•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

代金後払いの商品販売で

質問 回答受付中

代金後払いの商品販売で

2005/06/28 16:37

azuki

積極参加

回答数:8

編集

通信販売をしています。
商品を先に発送し、代金は後払いにしています。

この場合注文があった時点で「売掛金」にするのでしょうか。

実は代金の入金があった時点で「売上」にしていました。

間違いなら今から訂正しようと思います。
よろしくお願いします。

通信販売をしています。
商品を先に発送し、代金は後払いにしています。

この場合注文があった時点で「売掛金」にするのでしょうか。

実は代金の入金があった時点で「売上」にしていました。

間違いなら今から訂正しようと思います。
よろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜8件 (全8件)
| 1 |

1. Re: 代金後払いの商品販売で

2005/06/28 18:17

おはつ

編集

通販ということですが、
商品の返品を認めていますか。

認めておられるならば、その期限が過ぎた後
ないならば、相手が受領した日と思われますが。

通販ということですが、
商品の返品を認めていますか。

認めておられるならば、その期限が過ぎた後
ないならば、相手が受領した日と思われますが。

返信

2. Re: 代金後払いの商品販売で

2005/06/28 18:54

azuki

積極参加

編集

>通販ということですが、
>商品の返品を認めていますか。

>認めておられるならば、その期限が過ぎた後
>ないならば、相手が受領した日と思われますが。


アドバイスをありがとうございます。

返品を認めています。
その際は商品到着後3日以内に連絡をするようにとなっています。

商品が到着してすぐ(返品の期限の3日以内)に代金が支払われることもあるのですが
代金が入金された日に「売上」でいいのでしょうか。

またすぐに支払われない場合、返品期限の3日が過ぎたら「売掛金」にするのでしょうか。

どのようにすればいいのか悩んでいます。
よろしくおねがいします。

>通販ということですが、
商品の返品を認めていますか。

>認めておられるならば、その期限が過ぎた後
>ないならば、相手が受領した日と思われますが。


アドバイスをありがとうございます。

返品を認めています。
その際は商品到着後3日以内に連絡をするようにとなっています。

商品が到着してすぐ(返品の期限の3日以内)に代金が支払われることもあるのですが
代金が入金された日に「売上」でいいのでしょうか。

またすぐに支払われない場合、返品期限の3日が過ぎたら「売掛金」にするのでしょうか。

どのようにすればいいのか悩んでいます。
よろしくおねがいします。

返信

3. Re: 代金後払いの商品販売で

2005/06/29 00:21

おけ

さらにすごい常連さん

編集

まず、入金時の売上計上は、
azukiさんが個人事業で税法所定の手続きをおこなっていたとしたら、
OKです。

それ以外(法人、あるいは手続きをしていない)であれば、
売上計上パターン(売上計上基準)は、変更したほうが良いでしょう。


さて、通販の場合、代表的な売上計上基準としては、
A.商品発送時に売上計上をする「出荷基準」
B.お客様側でのチェック期間として設けられている返品可能期間を過ぎたら
  売上計上をする「検収基準」
のふたつが挙げられます。


A.は、発送時に売上計上が出来るので、
機械的な(画一的な)売上計上をすることになり、
事務負担が大幅に軽減されるとともに、
おおまかにではありますが入金管理も出来ます。

ただし、返品時に
「売上戻り」の手続き(反対仕訳または「売上戻り」勘定の使用)
というひと手間が必要となります。


B.は、TTWINさんお書きの方法であり、
返品可能期間が過ぎたら売上計上をするので、
返品時の戻り処理が不要となります。

ただし、発送時からの経過日数の管理が必要となります。

なお、B.の場合で、返品可能期間前に入金したら、
それ以降は一切返品が出来なくなる、ということでしたら、
入金と返品可能期間後とのどちらか早い日付で売上を計上するのが、
基本となります。

ただ、これではあまりにも事務負担が重くなり過ぎるなどの状況であれば、
日数の差がわずかですから、
期間経過後の売上計上で統一させる手もあります。
(税務署などからチェックを受けた場合に備えて、
事務負担の軽減などの納得してもらえる理由を用意しておくことも、
視野に入れられてはいかがでしょうか。)

まず、入金時の売上計上は、
azukiさんが個人事業で税法所定の手続きをおこなっていたとしたら、
OKです。

それ以外(法人、あるいは手続きをしていない)であれば、
売上計上パターン(売上計上基準)は、変更したほうが良いでしょう。


さて、通販の場合、代表的な売上計上基準としては、
A.商品発送時に売上計上をする「出荷基準」
B.お客様側でのチェック期間として設けられている返品可能期間を過ぎたら
  売上計上をする「検収基準
のふたつが挙げられます。


A.は、発送時に売上計上が出来るので、
機械的な(画一的な)売上計上をすることになり、
事務負担が大幅に軽減されるとともに、
おおまかにではありますが入金管理も出来ます。

ただし、返品時に
「売上戻り」の手続き(反対仕訳または「売上戻り」勘定の使用)
というひと手間が必要となります。


B.は、TTWINさんお書きの方法であり、
返品可能期間が過ぎたら売上計上をするので、
返品時の戻り処理が不要となります。

ただし、発送時からの経過日数の管理が必要となります。

なお、B.の場合で、返品可能期間前に入金したら、
それ以降は一切返品が出来なくなる、ということでしたら、
入金と返品可能期間後とのどちらか早い日付で売上を計上するのが、
基本となります。

ただ、これではあまりにも事務負担が重くなり過ぎるなどの状況であれば、
日数の差がわずかですから、
期間経過後の売上計上で統一させる手もあります。
(税務署などからチェックを受けた場合に備えて、
事務負担の軽減などの納得してもらえる理由を用意しておくことも、
視野に入れられてはいかがでしょうか。)

返信

4. ありがとうございます!

2005/06/29 12:21

azuki

積極参加

編集

アドバイスありがとうございます。
はい、個人自営業で青色申告です。これまで通り、入金があった時点で「売上」に計上することにします。

商品を見てから最終的に購入を決めたいというお客様もいますので
返品時の手間を考えると、発送時に売上計上よりも
入金があった時の方がわかりやすくていいです。

今までのつけ方が間違っていないとわかり良かったです。

ありがとうございました。

アドバイスありがとうございます。
はい、個人自営業で青色申告です。これまで通り、入金があった時点で「売上」に計上することにします。

商品を見てから最終的に購入を決めたいというお客様もいますので
返品時の手間を考えると、発送時に売上計上よりも
入金があった時の方がわかりやすくていいです。

今までのつけ方が間違っていないとわかり良かったです。

ありがとうございました。

返信

5. もうひとつお願いします。代金を払ってもらえない場合は・・・

2005/06/29 12:28

azuki

積極参加

編集

代金後払いで通販をしています。(個人自営業、青色申告です。)

代金の入金があった時点で「売上」に計上していますが
現在、代金を払ってもらえない事態が発生しています。

もしもこの状態が長く続き、払ってもらえない場合は
どのように処理をすればいいのでしょうか。

続けての質問すみませんが、よろしくおねがいします。

代金後払いで通販をしています。(個人自営業、青色申告です。)

代金の入金があった時点で「売上」に計上していますが
現在、代金を払ってもらえない事態が発生しています。

もしもこの状態が長く続き、払ってもらえない場合は
どのように処理をすればいいのでしょうか。

続けての質問すみませんが、よろしくおねがいします。

返信

6. Re: もうひとつお願いします。代金を払ってもらえない場合は・・・

2005/07/01 02:46

おけ

さらにすごい常連さん

編集

入金時に売上計上をしていらっしゃるのであれば、
入金遅れの場合に、
まず売上については何も仕訳をしません。
また、売上予定のものに対するたな卸資産があれば、
入金の見込みがほぼ無くなった時点で、
損失計上させます。
(金額が大きくなければ、「雑損失」などでもOKです。)


なお、個人事業の方が入金時に売上計上をおこなうために
必要な手続き等については、再度ご確認ください。

私はこの点については明るくないのですが、
青色申告だけで足りるのかどうか、いまいち確信が持てません。

入金時に売上計上をしていらっしゃるのであれば、
入金遅れの場合に、
まず売上については何も仕訳をしません。
また、売上予定のものに対するたな卸資産があれば、
入金の見込みがほぼ無くなった時点で、
損失計上させます。
(金額が大きくなければ、「雑損失」などでもOKです。)


なお、個人事業の方が入金時に売上計上をおこなうために
必要な手続き等については、再度ご確認ください。

私はこの点については明るくないのですが、
青色申告だけで足りるのかどうか、いまいち確信が持てません。

返信

7. Re:ありがとうございました。

2005/07/01 18:59

azuki

積極参加

編集

ありがとうございます。

今だに先方から連絡も入金もないままです。
今回は入金の見込みがなくなった時、こちらがあきらめた時となりそうですが
その時に「雑損失」にします。

>なお、個人事業の方が入金時に売上計上をおこなうために
>必要な手続き等については、再度ご確認ください。

この点の確認をどこかでしたいと思っています。

代金先払いも検討してみます。

本当にありがとうございました。

ありがとうございます。

今だに先方から連絡も入金もないままです。
今回は入金の見込みがなくなった時、こちらがあきらめた時となりそうですが
その時に「雑損失」にします。

>なお、個人事業の方が入金時に売上計上をおこなうために
>必要な手続き等については、再度ご確認ください。

この点の確認をどこかでしたいと思っています。

代金先払いも検討してみます。

本当にありがとうございました。

返信

8. Re:ありがとうございました。

2005/07/02 01:10

おけ

さらにすごい常連さん

編集

ちなみに、入金の催促について記しますと、
支払側にとっては、
うるさく言ってくる相手ほど、
対抗して防戦を張りつつも
「支払わないとうるさそう」と折れることが多いようです。

逆に、あまりうるさく言ってこない(あるいはちっともうるさくない)
相手には、分かっていても支払わないし、忘れることも多いようです。

どんな風に思われようと言われようと、うるさく言い続けたほうが
得策らしいのです。

ちなみに、入金の催促について記しますと、
支払側にとっては、
うるさく言ってくる相手ほど、
対抗して防戦を張りつつも
「支払わないとうるさそう」と折れることが多いようです。

逆に、あまりうるさく言ってこない(あるいはちっともうるさくない)
相手には、分かっていても支払わないし、忘れることも多いようです。

どんな風に思われようと言われようと、うるさく言い続けたほうが
得策らしいのです。

返信

1件〜8件 (全8件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています