•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

年度を超えた開業費について

質問 回答受付中

年度を超えた開業費について

2008/04/30 18:47

tae-pyon

おはつ

回答数:1

編集

個人事業主の元で働いています。

以前から任されていた事務所をそのまま買い取り、
独立しています。
その買取資金を開業費として計上しました。

しかし、買取資金の満額を用意できなかったため、
以前の雇用主から猶予期間を頂いておりました。

この度残りの資金を用意出来、先日支払を完了しましたが
年度がまたがってしまいました。

この際の仕訳は、どのようにしたらいいのでしょうか。
そもそも開業費でよかったんでしょうか・・・。
よろしくお願いします。

個人事業主の元で働いています。

以前から任されていた事務所をそのまま買い取り、
独立しています。
その買取資金を開業費として計上しました。

しかし、買取資金の満額を用意できなかったため、
以前の雇用主から猶予期間を頂いておりました。

この度残りの資金を用意出来、先日支払を完了しましたが
年度がまたがってしまいました。

この際の仕訳は、どのようにしたらいいのでしょうか。
そもそも開業費でよかったんでしょうか・・・。
よろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 年度を超えた開業費について

2008/05/01 11:01

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

開業費が発生したけれども一部未払いとしたのであれば、その取引時に
開業費/現金
   /未払金
とします。
翌年に支払ったのは未払金の清算であって、開業費自体は最初に全額計上されているわけですね。
ところで事務所をそのまま買い取ったとなると、固定資産を取得したのではないかと感じます。それはご心配の通り費用や繰延資産たる開業費でなく、固定資産として計上しなければなりません。

開業費が発生したけれども一部未払いとしたのであれば、その取引時に
開業費/現金
   /未払金
とします。
翌年に支払ったのは未払金の清算であって、開業費自体は最初に全額計上されているわけですね。
ところで事務所をそのまま買い取ったとなると、固定資産を取得したのではないかと感じます。それはご心配の通り費用や繰延資産たる開業費でなく、固定資産として計上しなければなりません。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています