•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

「振込手数料をどちらが負担するか」について

質問 回答受付中

「振込手数料をどちらが負担するか」について

2006/09/11 10:31

junsan

ちょい参加

回答数:8

編集

以前から気になっていたので教えて下さい。

請求書等の支払いの際に、

\禅甞曚ら振込手数料を差し引いて支払う。
∪禅甞曚鬚修里泙淇狭み、振込手数料は自社負担。

こういう処理のどちらかをされていると思われますが、実際はどちらが正しい処理なんでしょうか?

当社では請求書に「振込手数料は負担願います」と書かれているもののみ△諒法で振込み、それ以外の分については,膿兇蟾んでいます。

どのサイトを見ても、

「請求側が集金に伺えない代わりに振り込んでもらうのだから振り込んでもらう側が負担するのでは?」

「債務がある方が負担するのでは?」

「特に規定がないのでどちらでもいいのでは?」

などのように統一した答えがありません(統一した答えがないという事が既に決まりがないからどういう方法でもいいという事のような気もしますが・・・。)

正しいのはこれじゃないかな?という考えをお持ちの方、よろしければ教えて下さい。できればサイトなども教えて頂ければ非常にうれしいです。よろしくお願いします。

以前から気になっていたので教えて下さい。

請求書等の支払いの際に、

\禅甞曚ら振込手数料を差し引いて支払う。
∪禅甞曚鬚修里泙淇狭み、振込手数料は自社負担。

こういう処理のどちらかをされていると思われますが、実際はどちらが正しい処理なんでしょうか?

当社では請求書に「振込手数料は負担願います」と書かれているもののみ△諒法で振込み、それ以外の分については,膿兇蟾んでいます。

どのサイトを見ても、

「請求側が集金に伺えない代わりに振り込んでもらうのだから振り込んでもらう側が負担するのでは?」

債務がある方が負担するのでは?」

「特に規定がないのでどちらでもいいのでは?」

などのように統一した答えがありません(統一した答えがないという事が既に決まりがないからどういう方法でもいいという事のような気もしますが・・・。)

正しいのはこれじゃないかな?という考えをお持ちの方、よろしければ教えて下さい。できればサイトなども教えて頂ければ非常にうれしいです。よろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜8件 (全8件)
| 1 |

1. Re: 「振込手数料をどちらが負担するか」について

2006/09/11 10:49

ZELDA

神の領域

編集

過去にも同じ質問がありましたので、ご参考に。
http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=3662&forum=1

特に必ずどちらかが負担しなければならない振込手数料ですが、特に規定が無い為、双方で話し合って決めるのがベストです。
しかし企業間の暗黙の了解というのもあり、下請け(振り込まれる側)が振込手数料を負担するケースが大半なのではと思います。

※丸付き文字は機種依存文字なので、文字化けの原因となりますので、お使いにならない方がよろしいかと思います。

過去にも同じ質問がありましたので、ご参考に。
http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=3662&forum=1

特に必ずどちらかが負担しなければならない振込手数料ですが、特に規定が無い為、双方で話し合って決めるのがベストです。
しかし企業間の暗黙の了解というのもあり、下請け(振り込まれる側)が振込手数料を負担するケースが大半なのではと思います。

※丸付き文字は機種依存文字なので、文字化けの原因となりますので、お使いにならない方がよろしいかと思います。

返信

2. Re: 「振込手数料をどちらが負担するか」について

2006/09/11 11:09

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

実務では特約とか力関係とかで
決まってしまうわけですが、
法律上の原則的な考え方としては弁済費用だから
払い込む方の負担ですよ。(民法第485条)

「集金に伺えない代わりに〜」も法律上は間違いで、
本来お金の支払は支払側が受取側のところに
届けるべきものです。(同484条)

受取側として交渉する場合のご参考まで・・・

実務では特約とか力関係とかで
決まってしまうわけですが、
法律上の原則的な考え方としては弁済費用だから
払い込む方の負担ですよ。(民法第485条)

「集金に伺えない代わりに〜」も法律上は間違いで、
本来お金の支払は支払側が受取側のところに
届けるべきものです。(同484条)

受取側として交渉する場合のご参考まで・・・

返信

3. Re: 「振込手数料をどちらが負担するか」について

2006/09/12 23:10

おけ

さらにすごい常連さん

編集

あー、このテーマは詳しく記すとえらく長い文章に
なりそうなので、サラッと記してみます。

次の順に調べていくことになりますネ。


1.振込手数料の負担を強制的に決める法律があればそれに従う
  (例えば、給与振込の振込料、会社全額負担)
2.契約で決めているのならそれに従う
3.契約と逆のことが請求書に書かれていれば
  そのとおりにしても無視しても、どちらでもOK
4.契約で決めていない場合に、商慣習があればそれに従う
  (請求書の記載は無視してOK)
5.契約無し・商慣習も無しなら暗黙の了解があったと
  いえそうかどうか判断して、いえるならそれに従う
  (暗黙の了解の中に、請求書記載に従うというのが
   ありそうなら、請求書の記載に従う)
6.5も無理筋っぽいなら、
  取立債務か持参債務かの定めが
  契約(両者の合意)に存在するかどうかを確認し、あったなら
  取立債務(請求額を受け取る側がお金を取りに行く集金方式)
  は回収費用受取側負担、
  持参債務(請求額を支払う側がお金を持っていく方式)
  は回収費用支払側負担という、
  民法上の考え方に従う
  (請求書の記載は無視してOK)
7.6の定めも契約に無ければ、持参債務になるから
  支払側負担という民法上の考え方に従う
  (請求書の記載は無視してOK)
8.やっぱり請求書の記載が気になるのであれば、
  先方へ連絡をとって話し合いなどで決めるか、
  記載どおりにする
  (受取側負担という、支払側に有利な条件が書かれていたなら、
   素直に従ってしまってOK)
9.1〜7で「従う」となっているのに従わなかったら、
  相手の側は差額請求できる
10.もっとも、差額請求をする労力等と回収可能な金額とを
  比べると割に合わないことが多いから、
  たいていは黙認される
  (1の場合には、黙認されないことが多い)

こんなところかと。


なお、商慣習法については、省略しちまいました。

あー、このテーマは詳しく記すとえらく長い文章に
なりそうなので、サラッと記してみます。

次の順に調べていくことになりますネ。


1.振込手数料の負担を強制的に決める法律があればそれに従う
  (例えば、給与振込の振込料、会社全額負担)
2.契約で決めているのならそれに従う
3.契約と逆のことが請求書に書かれていれば
  そのとおりにしても無視しても、どちらでもOK
4.契約で決めていない場合に、商慣習があればそれに従う
  (請求書の記載は無視してOK)
5.契約無し・商慣習も無しなら暗黙の了解があったと
  いえそうかどうか判断して、いえるならそれに従う
  (暗黙の了解の中に、請求書記載に従うというのが
   ありそうなら、請求書の記載に従う)
6.5も無理筋っぽいなら、
  取立債務か持参債務かの定めが
  契約(両者の合意)に存在するかどうかを確認し、あったなら
  取立債務(請求額を受け取る側がお金を取りに行く集金方式)
  は回収費用受取側負担、
  持参債務(請求額を支払う側がお金を持っていく方式)
  は回収費用支払側負担という、
  民法上の考え方に従う
  (請求書の記載は無視してOK)
7.6の定めも契約に無ければ、持参債務になるから
  支払側負担という民法上の考え方に従う
  (請求書の記載は無視してOK)
8.やっぱり請求書の記載が気になるのであれば、
  先方へ連絡をとって話し合いなどで決めるか、
  記載どおりにする
  (受取側負担という、支払側に有利な条件が書かれていたなら、
   素直に従ってしまってOK)
9.1〜7で「従う」となっているのに従わなかったら、
  相手の側は差額請求できる
10.もっとも、差額請求をする労力等と回収可能な金額とを
  比べると割に合わないことが多いから、
  たいていは黙認される
  (1の場合には、黙認されないことが多い)

こんなところかと。


なお、商慣習法については、省略しちまいました。

返信

4. Re: 「振込手数料をどちらが負担するか」について

2006/09/13 12:27

編集

便乗で確認させて頂きたいので、よろしくお願いします。
junsanさん、便乗すみません。

商事の場合、特約無しだと取立債務になると思っていたのですが、これって私の思い違い。。。だったのでしょうか?

便乗で確認させて頂きたいので、よろしくお願いします。
junsanさん、便乗すみません。

商事の場合、特約無しだと取立債務になると思っていたのですが、これって私の思い違い。。。だったのでしょうか?

返信

5. Re: 「振込手数料をどちらが負担するか」について

2006/09/14 01:36

H2A

常連さん

編集

うちでは勝手に手数料分引かれて振り込まれたということはないし、
(取引相手が多くないことも大きいし、明示してることもあります)
勝手に手数料分引いて振り込んだこともないのですが、
個人的な印象としては手数料分引いて振り込むという一部での慣習には悪い印象があります。
だって振込手数料って振込元の銀行によって違いますもん。
どの銀行からどういう方法で振り込んだかは先方にはわかりませんし。
無料で振り込めても600円かかったとか800円かかったとかできちゃうわけで。
だからこそ、(明示されてなければ)マナーとして振り込む側が負担するべきもの、と考えています。
手数料分引いて振り込むという慣習が一部にあることを初めて知ったときはびっくりしましたよ。

うちでは勝手に手数料分引かれて振り込まれたということはないし、
取引相手が多くないことも大きいし、明示してることもあります)
勝手に手数料分引いて振り込んだこともないのですが、
個人的な印象としては手数料分引いて振り込むという一部での慣習には悪い印象があります。
だって振込手数料って振込元の銀行によって違いますもん。
どの銀行からどういう方法で振り込んだかは先方にはわかりませんし。
無料で振り込めても600円かかったとか800円かかったとかできちゃうわけで。
だからこそ、(明示されてなければ)マナーとして振り込む側が負担するべきもの、と考えています。
手数料分引いて振り込むという慣習が一部にあることを初めて知ったときはびっくりしましたよ。

返信

6. Re: 「振込手数料をどちらが負担するか」について

2006/09/15 06:43

おけ

さらにすごい常連さん

編集

ん、そんな決まりってあったっけなぁと、
copapaさんのご指摘を拝見して商法を見てみたらば、
あー、忘れてました。516条。

てなこって、7を若干修正します。

7.6の定めも契約に無ければ、
  手元にある債権が指図債権
  (ただし、手形、小切手、倉庫営業の質入証券を除く)
  もしくは無記名債権であれば、
  これらは取立債務になるから
  受取側負担という民法上の考え方に従い、
  それ以外の債権、例えば
  売掛金、貸付金などであれば、
  これらは持参債務になるから
  支払側負担という民法上の考え方に従う
  (請求書の記載は無視してOK)


copapaさん、ありがとうございました。

ちなみに、商事債務も原則は持参債務でした。
(516条1項)


それから、H2Aさんのコメントについては、
仮に債務の性格などから取立債務だと判定されれば
振込手数料を差し引いて支払うのが基本となり、
持参債務だと判定されれば
差し引かずに支払うのが基本となるので、
「マナー」の前に、債務の性格を見極める必要があります。

そうでないと、取立債務だった場合には、
本来自分が負担すべき手数料を、
「マナー」という旗印の下に
相手へ負担させる結果を生じます。

ん、そんな決まりってあったっけなぁと、
copapaさんのご指摘を拝見して商法を見てみたらば、
あー、忘れてました。516条。

てなこって、7を若干修正します。

7.6の定めも契約に無ければ、
  手元にある債権が指図債権
  (ただし、手形、小切手、倉庫営業の質入証券を除く)
  もしくは無記名債権であれば、
  これらは取立債務になるから
  受取側負担という民法上の考え方に従い、
  それ以外の債権、例えば
  売掛金、貸付金などであれば、
  これらは持参債務になるから
  支払側負担という民法上の考え方に従う
  (請求書の記載は無視してOK)


copapaさん、ありがとうございました。

ちなみに、商事債務も原則は持参債務でした。
(516条1項)


それから、H2Aさんのコメントについては、
仮に債務の性格などから取立債務だと判定されれば
振込手数料を差し引いて支払うのが基本となり、
持参債務だと判定されれば
差し引かずに支払うのが基本となるので、
「マナー」の前に、債務の性格を見極める必要があります。

そうでないと、取立債務だった場合には、
本来自分が負担すべき手数料を、
「マナー」という旗印の下に
相手へ負担させる結果を生じます。

返信

7. Re: 「振込手数料をどちらが負担するか」について

2006/09/15 10:20

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

確かに会社の業務でやってることは
商法ベースで考えないとダメでしたね。

copapaさん、o_kさん
ありがとうございました。

確かに会社の業務でやってることは
商法ベースで考えないとダメでしたね。

copapaさん、o_kさん
ありがとうございました。

返信

8. Re: 「振込手数料をどちらが負担するか」について

2006/09/15 12:23

編集

o_kさん、ご回答をありがとうございました。
同条1項2項の取扱がすっきりしました。なお、16日(土)は遊びましょうね♪

kaibashiraさん、私の方こそ整理させて頂きました。
ありがとうございました。いつの日か東京オフで、お目に掛りたいものです。

o_kさん、ご回答をありがとうございました。
同条1項2項の取扱がすっきりしました。なお、16日(土)は遊びましょうね♪

kaibashiraさん、私の方こそ整理させて頂きました。
ありがとうございました。いつの日か東京オフで、お目に掛りたいものです。

返信

1件〜8件 (全8件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています