•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

青色申告と白色申告の違い

質問 回答受付中

青色申告と白色申告の違い

2006/01/14 09:43

たけし

積極参加

回答数:2

編集

発端は商工会の入会申込書です。従業員7名の株式会社なのですが申込書にある「税務申告」欄の「白色」か「青色」のどちらかに丸をするようになっているのですが、いったいどちらに丸をすればよいのでしょう?
そもそも、ネットで調べると、白色青色の話は個人事業主に関わることで、法人では関係ないように思うのですが…。田舎町の商工会なので、個人商店などが多く、便宜上記載するようになっているだけで法人は未記入でよく、関係ないのでしょうか?
未記入でいいかどうか商工会に聞こうにも、根本的に、青色申告と白色申告ということ自体がわかっていないので、聞けない状況です…。

発端は商工会の入会申込書です。従業員7名の株式会社なのですが申込書にある「税務申告」欄の「白色」か「青色」のどちらかに丸をするようになっているのですが、いったいどちらに丸をすればよいのでしょう?
そもそも、ネットで調べると、白色青色の話は個人事業主に関わることで、法人では関係ないように思うのですが…。田舎町の商工会なので、個人商店などが多く、便宜上記載するようになっているだけで法人は未記入でよく、関係ないのでしょうか?
未記入でいいかどうか商工会に聞こうにも、根本的に、青色申告白色申告ということ自体がわかっていないので、聞けない状況です…。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 青色申告と白色申告の違い

2006/01/14 18:37

たけし

積極参加

編集

ありがとうございます。早速申告書関係を調べてみましたら、まだ2期目に入ったばかりなので1セットしかありませんでしたが、青色の申告書が見つかりました。当初、社長に聞いても「青色や白色は個人事業主だろ?」という返事でしたし、ネットで調べても当たりがでなかったのは、kamehenさんのおっしゃる通り、ごく当たり前のことだからかもしれませんね。社長も立ち上げ時はバタついてあれこれとこなしていたようですから、青色申告承認申請書を提出していたことを覚えていなかったのかもしれません。実際には青い申告書があったのですから、おっしゃるとおり、法人設立の際に同時に手続きをしたんだと思います。

非常に参考になりましたし、知識を深めるきっかけとなりました。ありがとうございました。

ありがとうございます。早速申告書関係を調べてみましたら、まだ2期目に入ったばかりなので1セットしかありませんでしたが、青色の申告書が見つかりました。当初、社長に聞いても「青色や白色は個人事業主だろ?」という返事でしたし、ネットで調べても当たりがでなかったのは、kamehenさんのおっしゃる通り、ごく当たり前のことだからかもしれませんね。社長も立ち上げ時はバタついてあれこれとこなしていたようですから、青色申告承認申請書を提出していたことを覚えていなかったのかもしれません。実際には青い申告書があったのですから、おっしゃるとおり、法人設立の際に同時に手続きをしたんだと思います。

非常に参考になりましたし、知識を深めるきっかけとなりました。ありがとうございました。

返信

2. Re: 青色申告と白色申告の違い

2006/01/14 11:39

かめへん

神の領域

編集

法人でも、青色・白色はあります。

ただ、個人では、白色の場合は、帳簿の記録・保存が要件とされませんので、白色の方もたくさんいらっしゃいますが、法人の場合は、白色であっても、帳簿の記録・保存が要求されますので、ほとんどの会社は様々な特典を受けられる青色申告にしていますので、検索しても引っかからないのかと思います。

但し、青色申告にするには、青色申告承認申請書を期限までに出しておかなければならず、何も提出されていないのであれば、白色申告という事になります。

通常は、法人の設立届出書と一緒に、青色申告承認申請書も提出されているケースが多いと思います。
今まで送られてきている申告書用紙を見れば、青色か白色かは分かります。
1枚目はOCR様式の白い用紙ですが、2枚目以降については、白色の場合は文字通り白い用紙、青色の場合は水色の用紙となっていますので、それを確認されたら良いと思います。

記帳指導の際は、やはり青色か白色かで対応も変わってきますので、記載すべきものとは思います。

もし、まだ青色にしていないのであれば、ぜひ青色申告にすべきものと思います。
繰越欠損金が7年間繰り越しできたり、特別償却、税額控除等の様々な特典がありますので。

法人の申告全般については、下記サイトをご参考にされて下さい。
http://www.tabisland.ne.jp/explain/houjin2/index.htm

法人でも、青色・白色はあります。

ただ、個人では、白色の場合は、帳簿の記録・保存が要件とされませんので、白色の方もたくさんいらっしゃいますが、法人の場合は、白色であっても、帳簿の記録・保存が要求されますので、ほとんどの会社は様々な特典を受けられる青色申告にしていますので、検索しても引っかからないのかと思います。

但し、青色申告にするには、青色申告承認申請書を期限までに出しておかなければならず、何も提出されていないのであれば、白色申告という事になります。

通常は、法人の設立届出書と一緒に、青色申告承認申請書も提出されているケースが多いと思います。
今まで送られてきている申告書用紙を見れば、青色か白色かは分かります。
1枚目はOCR様式の白い用紙ですが、2枚目以降については、白色の場合は文字通り白い用紙、青色の場合は水色の用紙となっていますので、それを確認されたら良いと思います。

記帳指導の際は、やはり青色か白色かで対応も変わってきますので、記載すべきものとは思います。

もし、まだ青色にしていないのであれば、ぜひ青色申告にすべきものと思います。
繰越欠損金が7年間繰り越しできたり、特別償却、税額控除等の様々な特典がありますので。

法人の申告全般については、下記サイトをご参考にされて下さい。
http://www.tabisland.ne.jp/explain/houjin2/index.htm

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています