•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

ディスカウントポイントの表示

質問 回答受付中

ディスカウントポイントの表示

2007/06/11 19:55

EarlyBird

おはつ

回答数:5

編集

お世話になっております。

早速質問なのですが、
例えばある商品を1000円で支払ったとき、
その明細に

商品        1050円
サービスポイント   −50円
−−−−−−−−−−−−−−−−
合計        1000円

とあった時、仕訳は、


商品 1000円 / 現金 1000円


商品 1050円 / 現金 1050円
現金   50円 / 商品   50円

とどちらの処理が望ましいのでしょうか。
個人的には,任いい里任呂覆いと思うのですが、
なぜ?といわれると、「・・・なんとなく」と
うまくいえません。

△茲雖,望ましい理由(またはその逆)があれば
合わせて教えていただけると幸いです。

宜しくお願いします。



お世話になっております。

早速質問なのですが、
例えばある商品を1000円で支払ったとき、
その明細に

商品        1050円
サービスポイント   −50円
−−−−−−−−−−−−−−−−
合計        1000円

とあった時、仕訳は、


商品 1000円 / 現金 1000円


商品 1050円 / 現金 1050円
現金   50円 / 商品   50円

とどちらの処理が望ましいのでしょうか。
個人的には,任いい里任呂覆いと思うのですが、
なぜ?といわれると、「・・・なんとなく」と
うまくいえません。

△茲雖,望ましい理由(またはその逆)があれば
合わせて教えていただけると幸いです。

宜しくお願いします。



この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜5件 (全5件)
| 1 |

1. Re: ディスカウントポイントの表示

2007/06/11 21:27

ZELDA

神の領域

編集

家電店や携帯電話などのポイント割引の話は、ここでも良く出てきますね。

ポイントを利用して商品を購入した場合は、ポイント値引き分を雑収入で処理するのが良いと思います。

商品 1050円 / 現金 1000円
          /  雑収入 50円

少額であればお書きのように、

商品 1000円 / 現金 1000円

で構わないと思いますが、商品が10万円を超えるような減価償却等に掛かってくるような商品だった場合ですと、差引いた値段で処理すると問題が出てきます。

家電店や携帯電話などのポイント割引の話は、ここでも良く出てきますね。

ポイントを利用して商品を購入した場合は、ポイント値引き分を雑収入で処理するのが良いと思います。

商品 1050円 / 現金 1000円
          /  雑収入 50円

少額であればお書きのように、

商品 1000円 / 現金 1000円

で構わないと思いますが、商品が10万円を超えるような減価償却等に掛かってくるような商品だった場合ですと、差引いた値段で処理すると問題が出てきます。

返信

2. Re: ディスカウントポイントの表示

2007/06/11 22:22

alan

積極参加

編集

横から失礼します。もう少し教えてください。



>商品が10万円を超えるような減価償却等に掛かってくるような商品だった場合ですと、差引いた値段で処理すると問題が出てきます


ということは、例えば税抜き10万円の売値のものをポイントを使って9万円(税抜き)にしてもらった場合でも固定資産にあげなくてはならないという事でしょうか?

購入時の仕訳は

備品10万円 / 現金 10万円
現金 1万円 / 雑収入 1万円    (いずれも税抜)

でよいですか?

横から失礼します。もう少し教えてください。



商品が10万円を超えるような減価償却等に掛かってくるような商品だった場合ですと、差引いた値段で処理すると問題が出てきます


ということは、例えば税抜き10万円の売値のものをポイントを使って9万円(税抜き)にしてもらった場合でも固定資産にあげなくてはならないという事でしょうか?

購入時の仕訳

備品10万円 / 現金 10万円
現金 1万円 / 雑収入 1万円    (いずれも税抜)

でよいですか?

返信

3. Re: ディスカウントポイントの表示

2007/06/12 09:45

ron

すごい常連さん

編集

>商品が10万円を超えるような減価償却等に掛かってくるような商品だった場合ですと、差引いた値段で処理すると問題が出てきます

問題が起こるのでしょうか?
商品券での購入と異なって、ポイントの使用についてはただの店側の値引きですよ。

これをあえて雑収入処理しなければならないとすれば、
通常の購入時に行われている値引き処理はすべて
雑収入処理しなければならないということになってしまいますよ。
(ソフトウェアや機械等であれば通常表示価格から30-50%の値引きなんて当たり前に行われている事と思います)

ポイント等の使用による仕入価格に値引きについては
備品9万円/現金9万円が正しい仕訳と思います

>商品が10万円を超えるような減価償却等に掛かってくるような商品だった場合ですと、差引いた値段で処理すると問題が出てきます

問題が起こるのでしょうか?
商品券での購入と異なって、ポイントの使用についてはただの店側の値引きですよ。

これをあえて雑収入処理しなければならないとすれば、
通常の購入時に行われている値引き処理はすべて
雑収入処理しなければならないということになってしまいますよ。
ソフトウェアや機械等であれば通常表示価格から30-50%の値引きなんて当たり前に行われている事と思います)

ポイント等の使用による仕入価格に値引きについては
備品9万円/現金9万円が正しい仕訳と思います

返信

4. Re: ディスカウントポイントの表示

2007/06/12 12:54

ZELDA

神の領域

編集

>問題が起こるのでしょうか?

以前、同じ様なギリギリラインで税理士に指摘を受けた事がありましたので・・・。
減価償却に絡んでこない少額のポイント値引きについては、どちらでも良いという税理士からの指導でした。

>問題が起こるのでしょうか?

以前、同じ様なギリギリラインで税理士に指摘を受けた事がありましたので・・・。
減価償却に絡んでこない少額のポイント値引きについては、どちらでも良いという税理士からの指導でした。

返信

5. Re: ディスカウントポイントの表示

2007/06/17 22:39

おはつ

編集

ポイント利用により値引きを受けたときは、仕訳上も値引きとして扱うのが妥当な仕訳となります。

この点、ポイント利用のタイミングによっては、固定資産計上の回避を通じて租税回避となるようにも思えます。しかし、租税回避行為が違法となるのは脱税と同視しうる程度の重大な違法性を帯びる場合に限られます。ポイント利用による回避行為はそのようなレベルにありませんので、わざわざ雑収入とする必要はありません。

ポイント利用により値引きを受けたときは、仕訳上も値引きとして扱うのが妥当な仕訳となります。

この点、ポイント利用のタイミングによっては、固定資産計上の回避を通じて租税回避となるようにも思えます。しかし、租税回避行為が違法となるのは脱税と同視しうる程度の重大な違法性を帯びる場合に限られます。ポイント利用による回避行為はそのようなレベルにありませんので、わざわざ雑収入とする必要はありません。

返信

1件〜5件 (全5件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています