•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

特定事業用資産相続人等について

質問 回答受付中

特定事業用資産相続人等について

2006/08/22 22:48

shiho2000

ちょい参加

回答数:4

編集

特定事業用資産相続人等の要件として「相続開始の時における議決権割合等が5%以上であること」ってある思いますが、この場合の「相続開始の時」っていったいいつなんでしょうか?分割協議が終わって特定同族会社株式を取得した結果5%以上になったのではダメなのでしょうか?「相続開始の日」って訳じゃないと思いますし「相続開始の直前」とも違うのでしょうからややこしいです・・・どなか詳しい方教えてください。よろしくお願い致します。

特定事業用資産相続人等の要件として「相続開始の時における議決権割合等が5%以上であること」ってある思いますが、この場合の「相続開始の時」っていったいいつなんでしょうか?分割協議が終わって特定同族会社株式を取得した結果5%以上になったのではダメなのでしょうか?「相続開始の日」って訳じゃないと思いますし「相続開始の直前」とも違うのでしょうからややこしいです・・・どなか詳しい方教えてください。よろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 特定事業用資産相続人等について

2006/08/28 10:21

DISKY

すごい常連さん

編集

詳しいことは分かりかねますが、分割協議の後株式を取得したというのであれば「相続開始の時」より後になると思います。相続の手続きとして、分割協議が行われると思うのですが。

詳しいことは分かりかねますが、分割協議の後株式を取得したというのであれば「相続開始の時」より後になると思います。相続の手続きとして、分割協議が行われると思うのですが。

返信

2. Re: 特定事業用資産相続人等について

2006/09/05 23:51

shiho2000

ちょい参加

編集

相続税の条文や相続税の申告書の形態からすると、「相続開始の直前」が分割等で株式を取得する前のことで、「相続開始の時」が分割等で株式を取得した後のことを言っているように思えるのですが・・・
「相続開始の時」って平読みしたら「相続開始日」のことでしょうが、条文上はそのような意味で使っていないような気がします。
誰か詳しい方フォローを頂ければありがたいのですが・・・

相続税の条文や相続税の申告書の形態からすると、「相続開始の直前」が分割等で株式を取得する前のことで、「相続開始の時」が分割等で株式を取得した後のことを言っているように思えるのですが・・・
「相続開始の時」って平読みしたら「相続開始日」のことでしょうが、条文上はそのような意味で使っていないような気がします。
誰か詳しい方フォローを頂ければありがたいのですが・・・

返信

3. Re: 特定事業用資産相続人等について

2006/09/06 19:04

ron

すごい常連さん

編集

財産評価通達において、同族会社株式の株主の判定については、「課税時期の株主・・」となっております。続税において課税時期とは当然に相続開始時のことであり、この計算において相続に義取得した株式も含めて判定しておりますので、特定株式の判定においても相続による取得株式を含めて判定して良いと思われます。
申告するときは税務署に確認してください。

財産評価通達において、同族会社株式の株主の判定については、「課税時期の株主・・」となっております。続税において課税時期とは当然に相続開始時のことであり、この計算において相続に義取得した株式も含めて判定しておりますので、特定株式の判定においても相続による取得株式を含めて判定して良いと思われます。
申告するときは税務署に確認してください。

返信

4. Re: 特定事業用資産相続人等について

2006/09/08 18:32

shiho2000

ちょい参加

編集

なんだか難しいお話ですが、取得した株式を含めて判断してよさそうですね。
税務署にも確認したのですが、返答がイマイチなんで心配だったんです・・・
ご意見を頂き参考になりました。
どうもありがとうございました。

なんだか難しいお話ですが、取得した株式を含めて判断してよさそうですね。
税務署にも確認したのですが、返答がイマイチなんで心配だったんです・・・
ご意見を頂き参考になりました。
どうもありがとうございました。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています