•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

シンジケートローン

質問 回答受付中

シンジケートローン

2005/10/09 14:33

designer

ちょい参加

回答数:4

編集

こんにちは
当社ではこの度取引銀行の勧めでシンジケートローンで資金調達をすることになりましたが、その際のアレンジメントフィーやエージェンシーフィーは支払利息に準じて会計処理してかまわないのでしょうか?科目上も支払利息勘定に加えて処理するのが一般的でしょうか。よろしくお願いします

こんにちは
当社ではこの度取引銀行の勧めでシンジケートローンで資金調達をすることになりましたが、その際のアレンジメントフィーやエージェンシーフィーは支払利息に準じて会計処理してかまわないのでしょうか?科目上も支払利息勘定に加えて処理するのが一般的でしょうか。よろしくお願いします

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: シンジケートローン

2005/10/09 19:42

andersen

ちょい参加

編集

アレンジメントフィーやエージェンシーフィーは、仮に融資が実行されないことになってもかかるものであれば、あくまでも手数料として処理します。(消費税もかかりますね)

融資が実行されない場合はかからない、あるいは、融資期間に比例する場合など実質的に利子に相当すると考えられる場合は、支払利息でもかまわないのではないかと思います。

契約書をよく確認されたほうがよいですよ。

アレンジメントフィーやエージェンシーフィーは、仮に融資が実行されないことになってもかかるものであれば、あくまでも手数料として処理します。(消費税もかかりますね)

融資が実行されない場合はかからない、あるいは、融資期間に比例する場合など実質的に利子に相当すると考えられる場合は、支払利息でもかまわないのではないかと思います。

契約書をよく確認されたほうがよいですよ。

返信

2. Re: シンジケートローン

2005/10/10 01:43

zyaku

おはつ

編集

どちらのフィーも一括払いであると想定した会計処理になりますが、
アレンジメントフィーは借入実施時までのアレンジャー業務に対する対価ですから、営業外で一時の費用として処理すればいいかと思います。
対してエージェントフィーは借入時から返済完了時までのエージェント業務に対する対価ですから、前払処理してから借入期間にわたって営業外で費用配分するのが正しいかと思います

どちらのフィーも一括払いであると想定した会計処理になりますが、
アレンジメントフィーは借入実施時までのアレンジャー業務に対する対価ですから、営業外で一時の費用として処理すればいいかと思います。
対してエージェントフィーは借入時から返済完了時までのエージェント業務に対する対価ですから、前払処理してから借入期間にわたって営業外で費用配分するのが正しいかと思います

返信

3. Re: シンジケートローン

2005/10/10 13:39

designer

ちょい参加

編集

andersenさんzyakuさんありがとうございました

いずれにせよ契約内容をもう一度確認した方がよさそうですね

確認して処理いたします

andersenさんzyakuさんありがとうございました

いずれにせよ契約内容をもう一度確認した方がよさそうですね

確認して処理いたします

返信

4. Re: シンジケートローン

2005/10/10 17:15

andersen

ちょい参加

編集

ちょい追加

アレンジメントフィーは社債発行費と同様に融資期間で期間按分したほうがよいですよ。(費用処理できるかは税務署の確認が必要だと思います。)

ちょい追加

アレンジメントフィーは社債発行費と同様に融資期間で期間按分したほうがよいですよ。(費用処理できるかは税務署の確認が必要だと思います。)

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています