•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

元帳の印刷は月ごと?

質問 回答受付中

元帳の印刷は月ごと?

2005/03/16 01:55

おはつ

回答数:5

編集

補足する

初心者です。
非常に初歩的な質問ですが、お願いいたします。
元帳のプリントアウトは、やはり月ごとにするのが普通なのでしょうか。
勘定科目によっては、毎月一行だけのものも多いので、一年分まとめてプリントアウトしてはどうかと思っているのですが、月ごとに違う紙に(ページが変わるという意味)プリントアウトされている方がよいのでしょうか。
仕訳の多い科目の場合、だらだらーっと続いて月の境目がページの途中にくるより、やはり月ごとにページが変わる方がよいのでしょうか。

初心者です。
非常に初歩的な質問ですが、お願いいたします。
元帳のプリントアウトは、やはり月ごとにするのが普通なのでしょうか。
勘定科目によっては、毎月一行だけのものも多いので、一年分まとめてプリントアウトしてはどうかと思っているのですが、月ごとに違う紙に(ページが変わるという意味)プリントアウトされている方がよいのでしょうか。
仕訳の多い科目の場合、だらだらーっと続いて月の境目がページの途中にくるより、やはり月ごとにページが変わる方がよいのでしょうか。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜5件 (全5件)
| 1 |

1. Re: 元帳の印刷は月ごと?

2005/03/16 08:46

kiki

おはつ

編集

当社では、1年に1度プリントアウトして、決算書と一緒に保管
しています。
科目毎に替頁していますが、それは分かりやすいからで、
必ずそうする必要はないかと思います。
月毎に替頁する必要性は思いつきません。
年間を通して一目で動きが分かった方がいいかと思います。

当社では、1年に1度プリントアウトして、決算書と一緒に保管
しています。
科目毎に替頁していますが、それは分かりやすいからで、
必ずそうする必要はないかと思います。
月毎に替頁する必要性は思いつきません。
年間を通して一目で動きが分かった方がいいかと思います。

返信

2. Re: 元帳の印刷は月ごと?

2005/03/16 09:05

小侍従

すごい常連さん

編集

弊社では,税理士のチェックを受ける為,
一応毎月印刷しておき,訂正箇所があれば直してその科目のみ再印刷,
そして,数字が確定し決算が終了したら1年分の総勘定元帳
及び補助元帳を印刷します。
色々な方法があると思います。御社に適した方法でよろしいかと思います。

弊社では,税理士のチェックを受ける為,
一応毎月印刷しておき,訂正箇所があれば直してその科目のみ再印刷,
そして,数字が確定し決算が終了したら1年分の総勘定元帳
及び補助元帳を印刷します。
色々な方法があると思います。御社に適した方法でよろしいかと思います。

返信

3. Re: 元帳の印刷は月ごと?

2005/03/16 13:39

islandm

積極参加

編集

こちらでは、毎月税理士から元帳の印刷したものをいただいていますよ。

月に1行しかないものでも印刷しています。
もともと弊社では会計ソフトを導入していないから振替伝票を記入して
税理士に毎月渡し総勘定元帳をつくってもらっていたみたいです。
当分は会計ソフトは入れないつもりみたいだし。
従業員が嘱託が多かったり出向者が多かったからだと思います。

やはり、その会社にあったやり方が一番だと思います。

こちらでは、毎月税理士から元帳の印刷したものをいただいていますよ。

月に1行しかないものでも印刷しています。
もともと弊社では会計ソフトを導入していないから振替伝票を記入して
税理士に毎月渡し総勘定元帳をつくってもらっていたみたいです。
当分は会計ソフトは入れないつもりみたいだし。
従業員が嘱託が多かったり出向者が多かったからだと思います。

やはり、その会社にあったやり方が一番だと思います。

返信

4. Re: 元帳の印刷は月ごと?

2005/03/16 17:18

編集

何故、元帳を印刷するの。誰のために、???????


私は、元帳を毎月印刷しております。
目的は、計上金額と支払い金額との照合、一般的には消しこみというのでしょうね。

経理で計上した金額が、資金の支払いの金額で合致するのが妥当ですが、会わないことがあります。

会わないときにアクションを起こすことが大切です。売上の誤計上か、保留か、相殺か
などでね。
この作業をしてないと、決算で青くなるのです。

お宅の会社で照合しなくとも、自信があるなら元帳出力しなくともよろしいのではないですか。

何故、元帳を印刷するの。誰のために、???????


私は、元帳を毎月印刷しております。
目的は、計上金額と支払い金額との照合、一般的には消しこみというのでしょうね。

経理で計上した金額が、資金の支払いの金額で合致するのが妥当ですが、会わないことがあります。

会わないときにアクションを起こすことが大切です。売上の誤計上か、保留か、相殺か
などでね。
この作業をしてないと、決算で青くなるのです。

お宅の会社で照合しなくとも、自信があるなら元帳出力しなくともよろしいのではないですか。

返信

5. ありがとうございました!

2005/03/17 02:46

おはつ

編集

みなさん、ありがとうございました。とても参考になります。
現在は毎月印刷しておりますが、月ごとにページを替えなければならないというわけではないのですね。当社に合った方法を考えてみます。
umesanさんのお答え勉強になりました。
計上額と入出金額との照合は、売掛金や買掛金の相手先別補助元帳でしており、科目全体の合計も合わせておりますが、元帳の役割、活用をもっと毎月決まった方法で徹底させようと思います。
消費税区分が間違っていないかどうかの確認も、現在は仕訳帳でしておりますが、元帳で科目別に確認する方が一目で確認しやすいですね。
umesanさんは印刷を月ごとか一年まとめるかが問題ではなく、毎月の照合の重要性を言われているのですね。
的確なアドバイスありがとうございました。
初歩的な質問にたくさんの方から回答頂き、ありがとうございました。

みなさん、ありがとうございました。とても参考になります。
現在は毎月印刷しておりますが、月ごとにページを替えなければならないというわけではないのですね。当社に合った方法を考えてみます。
umesanさんのお答え勉強になりました。
計上額と入出金額との照合は、売掛金や買掛金の相手先別補助元帳でしており、科目全体の合計も合わせておりますが、元帳の役割、活用をもっと毎月決まった方法で徹底させようと思います。
消費税区分が間違っていないかどうかの確認も、現在は仕訳帳でしておりますが、元帳で科目別に確認する方が一目で確認しやすいですね。
umesanさんは印刷を月ごとか一年まとめるかが問題ではなく、毎月の照合の重要性を言われているのですね。
的確なアドバイスありがとうございました。
初歩的な質問にたくさんの方から回答頂き、ありがとうございました。

返信

1件〜5件 (全5件)
| 1 |
役に立った

2人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています