•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

生命保険契約等に基づく一時金

質問 回答受付中

生命保険契約等に基づく一時金

2007/11/27 12:11

isa

おはつ

回答数:2

編集

はじめまして。

年末調整の事務処理に備え
国税庁の『年末調整のしかた』を
読んでいる中で考えすぎなのか
どう解釈すればよいのか
分からなくなってしまったので
教えて下さい。

題名にもあるように
一時所得の中の
生命保険契約等に基づく一時金は
入院や手術をした後に生命保険会社へ
請求して振り込まれた保険金は
これに該当するのでしょうか?

うまく説明できていないかもしれませんが
宜しくお願いいたします。

はじめまして。

年末調整の事務処理に備え
国税庁の『年末調整のしかた』を
読んでいる中で考えすぎなのか
どう解釈すればよいのか
分からなくなってしまったので
教えて下さい。

題名にもあるように
一時所得の中の
生命保険契約等に基づく一時金は
入院や手術をした後に生命保険会社へ
請求して振り込まれた保険金は
これに該当するのでしょうか?

うまく説明できていないかもしれませんが
宜しくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 生命保険契約等に基づく一時金

2007/11/28 08:09

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

たしかに保険金って結構難しいですよね。

それで、身体の障害、疾病などを原因として受ける入院給付金などの保険金は、所得税法の非課税所得になりますので、所得税の計算上、一時所得とする必要はありません。
(年末調整では一切無視してOKです。)

ただし、確定申告で医療費控除を受ける場合には、支払った医療費からもらった入院給付金の類をマイナス控除してから、医療費控除を計算することになります。


反対に、一時所得となるものは、満期返戻金とか解約返戻金のように、病気も怪我もしていないのにお金がもらえるケースです。

その他、参考までに  保険金に関する税金
http://www2.odn.ne.jp/muraoka/zeihou15.html

たしかに保険金って結構難しいですよね。

それで、身体の障害、疾病などを原因として受ける入院給付金などの保険金は、所得税法の非課税所得になりますので、所得税の計算上、一時所得とする必要はありません。
年末調整では一切無視してOKです。)

ただし、確定申告で医療費控除を受ける場合には、支払った医療費からもらった入院給付金の類をマイナス控除してから、医療費控除を計算することになります。


反対に、一時所得となるものは、満期返戻金とか解約返戻金のように、病気も怪我もしていないのにお金がもらえるケースです。

その他、参考までに  保険金に関する税金
http://www2.odn.ne.jp/muraoka/zeihou15.html

返信

2. Re: 生命保険契約等に基づく一時金

2007/11/28 11:56

isa

おはつ

編集

sika-sikaさん。
本当にわかりやすくご説明いただき
ありがとうございました。

これで、モヤモヤしていた
『?』がなくなり
スッキリしました。

年末調整の事だけでなく
確定申告での事なども
教えて下さり
すごく勉強になりました!
本当に感謝です。

sika-sikaさん。
本当にわかりやすくご説明いただき
ありがとうございました。

これで、モヤモヤしていた
『?』がなくなり
スッキリしました。

年末調整の事だけでなく
確定申告での事なども
教えて下さり
すごく勉強になりました!
本当に感謝です。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています