•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

個人事業の開業に関して

質問 回答受付中

個人事業の開業に関して

2006/04/17 13:39

shunkiti

積極参加

回答数:1

編集

どなたかお願いいたします。
個人事業の開業に関してご質問です。
奥さんを専従者にしようか扶養にしようか迷っています。
専従者なら月8万で年96万の控除にしようとおもいます。
奥さんは他に株の売却益収入があります(たいした金額ではありません)。
この場合、どちらにしたほうが有利ですか?

どなたかお願いいたします。
個人事業の開業に関してご質問です。
奥さんを専従者にしようか扶養にしようか迷っています。
専従者なら月8万で年96万の控除にしようとおもいます。
奥さんは他に株の売却益収入があります(たいした金額ではありません)。
この場合、どちらにしたほうが有利ですか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 個人事業の開業に関して

2006/05/11 16:12

DISKY

すごい常連さん

編集

軽く調べてみましたが……

配偶者の年間所得96万円を、事業における経費として計上した場合の所得税控除額と、扶養控除を適用した場合の所得税控除額を比較するしかないと思います。
なお、青色申告の場合は配偶者が専従者として給与の支給を受けていないこと、白色申告の場合は専従者でないことが配偶者控除を受けるための条件ですので、配偶者は事業に一切関われなくなります。文章から察するに、事業を手伝うことが前提となっているように思われますので、もしそうであれば必然的に専従者になると思います。

いずれにしても経理の話というよりも税務上の話ですので、税理士さんへ相談なさったほうがいいと思います。

軽く調べてみましたが……

配偶者の年間所得96万円を、事業における経費として計上した場合の所得税控除額と、扶養控除を適用した場合の所得税控除額を比較するしかないと思います。
なお、青色申告の場合は配偶者が専従者として給与の支給を受けていないこと、白色申告の場合は専従者でないことが配偶者控除を受けるための条件ですので、配偶者は事業に一切関われなくなります。文章から察するに、事業を手伝うことが前提となっているように思われますので、もしそうであれば必然的に専従者になると思います。

いずれにしても経理の話というよりも税務上の話ですので、税理士さんへ相談なさったほうがいいと思います。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています