•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

教えてください

質問 回答受付中

教えてください

2005/11/24 16:49

miho

積極参加

回答数:2

編集

こんにちは いつもお世話になっております。
法律事務所の経理をしているのですが・・
法人化していない事務所です。来年から新人弁護士が入ることになりました。今後の経理の仕方ですが・・・
新人弁護士は勤務弁護士扱いになるようで、パートナーではありません。なので、毎月お給料という形で渡します。でも事件処理はその人の自由にしていて、売上は別々にあげていきます。費用負担はありません。
‐暖饑任凌醜陲里箸海蹐如◆峩侈格杆郢里紡个垢觧拱Гい禄抄醗に対する給与とすれば非課税取引だが業者に対する支払いとすれば課税仕入れになる」との記載をみました。
うちのボスによると簡易課税制度をとっているので売上に対して50%のみなし仕入率がかかってくるので、新人弁護士の売上も事務所の売上とすると消費税はどうなるのかと心配しています。そこで、新人弁護士さんの仕事は特に監督するわけではないので請負契約にしたらどうかと考えているようです。
その場合、売上は新人弁護士さんのものになる→でも手取りは給与扱いになる・・・どう処理していったらいいのかわからなくなってしまいました。給与を毎月報酬扱いで年明けに支払調書をだしたとしても売上はその合計ではない(伴わない。かといって最初から売上は上らないので給与を渡していく)・・・どうしたらいいのでしょうか

こんにちは いつもお世話になっております。
法律事務所の経理をしているのですが・・
法人化していない事務所です。来年から新人弁護士が入ることになりました。今後の経理の仕方ですが・・・
新人弁護士は勤務弁護士扱いになるようで、パートナーではありません。なので、毎月お給料という形で渡します。でも事件処理はその人の自由にしていて、売上は別々にあげていきます。費用負担はありません。
‐暖饑任凌醜陲里箸海蹐如◆峩侈格杆郢里紡个垢觧拱Гい禄抄醗に対する給与とすれば非課税取引だが業者に対する支払いとすれば課税仕入れになる」との記載をみました。
うちのボスによると簡易課税制度をとっているので売上に対して50%のみなし仕入率がかかってくるので、新人弁護士の売上も事務所の売上とすると消費税はどうなるのかと心配しています。そこで、新人弁護士さんの仕事は特に監督するわけではないので請負契約にしたらどうかと考えているようです。
その場合、売上は新人弁護士さんのものになる→でも手取りは給与扱いになる・・・どう処理していったらいいのかわからなくなってしまいました。給与を毎月報酬扱いで年明けに支払調書をだしたとしても売上はその合計ではない(伴わない。かといって最初から売上は上らないので給与を渡していく)・・・どうしたらいいのでしょうか

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 教えてください

2005/11/25 00:16

soboyuu

おはつ

編集

ども!
的確な回答かどうかわかりませんが、投稿します。
このケースでは、新人弁護士さんにはパートナーとしての意思決定権がないことから、売り上げは全額個人事務所の所長先生の売り上げになります。
また、給与にするか外注にするかは簡易課税制度を選択しているので論点にはならないと思いますが・・・・
いかがでしょうか?

ども!
的確な回答かどうかわかりませんが、投稿します。
このケースでは、新人弁護士さんにはパートナーとしての意思決定権がないことから、売り上げは全額個人事務所の所長先生の売り上げになります。
また、給与にするか外注にするかは簡易課税制度を選択しているので論点にはならないと思いますが・・・・
いかがでしょうか?

返信

2. Re: 教えてください

2005/11/25 09:50

miho

積極参加

編集

soboyuuさんレスありがとうございます。
どうやら、雇用形態がまだ検討中なので、消費税が低くなるようにしたいようなのです。全額所長の売上になると所長の消費税があがりますよね。なので、新人先生の売上は新人先生としたらどうなるのかとのことでした。当然一年目の先生は売上もあがらず非課税になるとの考えのようでしたが、でも給与(報酬)として渡すとしたら新人先生の売上って弁護活動の売上+給与(報酬)となってしまいますよね・・・おかしいですよね。やっぱり、全額所長の売上として給与としたほうがすっきりするような気がします。

soboyuuさんレスありがとうございます。
どうやら、雇用形態がまだ検討中なので、消費税が低くなるようにしたいようなのです。全額所長の売上になると所長の消費税があがりますよね。なので、新人先生の売上は新人先生としたらどうなるのかとのことでした。当然一年目の先生は売上もあがらず非課税になるとの考えのようでしたが、でも給与(報酬)として渡すとしたら新人先生の売上って弁護活動の売上+給与(報酬)となってしまいますよね・・・おかしいですよね。やっぱり、全額所長の売上として給与としたほうがすっきりするような気がします。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています