•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

棚卸しのタイミング

質問 回答受付中

棚卸しのタイミング

2007/11/09 10:05

emides

おはつ

回答数:2

編集

期末の棚卸しのタイミングですが、
営業最終日の実施が難しい場合
たとえば1週間前に行ったりしてはまずいのでしょうか?

それが可能だとしたら、残り1週間分の在庫の動きに関しては
どのように扱ったらよいのでしょうか。


期末の棚卸しのタイミングですが、
営業最終日の実施が難しい場合
たとえば1週間前に行ったりしてはまずいのでしょうか?

それが可能だとしたら、残り1週間分の在庫の動きに関しては
どのように扱ったらよいのでしょうか。


この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 棚卸しのタイミング

2007/11/09 19:55

PTA

すごい常連さん

編集

例えば、1週間前に棚卸を実施した場合、
棚卸時点で、帳簿と現物の差額を原因把握の上、適正に修正処理する。
残り1週間は、棚卸とは関係なく通常に営業するだけ。
この1週間の帳簿には誤りがないとみなして、
決算時には、現物確認はせず、帳簿を元に全ての処理を行う。
決算監査の際に、監査法人が当該1週間の記録から任意に抽出した取引について、納品書や出庫記録などをトレースして、異常が無ければ適正意見をつけてくれます。
これは、過去から正しく処理されており、異常が無かったという実績の元に容認されている処理かもしれません。
もし仮に、監査で重大なミスが発覚すれば、来年は期末日にキッチリ棚卸するように意見が出るかも知れませんが、少しくらいの差額ならば、1回くらいなら前期損益修正で許してくれるかもしれません。

例えば、1週間前に棚卸を実施した場合、
棚卸時点で、帳簿と現物の差額を原因把握の上、適正に修正処理する。
残り1週間は、棚卸とは関係なく通常に営業するだけ。
この1週間の帳簿には誤りがないとみなして、
決算時には、現物確認はせず、帳簿を元に全ての処理を行う。
決算監査の際に、監査法人が当該1週間の記録から任意に抽出した取引について、納品書や出庫記録などをトレースして、異常が無ければ適正意見をつけてくれます。
これは、過去から正しく処理されており、異常が無かったという実績の元に容認されている処理かもしれません。
もし仮に、監査で重大なミスが発覚すれば、来年は期末日にキッチリ棚卸するように意見が出るかも知れませんが、少しくらいの差額ならば、1回くらいなら前期損益修正で許してくれるかもしれません。

返信

2. Re: 棚卸しのタイミング

2007/11/09 18:31

karz

すごい常連さん

編集

棚卸しは必ず決算日に行わなければならないと言うことはありません。

1週間前に行った棚卸(A)を調整して計算します。
棚卸日〜決算日までの売上原価の実額で調整するか概算で調整します。
概算の場合
1週間分の売上×原価率=1週間分の売上原価(B)

棚卸日の棚卸高(A)+決算までの1週間の仕入−(B)

期首+当期仕入-売上原価=期末と同じ考え方です。

棚卸しは必ず決算日に行わなければならないと言うことはありません。

1週間前に行った棚卸(A)を調整して計算します。
棚卸日〜決算日までの売上原価の実額で調整するか概算で調整します。
概算の場合
1週間分の売上×原価率=1週間分の売上原価(B)

棚卸日の棚卸高(A)+決算までの1週間の仕入−(B)

期首+当期仕入-売上原価=期末と同じ考え方です。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています