

そのような認識があれば、30万円特例の対象外となった20万円未満について

>私たちの言う「損金処理」とは、決算書に資産を計上せずにその取得価額を全額当期の損金とする処理のことです。

とお書きの「損金処理」をしてはいけないことは、「私たち」のみでなく、少しく経理の実務に従事した者にとっては、ごく普通の基本的な知識ではないでしょうか。

まさかそのような基本的なことをお書きとは、ツユ思わなかったものですから、失礼しました。

なお、「損金処理(税法上のコトバ?)」と、減価償却費損金経理する処理とを混同しているとのご指摘につきましては、日ごろ税法に忠実に則り仕事をしていますので、指摘を受けたり、自身考えたこともありませんが、経理担当として今後は必要な場合には、留意したいと思います。


>「固定資産に関連する支出」が話題である

表現が不正確です。
質問は、減価償却資産の取得時の処理を問うたものです。
一つの工事を複数の資産取得に分割し得るか?と言うのが直接の問いであり、その中で「20万円未満なら資産計上の必要がない」と誤解されている可能性を見たので注意喚起したのが私の発言です。


>「損金処理」をしてはいけないことは、「私たち」のみでなく、少しく経理の実務に従事した者にとっては、ごく普通の基本的な知識ではないでしょうか。

ここは経理「初心者」の集うところです。あなたをはじめ、ごく普通の基本的な知識を持たない人と一緒に問題を解決しようと言うのが私のスタンスです。

>経理担当として今後は必要な場合には、留意したいと思います。

頑張って下さい。応援します。
なお、税法も大切ですが、簿記と国語の学習も怠らぬようお勧めします。

返信

14. Re: LAN設備工事について

2008/07/26 10:50

せびら

常連さん

編集

一件落着のところ、わたくしの稚拙な書き込みが、引き金になったと気になり一筆啓上。

○まず皆さま、okosu氏の質問以前の書き込みを、sebiraのくどくどしい書き込みを飛ばして、読んでみてください。そうすると、yukimu729 さんの

>中小企業特例は、適用されない
ならば20万未満だからと言って損金処理してはいけませんよ。
10万円以上で資産計上が原則ですから

の書き込みの意味が、文章そのままに理解できること、至極尤もなコメントであること、誰にでも疑問の余地はないでしょう。


○次に、sebiraのコメントを含めて、全体のやりとりを読んでみてください。
そうすると、okosu氏の質問以前に、一括償却資産の償却方法、30万円の中小企業特例の損金処理について、URL紹介を含め、質問者にも読者にも情報は相当提供されている。その流れの中で、yukimu729さんの

>「20万円未満なら資産計上の必要がない」と誤解されている可能性

があったでしょうか。
確かに、当初は、その可能性が、質問者にあったにしても、「中小企業特例は適用されない」会社であることが判明した段階では、すでにその可能性は解消されていると考えるのが、読者一般の考え方ではないでしょうか。わたくし自身もokosu氏同様、文意を測りかねた1人です。

okosu氏の国語力、なかなかのものと敬意を表し、擱筆いたします。

一件落着のところ、わたくしの稚拙な書き込みが、引き金になったと気になり一筆啓上。

○まず皆さま、okosu氏の質問以前の書き込みを、sebiraのくどくどしい書き込みを飛ばして、読んでみてください。そうすると、yukimu729 さんの

>中小企業特例は、適用されない
ならば20万未満だからと言って損金処理してはいけませんよ。
10万円以上で資産計上が原則ですから

の書き込みの意味が、文章そのままに理解できること、至極尤もなコメントであること、誰にでも疑問の余地はないでしょう。


○次に、sebiraのコメントを含めて、全体のやりとりを読んでみてください。
そうすると、okosu氏の質問以前に、一括償却資産の償却方法、30万円の中小企業特例の損金処理について、URL紹介を含め、質問者にも読者にも情報は相当提供されている。その流れの中で、yukimu729さんの

>「20万円未満なら資産計上の必要がない」と誤解されている可能性

があったでしょうか。
確かに、当初は、その可能性が、質問者にあったにしても、「中小企業特例は適用されない」会社であることが判明した段階では、すでにその可能性は解消されていると考えるのが、読者一般の考え方ではないでしょうか。わたくし自身もokosu氏同様、文意を測りかねた1人です。

okosu氏の国語力、なかなかのものと敬意を表し、擱筆いたします。

返信

15. Re: LAN設備工事について

2008/07/26 14:04

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

「ケーブル20万を超えHUBについては、20万未満になります。 ケーブル分のみ資産として」と言う発言から質問者は、資産計上するか否かの基準を20万に置いている事がわかります。
これは、質問者が
(1)税務上の基準を誤解している。
(2)中小企業特例が適用されるけれども社内基準で20万以上を資産計上することにしている。
(3)社内基準で10万以上20万未満の資産は会計上費用処理し、申告調整することにしている。
のいずれかである事を意味します。
質問者の2回目の発言中「中小企業特例は、適用されない」により、(2)の可能性が消えました。
残るは(1)と(3)です。「社内基準か?」との問いかけに反応がありませんから、依然として誤解の可能性は消えていません。
何故一括償却資産の償却方法、中小企業特例の損金処理について、情報が提供されていればそれだけで、ご本人のコメントがないのにもかかわらず「その可能性は解消されていると考える」事が可能なのか、私の国語力ではちっともわかりません。特に一括償却資産の償却方法が資産計上基準にどう関係するのか、さっぱりわかりません。
またsebiraさんのご発言を「飛ばして」読むと私の発言の「意味が、文章そのままに理解できる」のに、sebiraさんのご発言を「含めて」読むととたんに「文意を測りかね」、誤解の「可能性は解消」されてしまう。即ち質問者の理解の内容も、私が表現したい内容も、sebiraさんのご発言の有無によって正反対に左右されるとのご趣旨、どうにも理解できず、文意を測りかねます。
しかしなるほど、それでアレが「なかなかのものと」思えるんですねえ。
それだけは納得できます。

「ケーブル20万を超えHUBについては、20万未満になります。 ケーブル分のみ資産として」と言う発言から質問者は、資産計上するか否かの基準を20万に置いている事がわかります。
これは、質問者が
(1)税務上の基準を誤解している。
(2)中小企業特例が適用されるけれども社内基準で20万以上を資産計上することにしている。
(3)社内基準で10万以上20万未満の資産は会計上費用処理し、申告調整することにしている。
のいずれかである事を意味します。
質問者の2回目の発言中「中小企業特例は、適用されない」により、(2)の可能性が消えました。
残るは(1)と(3)です。「社内基準か?」との問いかけに反応がありませんから、依然として誤解の可能性は消えていません。
何故一括償却資産の償却方法、中小企業特例の損金処理について、情報が提供されていればそれだけで、ご本人のコメントがないのにもかかわらず「その可能性は解消されていると考える」事が可能なのか、私の国語力ではちっともわかりません。特に一括償却資産の償却方法が資産計上基準にどう関係するのか、さっぱりわかりません。
またsebiraさんのご発言を「飛ばして」読むと私の発言の「意味が、文章そのままに理解できる」のに、sebiraさんのご発言を「含めて」読むととたんに「文意を測りかね」、誤解の「可能性は解消」されてしまう。即ち質問者の理解の内容も、私が表現したい内容も、sebiraさんのご発言の有無によって正反対に左右されるとのご趣旨、どうにも理解できず、文意を測りかねます。
しかしなるほど、それでアレが「なかなかのものと」思えるんですねえ。
それだけは納得できます。

返信

16. Re: LAN設備工事について

2008/07/28 12:28

せびら

常連さん

編集

yukimu729さんへ:

katsu8904さんの最後のコメント
>ありがとうございました。LANとHUBを分けるように手続きします。ちなみに私の勤めている会社は、中小企業特例は、適用されないみたいです。

このコメントが掲示板に書き込まれるまでには、ご本人のはじめの質問から3日が経過している。その間、ご本人は、それまでの書き込みを読まれたり、資料にあたったり、職場の人に聞いたりと勉強されたと想像します。その上で回答を寄せられた、とわたくしは考えた。

この回答には、yukimu729さんの問いかけには、全く言及なしですが、その事実が、「ご懸念の誤解」が引き続きまだ存在していたことを物語るのか、あるいは、解消したと考える材料、根拠になりうるのか。

わたくしとしては、言及のなかったのは、ご本人勉強後のこの段階では、すでに「誤解」に気づかれ、それは解消されていたと、そう独りガテンした。確証あってのことではなく、「便りのないのはよい便り」と考えたのです。

そして、本スレッドは目出度く一件落着と思った。
ところが、「ならば20万未満だからと言って損金処理してはいけませんよ。」との書き込みがあったものですから、単純にオヤッとその真意が理解できなかった次第で、批判がましい気持ちから疑問を申し上げたつもりはありません。

引き続き、厳しくも心優しき、変わらぬご指導、よろしくお願いします。

yukimu729さんへ:

katsu8904さんの最後のコメント
>ありがとうございました。LANとHUBを分けるように手続きします。ちなみに私の勤めている会社は、中小企業特例は、適用されないみたいです。

このコメントが掲示板に書き込まれるまでには、ご本人のはじめの質問から3日が経過している。その間、ご本人は、それまでの書き込みを読まれたり、資料にあたったり、職場の人に聞いたりと勉強されたと想像します。その上で回答を寄せられた、とわたくしは考えた。

この回答には、yukimu729さんの問いかけには、全く言及なしですが、その事実が、「ご懸念の誤解」が引き続きまだ存在していたことを物語るのか、あるいは、解消したと考える材料、根拠になりうるのか。

わたくしとしては、言及のなかったのは、ご本人勉強後のこの段階では、すでに「誤解」に気づかれ、それは解消されていたと、そう独りガテンした。確証あってのことではなく、「便りのないのはよい便り」と考えたのです。

そして、本スレッドは目出度く一件落着と思った。
ところが、「ならば20万未満だからと言って損金処理してはいけませんよ。」との書き込みがあったものですから、単純にオヤッとその真意が理解できなかった次第で、批判がましい気持ちから疑問を申し上げたつもりはありません。

引き続き、厳しくも心優しき、変わらぬご指導、よろしくお願いします。

返信

17. Re: LAN設備工事について

2008/07/28 14:38

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

質問者が誤解をしていたのかどうか、仮に誤解をしていたとするとその誤解は3日間の勉強で解消されたのかどうか、ご本人が直接には勿論間接にも全く言及されていないので、私たちには窺い知る術はありません。言及なしの事実はいかなる推測の材料、根拠にもなり得ず、「便りのないのはよい便り」との推測は根拠が薄弱に過ぎるので採用できません。
現段階では、sebiraさんがお考えのように、誤解をしていたけれども今は解消している可能性もあるし、そうでない可能性もあるとしか言えません。
誤解をしていないのならそれでよし、誤解をしている可能性が存在する以上、注意喚起をしておくのが確実だと言うのが私の真意です。
私は、正しい理解のためには真摯な議論が必要だと思っていますから、拙論に対するご批判を拒むつもりは毛頭ございません。

質問者が誤解をしていたのかどうか、仮に誤解をしていたとするとその誤解は3日間の勉強で解消されたのかどうか、ご本人が直接には勿論間接にも全く言及されていないので、私たちには窺い知る術はありません。言及なしの事実はいかなる推測の材料、根拠にもなり得ず、「便りのないのはよい便り」との推測は根拠が薄弱に過ぎるので採用できません。
現段階では、sebiraさんがお考えのように、誤解をしていたけれども今は解消している可能性もあるし、そうでない可能性もあるとしか言えません。
誤解をしていないのならそれでよし、誤解をしている可能性が存在する以上、注意喚起をしておくのが確実だと言うのが私の真意です。
私は、正しい理解のためには真摯な議論が必要だと思っていますから、拙論に対するご批判を拒むつもりは毛頭ございません。

返信

1件〜17件 (全17件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています