•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

建設業の伝票について

質問 回答受付中

建設業の伝票について

2006/09/12 13:29

ここも

常連さん

回答数:8

編集

前担当の方の伝票を立てられたのを参考に、伝票を立ててるのですが・・・。 その中に、7月31日付けで、

完成工事未収入金ー完成工事高
         仮受消費税

と伝票がありました。 そして、
8月11日付けで、

現金ー完成工事未収入金

と伝票がありましたが、
この、伝票の意味が、わからないのです。

工事が、終了する度に、
完成工事未収入金ー完成工事高 の伝票を立てるのでしょうか?

教えて下さいカオ

前担当の方の伝票を立てられたのを参考に、伝票を立ててるのですが・・・。 その中に、7月31日付けで、

完成工事未収入金ー完成工事高
         仮受消費税

と伝票がありました。 そして、
8月11日付けで、

現金ー完成工事未収入金

と伝票がありましたが、
この、伝票の意味が、わからないのです。

工事が、終了する度に、
完成工事未収入金ー完成工事高 の伝票を立てるのでしょうか?

教えて下さいカオ

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜8件 (全8件)
| 1 |

1. Re: 建設業の伝票について

2006/09/12 14:09

takapon

すごい常連さん

編集

現金入金時に
現金/完工高をたてれば完成工事未収入金/完工高
の仕訳はいらないのでは?という疑問でしょうか?

収益の認識は工事完成時に行い、入金時点ではありません。
現状の処理では7月で完工高が処理されますが、入金時点で処理した場合には8月で完工高が処理されることになります。
これが決算月だった場合、完工高が翌期に繰越してしまい、税務署さんから怒られることになります。

ですから完成工事未収入金(債権)/完工高(収益)
をおこない認識時点で計上しないとまずいわけです。

現金入金時に
現金/完工高をたてれば完成工事未収入金/完工高
仕訳はいらないのでは?という疑問でしょうか?

収益の認識は工事完成時に行い、入金時点ではありません。
現状の処理では7月で完工高が処理されますが、入金時点で処理した場合には8月で完工高が処理されることになります。
これが決算月だった場合、完工高が翌期に繰越してしまい、税務署さんから怒られることになります。

ですから完成工事未収入金債権)/完工高(収益
をおこない認識時点で計上しないとまずいわけです。

返信

2. 建設業の伝票について

2006/09/12 14:38

ここも

常連さん

編集

takaponさんへ
うちの会社は、7月決算なんです。
簿記など、勉強をしたことが無い、私です。なか◆‘颪靴て、毎日大変な思いをしてます。
助かりました。ありがとうございます。
あと、1つ質問なんですが、

ある会社に、うちの社員さんが、派遣された時の伝票ですが、

7月31日付けで、

未収入金 \346,920ー派遣給与 \330,400
             仮受消費税 \16,520

と 伝票がありまして、

8月末にその派遣代が、振込されてました。
伝票の立て方は、

普通預金 \346,395−未収入金 \346,920
雑費(振込手数料)\500
仮払消費税 \25


という伝票で 良いのでしょうか?  
  

takaponさんへ
うちの会社は、7月決算なんです。
簿記など、勉強をしたことが無い、私です。なか◆‘颪靴て、毎日大変な思いをしてます。
助かりました。ありがとうございます。
あと、1つ質問なんですが、

ある会社に、うちの社員さんが、派遣された時の伝票ですが、

7月31日付けで、

未収入金 \346,920ー派遣給与 \330,400
             仮受消費税 \16,520

と 伝票がありまして、

8月末にその派遣代が、振込されてました。
伝票の立て方は、

普通預金 \346,395−未収入金 \346,920
雑費(振込手数料)\500
仮払消費税 \25


という伝票で 良いのでしょうか?  
  

返信

3. Re: 建設業の伝票について

2006/09/12 15:51

ron

すごい常連さん

編集

「派遣給与」という科目が収益科目であれば、この仕訳でいいと思われます。

「派遣給与」という科目が収益科目であれば、この仕訳でいいと思われます。

返信

4. ronさんへ

2006/09/12 16:45

ここも

常連さん

編集

すみません。 ありがとうございます。
安心しました。 伝票を立てる時、不安な感じで立ててるので、よかったです。
これからも、よろしくお願いします。 :-)

すみません。 ありがとうございます。
安心しました。 伝票を立てる時、不安な感じで立ててるので、よかったです。
これからも、よろしくお願いします。 :-)

返信

5. Re: 建設業の伝票について

2006/09/12 19:15

takapon

すごい常連さん

編集

ちょっと気になったのですが、
未収入金 346,920/派遣給与 330,400
              仮受消費税 16,520
って仕訳なんですが、この派遣さんはどんな契約で派遣されているのでしょうか?

出向での派遣であれば給与相当分を派遣先会社からもらえるので
原価戻しで給与勘定で入金を受けますが、消費税をもらうことはないかと。

逆に、消費税をもらうって事は派遣契約なんかを結んでいるのかなと、であれば売上もしくは営業外収益なのかなと思いまして。

ちょっと気になったのですが、
未収入金 346,920/派遣給与 330,400
              仮受消費税 16,520
って仕訳なんですが、この派遣さんはどんな契約で派遣されているのでしょうか?

出向での派遣であれば給与相当分を派遣先会社からもらえるので
原価戻しで給与勘定で入金を受けますが、消費税をもらうことはないかと。

逆に、消費税をもらうって事は派遣契約なんかを結んでいるのかなと、であれば売上もしくは営業外収益なのかなと思いまして。

返信

6. takaponさんへ

2006/09/13 08:29

ここも

常連さん

編集

おはようございます。
takaponさん、この仕訳は、元社長婦人が、総務部長だったときに、伝票をたてたもので、今や社長。社長婦人は、退任したので、どういうことで、こう仕訳けたかはわかりません。
7月決算でしたので、7月末時点で入金がなかったので、未収入金では、あるのだと思います。

例えばこれから、同じ建設業で、A社から 「建設現場で、人が足りないから、何人かこちらにお願いします。」ってな感じで、依頼があり、A社の現場をしたとします。

現場終了後、請求書を出し、A社から請求額を振り込まれたときには、 仮受消費税は立てず、{普通預金ー派遣給与}の仕訳で、よろしいのでしょうか? 

おはようございます。
takaponさん、この仕訳は、元社長婦人が、総務部長だったときに、伝票をたてたもので、今や社長。社長婦人は、退任したので、どういうことで、こう仕訳けたかはわかりません。
7月決算でしたので、7月末時点で入金がなかったので、未収入金では、あるのだと思います。

例えばこれから、同じ建設業で、A社から 「建設現場で、人が足りないから、何人かこちらにお願いします。」ってな感じで、依頼があり、A社の現場をしたとします。

現場終了後、請求書を出し、A社から請求額を振り込まれたときには、 仮受消費税は立てず、{普通預金ー派遣給与}の仕訳で、よろしいのでしょうか? 

返信

7. Re: takaponさんへ

2006/09/13 13:07

takapon

すごい常連さん

編集

「建設現場で、人が足りないから、何人かこちらにお願いします。」

これはどんな契約になっていますか?

お金を払う場合に
従業員に給料払うときに消費税付けませんよね。
外注さんにお金払うときは消費税付けますよね。

もらう側で考えた場合、
給与相当額をもらう(出向)って場合は消費税つきません。
外注とか派遣とかのお金としてもらうなら消費税つきます。

建設業はこれやってって言われてそれを行うことで売上がたちますから出向契約等でもない限りは売上になるのかと思います。

派遣給与が売上的な意味合い(損益計算書で収益になるもの)であれば消費税はかかりますが、費用の戻しである場合には付かないのかと思います。
また、売上的な意味合いのものであるのに費用の戻しとの処理になっているのであればそれは直す必要があります。
消費税のように課税事業者を売上高で判断するようなものもありますから。



「建設現場で、人が足りないから、何人かこちらにお願いします。」

これはどんな契約になっていますか?

お金を払う場合に
従業員に給料払うときに消費税付けませんよね。
外注さんにお金払うときは消費税付けますよね。

もらう側で考えた場合、
給与相当額をもらう(出向)って場合は消費税つきません。
外注とか派遣とかのお金としてもらうなら消費税つきます。

建設業はこれやってって言われてそれを行うことで売上がたちますから出向契約等でもない限りは売上になるのかと思います。

派遣給与が売上的な意味合い(損益計算書で収益になるもの)であれば消費税はかかりますが、費用の戻しである場合には付かないのかと思います。
また、売上的な意味合いのものであるのに費用の戻しとの処理になっているのであればそれは直す必要があります。
消費税のように課税事業者を売上高で判断するようなものもありますから。



返信

8. ありがとうございます

2006/09/13 13:50

ここも

常連さん

編集

メッセージありがとうございます。
今度、このような場合がでできたら、
takaponさんのメッセージを参考に、伝票をたててみます。
いろ◆,△蠅とうこざいました :-)

メッセージありがとうございます。
今度、このような場合がでできたら、
takaponさんのメッセージを参考に、伝票をたててみます。
いろ◆,△蠅とうこざいました :-)

返信

1件〜8件 (全8件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています