•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

工事の前払保証及び契約保証

質問 回答受付中

工事の前払保証及び契約保証

2006/12/13 14:43

gumi

積極参加

回答数:6

編集

お世話になっています。

建設業に勤めています。
工事の前払保証の保証料や契約保証の保証料の勘定科目は何になるのでしょうか?

お世話になっています。

建設業に勤めています。
工事の前払保証の保証料や契約保証の保証料の勘定科目は何になるのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 工事の前払保証及び契約保証

2006/12/13 15:33

じぇっと

常連さん

編集

私の居た会社では、どちらも工事原価に算入する保険料にて処理しておりました。
前払保証だけだと受け付けてもらえなかったので、毎回同時に出ていましたね。

私の居た会社では、どちらも工事原価に算入する保険料にて処理しておりました。
前払保証だけだと受け付けてもらえなかったので、毎回同時に出ていましたね。

返信

2. Re: 工事の前払保証及び契約保証

2006/12/14 16:47

gumi

積極参加

編集

回答ありがとうございます。

勘定科目は保険料ということでしょうか?

ちなみに、前払保証だけだと受け付けてもらえなかったのは、
どうしてなのでしょう?
差し支えなければ教えてください。

回答ありがとうございます。

勘定科目は保険料ということでしょうか?

ちなみに、前払保証だけだと受け付けてもらえなかったのは、
どうしてなのでしょう?
差し支えなければ教えてください。

返信

3. Re: 工事の前払保証及び契約保証

2006/12/14 16:59

じぇっと

常連さん

編集

>勘定科目は保険料ということでしょうか?
はい、販管費の保険料とは別に、工事原価科目としての保険料を設定していました。

>前払保証だけだと受け付けてもらえなかった
前払保証は会社がポシャった時に、肩代わりして前払金を公団に返還するものです。
契約保証よりもリスクの発生する可能性が圧倒的に高いので、契約保証とセットにしないとバカバカしくて保証できないそうです。

>勘定科目は保険料ということでしょうか?
はい、販管費の保険料とは別に、工事原価科目としての保険料を設定していました。

>前払保証だけだと受け付けてもらえなかった
前払保証は会社がポシャった時に、肩代わりして前払金を公団に返還するものです。
契約保証よりもリスクの発生する可能性が圧倒的に高いので、契約保証とセットにしないとバカバカしくて保証できないそうです。

返信

4. Re: 工事の前払保証及び契約保証

2006/12/18 15:15

gumi

積極参加

編集

お返事が遅くなりました。申し訳ないです。

説明下さってありがとうございます。
もうひとつ質問させて下さい。

勘定科目は工事原価としての保険料とのことですが、
課税扱いでしょうか、非課税扱いでしょうか。
我社がお願いしている税理士さんは、
販管費の支払利息として非課税扱いで処理しています。
ずっとお任せしっぱなしで、
疑問にも思わなかったのですが(恥ずかしながら、決算書、総勘定元帳をよく見たこともありませんでした)、
これは何か違うような気がしています。

お返事が遅くなりました。申し訳ないです。

説明下さってありがとうございます。
もうひとつ質問させて下さい。

勘定科目は工事原価としての保険料とのことですが、
課税扱いでしょうか、非課税扱いでしょうか。
我社がお願いしている税理士さんは、
販管費の支払利息として非課税扱いで処理しています。
ずっとお任せしっぱなしで、
疑問にも思わなかったのですが(恥ずかしながら、決算書、総勘定元帳をよく見たこともありませんでした)、
これは何か違うような気がしています。

返信

5. Re: 工事の前払保証及び契約保証

2006/12/18 15:28

じぇっと

常連さん

編集

こちらこそ片手落ちの回答で申し訳ありません。
原価算入する保険料は、非課税扱いで設定していました。


>販管費の支払利息として
何か根拠があるのかもしれませんが、私個人としては違和感を感じます。
そもそも、その工事を受注しなければ契約保証も前払保証も発生しませんので、やはり原価算入するべきと考えます。
科目にしてみても、支払利息ってのは……それなら普通の保険料の方がまだマシだと思います。

ただ、全て私の私見ですので、一度税理士さんとお話し合いになるのもよいかと思います。
科目を変えて処理するならば、どっちにしろ税理士さんと話をすることになるでしょうから。

こちらこそ片手落ちの回答で申し訳ありません。
原価算入する保険料は、非課税扱いで設定していました。


>販管費の支払利息として
何か根拠があるのかもしれませんが、私個人としては違和感を感じます。
そもそも、その工事を受注しなければ契約保証も前払保証も発生しませんので、やはり原価算入するべきと考えます。
科目にしてみても、支払利息ってのは……それなら普通の保険料の方がまだマシだと思います。

ただ、全て私の私見ですので、一度税理士さんとお話し合いになるのもよいかと思います。
科目を変えて処理するならば、どっちにしろ税理士さんと話をすることになるでしょうから。

返信

6. Re: 工事の前払保証及び契約保証

2006/12/18 17:11

gumi

積極参加

編集

>こちらこそ片手落ちの回答で申し訳ありません。
とんでもないです!
回答下さってありがとうございます。
とても感謝しています。

>原価算入する保険料は、非課税扱いで設定していました。
課税、非課税はよく悩むところなんです。
どうもありがとうございます。

>販管費の支払利息として
何か根拠があるのかもしれませんが、私個人としては違和感を感じます。
そもそも、その工事を受注しなければ契約保証も前払保証も発生しませんので、やはり原価算入するべきと考えます。

>税理士さんはずいぶん前からお願いしている方なのですが、
建設業に詳しくないとおっしゃっていました。
これまで原価管理をしていないこと自体に問題があったのですが、これと同じような違和感を感じる仕訳が結構あります。
ですが、私自身勉強不足で直接意見を述べることに自信が持てず、
こちらで教えて頂いています。


>ただ、全て私の私見ですので、一度税理士さんとお話し合いになるのもよいかと思います。
科目を変えて処理するならば、どっちにしろ税理士さんと話をすることになるでしょうから。

そうですね。
何から話していいか自信がないですが、
一度、話に行って参ります。
どうもありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

>こちらこそ片手落ちの回答で申し訳ありません。
とんでもないです!
回答下さってありがとうございます。
とても感謝しています。

>原価算入する保険料は、非課税扱いで設定していました。
課税、非課税はよく悩むところなんです。
どうもありがとうございます。

>販管費の支払利息として
何か根拠があるのかもしれませんが、私個人としては違和感を感じます。
そもそも、その工事を受注しなければ契約保証も前払保証も発生しませんので、やはり原価算入するべきと考えます。

>税理士さんはずいぶん前からお願いしている方なのですが、
建設業に詳しくないとおっしゃっていました。
これまで原価管理をしていないこと自体に問題があったのですが、これと同じような違和感を感じる仕訳が結構あります。
ですが、私自身勉強不足で直接意見を述べることに自信が持てず、
こちらで教えて頂いています。


>ただ、全て私の私見ですので、一度税理士さんとお話し合いになるのもよいかと思います。
科目を変えて処理するならば、どっちにしろ税理士さんと話をすることになるでしょうから。

そうですね。
何から話していいか自信がないですが、
一度、話に行って参ります。
どうもありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています