•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

夏期休暇と年次有給休暇

質問 回答受付中

夏期休暇と年次有給休暇

2005/08/25 18:17

siho_h

ちょい参加

回答数:4

編集

個人事業主ですが、年次有給休暇のことで教えてください。

就業規則で、「休日」を‥斃貌・日曜日⊇忘彳2憧休日で末年始イ修梁昌務所が指定した日と定めています。
夏季休日と年末年始について具体的に月日を特定していないのですが、今年は8月13日(土)〜21日(日)を夏季休日としました。
有給休暇は休日には充てられないと聞きましたが、一般的にお盆は8月13〜16日なわけで、そうすると17〜19日は有給休暇に充ててもらってもいいのかなとも思うのですが・・・、いかがなものなのでしょうか?

もうひとつ、有給休暇は時間割で付与してもいいのでしょうか?
半日単位ではいいと聞きましたが・・・。

個人事業主ですが、年次有給休暇のことで教えてください。

就業規則で、「休日」を‥斃貌・日曜日⊇忘彳2憧休日で末年始イ修梁昌務所が指定した日と定めています。
夏季休日と年末年始について具体的に月日を特定していないのですが、今年は8月13日(土)〜21日(日)を夏季休日としました。
有給休暇は休日には充てられないと聞きましたが、一般的にお盆は8月13〜16日なわけで、そうすると17〜19日は有給休暇に充ててもらってもいいのかなとも思うのですが・・・、いかがなものなのでしょうか?

もうひとつ、有給休暇は時間割で付与してもいいのでしょうか?
半日単位ではいいと聞きましたが・・・。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 夏期休暇と年次有給休暇

2005/08/29 15:31

らん

さらにすごい常連さん

編集

こんにちは。

お書きになられている内容がちょっと理解しづらいんですが・・・
今年は会社側で「8月13日(土)〜21日(日)を夏季休日としました」ということですから、
この期間については有給休暇とは関係なく強制的に「お休み」ですよね?。
簡単に言えば 会社がそう決めたんですから。

またお書きになられている後半部分についてですが、
例えば8/13〜16までを社外的に休みにするが、
さらに8/17〜19日は有給休暇で休んでも良いと指示すれば
それはそれで良いと思うんですが(会社の方針ですから)。

お盆はご存知のとおり特に国が定めた休日ではありません。
古くからの慣習であることから各企業が任意で休日にしているに過ぎません。お墓参りや帰省など従業員の福利厚生を配慮したものですね。

こんにちは。

お書きになられている内容がちょっと理解しづらいんですが・・・
今年は会社側で「8月13日(土)〜21日(日)を夏季休日としました」ということですから、
この期間については有給休暇とは関係なく強制的に「お休み」ですよね?。
簡単に言えば 会社がそう決めたんですから。

またお書きになられている後半部分についてですが、
例えば8/13〜16までを社外的に休みにするが、
さらに8/17〜19日は有給休暇で休んでも良いと指示すれば
それはそれで良いと思うんですが(会社の方針ですから)。

お盆はご存知のとおり特に国が定めた休日ではありません。
古くからの慣習であることから各企業が任意で休日にしているに過ぎません。お墓参りや帰省など従業員の福利厚生を配慮したものですね。

返信

2. Re: 夏期休暇と年次有給休暇

2005/08/29 16:34

おはつ

編集

8/13〜16を会社の休日とし、
8/17〜19を有給休暇としたいならば、
労使協定を結び計画付与ということを行えば、
有給休暇の5日を超える分についてはその日を
一斉に有給休暇とすることは可能です。
ただし、有給休暇のない人には休業手当の支給が
必要になります。

また、有給休暇を時間単位で行うのはその趣旨に反し認められません。
(公務員は可能なんですが、、、)
半日単位については、違法とされず許容されています。

8/13〜16を会社の休日とし、
8/17〜19を有給休暇としたいならば、
労使協定を結び計画付与ということを行えば、
有給休暇の5日を超える分についてはその日を
一斉に有給休暇とすることは可能です。
ただし、有給休暇のない人には休業手当の支給が
必要になります。

また、有給休暇を時間単位で行うのはその趣旨に反し認められません。
(公務員は可能なんですが、、、)
半日単位については、違法とされず許容されています。

返信

3. Re: 夏期休暇と年次有給休暇

2005/08/29 19:22

siho_h

ちょい参加

編集

すみません、
 嵳給休暇の5日を超える分についてはその日を」というのはどういう意味なんでしょうか?
◆嵳給休暇のない人」というのは、入社したばかりで有給休暇のない人であったり、有給休暇はあっても一斉に休暇とする日数に満たない有給休暇しか取れない人のことであって、既に有給休暇を使ってしまってないという人までは含むのですか?

時間単位の付与はできないのですか〜。
実は私以前公務員だったもので、時間単位での行使が当然できるものと思ってました。
事務員も、自宅、子どもの保育園、それに行きつけの医者がいずれも事務所の近所なもので、時間単位で有給が取れた方が便利だと言っているもので、経営者の私と利害が一致しているわけです。
制度趣旨に反するということですが、制度趣旨は何なのでしょう?制度を運用している公務員が許されていて、腑に落ちませんね。
労使協定を結んでも駄目なのですか?

すみません、
 嵳給休暇の5日を超える分についてはその日を」というのはどういう意味なんでしょうか?
◆嵳給休暇のない人」というのは、入社したばかりで有給休暇のない人であったり、有給休暇はあっても一斉に休暇とする日数に満たない有給休暇しか取れない人のことであって、既に有給休暇を使ってしまってないという人までは含むのですか?

時間単位の付与はできないのですか〜。
実は私以前公務員だったもので、時間単位での行使が当然できるものと思ってました。
事務員も、自宅、子どもの保育園、それに行きつけの医者がいずれも事務所の近所なもので、時間単位で有給が取れた方が便利だと言っているもので、経営者の私と利害が一致しているわけです。
制度趣旨に反するということですが、制度趣旨は何なのでしょう?制度を運用している公務員が許されていて、腑に落ちませんね。
労使協定を結んでも駄目なのですか?

返信

4. Re: 夏期休暇と年次有給休暇

2005/08/29 21:26

おはつ

編集

「有給休暇の5日を超える分についてはその日を」とは、その労働者の有給休暇5日までは労働者の自由意志で行使しなければならないのですが、それを超える有給休暇は労使協定により決められた日を有給休暇とすることができるということです。

「有給休暇のない人」とは当然そうなります。

有給休暇制度とは、身体的・精神的疲労やストレス回復、労働力の維持を図る目的で金銭的・時間的余裕を保証することがこの制度の趣旨であると思います。それを時間単位で行うことが有効なのかは疑問がありますし、民間企業では仕事の能率や規律に影響が出る場合がありますので好ましくなく、許される範囲は半日単位ということでしょう。まあ、公務員の考え方が特殊だと思いますよ。
どうしても時間単位で行いたいのなら、労基法を上回る有給休暇を付与し、その分に対して行うのでしたら問題はないと思います。

「有給休暇の5日を超える分についてはその日を」とは、その労働者の有給休暇5日までは労働者の自由意志で行使しなければならないのですが、それを超える有給休暇は労使協定により決められた日を有給休暇とすることができるということです。

「有給休暇のない人」とは当然そうなります。

有給休暇制度とは、身体的・精神的疲労やストレス回復、労働力の維持を図る目的で金銭的・時間的余裕を保証することがこの制度の趣旨であると思います。それを時間単位で行うことが有効なのかは疑問がありますし、民間企業では仕事の能率や規律に影響が出る場合がありますので好ましくなく、許される範囲は半日単位ということでしょう。まあ、公務員の考え方が特殊だと思いますよ。
どうしても時間単位で行いたいのなら、労基法を上回る有給休暇を付与し、その分に対して行うのでしたら問題はないと思います。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています