•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

減価償却のことでお聞きします。

質問 回答受付中

減価償却のことでお聞きします。

2006/10/17 11:24

hanaco

ちょい参加

回答数:2

編集

建物付属設備の簡易装備で、耐用年数を経過している場合は、償却はできないのでしょうか?器具備品の場合は、残存している場合は5%まで償却できるとありますが、簡易装備というのは、耐用年数を経過するとどうなりますか?

取得年月は昭和61年5月 耐用年数13年 取得額122500です。
宜しくお願いします。

建物付属設備の簡易装備で、耐用年数を経過している場合は、償却はできないのでしょうか?器具備品の場合は、残存している場合は5%まで償却できるとありますが、簡易装備というのは、耐用年数を経過するとどうなりますか?

取得年月は昭和61年5月 耐用年数13年 取得額122500です。
宜しくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 減価償却のことでお聞きします。

2006/10/17 15:40

ぽてと

すごい常連さん

編集

有形固定資産ですから、5%まで償却をして頂いて問題は無いものと思いますよ。

有形固定資産ですから、5%まで償却をして頂いて問題は無いものと思いますよ。

返信

2. Re: 減価償却のことでお聞きします。

2006/10/17 15:37

らん

さらにすごい常連さん

編集

こんにちは。

建物付属設備の簡易装備も器具備品の場合と同様に取得価額の5%になるまで償却が可能です。
器具備品もそうですが、簡易装備したそのものが現存して使用している限りは5%の残存価額が残り続けることになります。
そのものが使用されなくなり廃棄除却された時点で初めて5%の残存価額が固定資産除却損などの科目で処理されることになります。

尚、現行の耐用年数表で「簡易装備」を調べてみると「店用簡易装備」がありますが、その場合の償却年数は3年となっています。
一方、「耐用年数13年」で見ると「冷房・暖房・通風又はボイラー設備」が該当しますね。

こんにちは。

建物付属設備の簡易装備も器具備品の場合と同様に取得価額の5%になるまで償却が可能です。
器具備品もそうですが、簡易装備したそのものが現存して使用している限りは5%の残存価額が残り続けることになります。
そのものが使用されなくなり廃棄除却された時点で初めて5%の残存価額が固定資産除却損などの科目で処理されることになります。

尚、現行の耐用年数表で「簡易装備」を調べてみると「店用簡易装備」がありますが、その場合の償却年数は3年となっています。
一方、「耐用年数13年」で見ると「冷房・暖房・通風又はボイラー設備」が該当しますね。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています