•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

損失の繰り越しと開始仕分

質問 回答受付中

損失の繰り越しと開始仕分

2007/01/27 13:29

そら

おはつ

回答数:3

編集

前期に出た損失を繰り越す場合の仕分けで悩んでいます。
期首元入金=前期末元入金−事業主貸+事業主借+前年の当期利益
1 この部分に前年の損失を含めるのかどうかという事。
2 損失を繰り越す場合の帳簿上の処理。
です。
どなたか教えてください。お願いします。

前期に出た損失を繰り越す場合の仕分けで悩んでいます。
期首元入金=前期末元入金−事業主貸事業主借+前年の当期利益
1 この部分に前年の損失を含めるのかどうかという事。
2 損失を繰り越す場合の帳簿上の処理。
です。
どなたか教えてください。お願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 損失の繰り越しと開始仕分

2007/01/27 14:12

Hiro3

常連さん

編集

個人の場合は、損失を繰り越すという考えはありません。

損失の時は、元入金から控除することになりますのでマイナスの元入金になることもあります。

個人の場合は、損失を繰り越すという考えはありません。

損失の時は、元入金から控除することになりますのでマイナスの元入金になることもあります。

返信

2. Re: 損失の繰り越しと開始仕分

2007/01/27 23:02

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

Hiro3さんがお書きになられているように、個人の場合はすべて「元入金」勘定に振替えてしまいます。

したがって、期首(年初)の時点では、「事業主貸」、「事業主借」勘定の残高がもしあれば、すべて「元入金」勘定に振替えてしまいます。
つまり、年初の時点では、「事業主貸」、「事業主借」勘定の残高はゼロになるようにすればいいのです。

その結果、年初の貸借対照表は、

 (借方)資産=(貸方)負債+元入金

というごくごくシンプルな状態になっているはずです。
年初の純資産の部(資本の部)には、「元入金」しか存在していないわけです。
(もしも会計ソフトをお使いでしたら、そうなるように振替仕訳を工夫して入力してみてください。)

単純に、資産と負債の差額がすべて「元入金」勘定になっていればよいのです。

そして、ここから、いよいよその年の仕訳入力がスタートします。

Hiro3さんがお書きになられているように、個人の場合はすべて「元入金」勘定に振替えてしまいます。

したがって、期首(年初)の時点では、「事業主貸」、「事業主借」勘定の残高がもしあれば、すべて「元入金」勘定に振替えてしまいます。
つまり、年初の時点では、「事業主貸」、「事業主借」勘定の残高はゼロになるようにすればいいのです。

その結果、年初の貸借対照表は、

 (借方)資産=(貸方)負債+元入金

というごくごくシンプルな状態になっているはずです。
年初の純資産の部(資本の部)には、「元入金」しか存在していないわけです。
(もしも会計ソフトをお使いでしたら、そうなるように振替仕訳を工夫して入力してみてください。)

単純に、資産と負債の差額がすべて「元入金」勘定になっていればよいのです。

そして、ここから、いよいよその年の仕訳入力がスタートします。

返信

3. Re: 損失の繰り越しと開始仕分

2007/01/28 17:15

そら

おはつ

編集

HIRO3さん sika-sikaさん ありがとうございます。
とてもよく分りました♪
今年度は元入金マイナスでのスタートになりますが・・少しでも儲けを出して元入金増やしたいです :-D

HIRO3さん sika-sikaさん ありがとうございます。
とてもよく分りました♪
今年度は元入金マイナスでのスタートになりますが・・少しでも儲けを出して元入金増やしたいです :-D

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています