•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

恥ずかしいので聞きずらいですが

質問 回答受付中

恥ずかしいので聞きずらいですが

2005/08/24 22:35

tyomuko

積極参加

回答数:1

編集

今晩は。ご協力おねがいします。
 私の勤めている会計事務所のお客さんで今私が決算を組んでいる会社のことです。源泉税の件です。
 帳簿は向こうの会社の社長がつけていて、一人別は私がその帳簿を元に記入し、納付書も私が作成しています。ただ私はまだあまり理解できていなくて、帳簿と一人別で預かった源泉の額が違っていて、納付額が間違ってしまっています。これを正しく調整したいのですが、どういう風にすればいいでしょうか?
 もし一人別のほうで多く預かってしまっていて、その月の納付額が必然的に多くなってしまっているとき(年末調整も多く預かったままでやってしまった。)仕訳はどうなるんでしょうか?
<例>
 帳簿(正しい)の預かり金¥5,000円
 一人別(私が間違った)の預かり金¥6,000円
 納付書=6,000円

今晩は。ご協力おねがいします。
 私の勤めている会計事務所のお客さんで今私が決算を組んでいる会社のことです。源泉税の件です。
 帳簿は向こうの会社の社長がつけていて、一人別は私がその帳簿を元に記入し、納付書も私が作成しています。ただ私はまだあまり理解できていなくて、帳簿と一人別で預かった源泉の額が違っていて、納付額が間違ってしまっています。これを正しく調整したいのですが、どういう風にすればいいでしょうか?
 もし一人別のほうで多く預かってしまっていて、その月の納付額が必然的に多くなってしまっているとき(年末調整も多く預かったままでやってしまった。)仕訳はどうなるんでしょうか?
<例>
 帳簿(正しい)の預かり金¥5,000円
 一人別(私が間違った)の預かり金¥6,000円
 納付書=6,000円

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 恥ずかしいので聞きずらいですが

2005/08/24 22:44

えっじ

常連さん

編集

 こんばんは。今回の例からいくと、税務署へ納付した金額が、1000円過剰になっていると考えられます。

 正しい金額  5000円 - 納付額 6000円 =過剰納付▲1000円

 正しい処理としては・・・・

 この場合は、その誤納分を還付する書類があります。
 その書類に、納付書のコピーを添付して、理由等を記載すると
 還付が受けられます。

 



 

 こんばんは。今回の例からいくと、税務署へ納付した金額が、1000円過剰になっていると考えられます。

 正しい金額  5000円 - 納付額 6000円 =過剰納付▲1000円

 正しい処理としては・・・・

 この場合は、その誤納分を還付する書類があります。
 その書類に、納付書のコピーを添付して、理由等を記載すると
 還付が受けられます。

 



 

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています