niseko

おはつ

回答数:2

編集

お世話になります。

当社は機械の運搬や搬入を行なっておりますが、
前期末くらいに客先の機械の一部を破損させてしまいました。

客先から、弁償という形で買取りを要求され
請求書が届きました。

経理のほうでは通常の処理で事故賠償費を
未払金で仕訳をして前期の決算を終えました。


ところが当社としては、修繕可能のものであり、
買取での弁償は出来ないとの事で、
今期に入ってからも客先と折衝を重ねた結果、
修理代だけを支払うことになり請求額の一部を支払いました。


前期の未払金から支払った分を差引き
払う必要の無くなった分の未払金の仕訳は
どのようにしたらよろしいでしょうか?

 
今期はまだ事故賠償費が発生していないので
単に別の事故賠償費との相殺もできないと思いますし。

無知ですみません
 
 

お世話になります。

当社は機械の運搬や搬入を行なっておりますが、
前期末くらいに客先の機械の一部を破損させてしまいました。

客先から、弁償という形で買取りを要求され
請求書が届きました。

経理のほうでは通常の処理で事故賠償費を
未払金で仕訳をして前期の決算を終えました。


ところが当社としては、修繕可能のものであり、
買取での弁償は出来ないとの事で、
今期に入ってからも客先と折衝を重ねた結果、
修理代だけを支払うことになり請求額の一部を支払いました。


前期の未払金から支払った分を差引き
払う必要の無くなった分の未払金仕訳
どのようにしたらよろしいでしょうか?

 
今期はまだ事故賠償費が発生していないので
単に別の事故賠償費との相殺もできないと思いますし。

無知ですみません