•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

青色申告特別控除について

質問 回答受付中

青色申告特別控除について

2005/03/02 23:11

naomin71

おはつ

回答数:3

編集

自営のものです。昨年までよくわからず10万円しかとっていませんでしたが、16年分はパソコンで経理処理をしたので貸借対照表、損益計算書も作成できました。この場合、55万控除がとれるのでしょうか?45万の控除とはどういう場合なのでしょうか?宜しくお願いいたします。

自営のものです。昨年までよくわからず10万円しかとっていませんでしたが、16年分はパソコンで経理処理をしたので貸借対照表損益計算書も作成できました。この場合、55万控除がとれるのでしょうか?45万の控除とはどういう場合なのでしょうか?宜しくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 青色申告特別控除について

2005/03/03 08:35

ZELDA

神の領域

編集

・55万円の青色申告特別控除
  不動産所得又は事業所得である事。
  複式簿記による記帳方法を採用している事。
  税務署所定の青色申告決算書及び貸借対照表の作成、添付する事。

・45万円の青色申告特別控除
  不動産所得又は事業所得である事。
  簡易式簿記による記帳方法を採用している事。
  税務署所定の青色申告決算書及び貸借対照表の作成、添付する事。

・10万円の青色申告特別控除
  現金主義簡易式帳簿で記帳している場合。
  複式簿記、簡易式簿記で記帳しているが、税務署所定の
  青色申告決算書及び貸借対照表の添付がない場合。

以上の様な条件になっています。
  参考:国税庁タックスアンサー
      http://www.taxanswer.nta.go.jp/2072.htm


なお、平成17年分の確定申告から45万円の青色申告特別控除がなくなります。
今年の55万円の特別控除の条件の申告が65万円の特別控除に金額がアップし、それ以外の条件は総て10万円の特別控除になります。

・55万円の青色申告特別控除
  不動産所得又は事業所得である事。
  複式簿記による記帳方法を採用している事。
  税務署所定の青色申告決算書及び貸借対照表の作成、添付する事。

・45万円の青色申告特別控除
  不動産所得又は事業所得である事。
  簡易式簿記による記帳方法を採用している事。
  税務署所定の青色申告決算書及び貸借対照表の作成、添付する事。

・10万円の青色申告特別控除
  現金主義簡易式帳簿で記帳している場合。
  複式簿記、簡易式簿記で記帳しているが、税務署所定の
  青色申告決算書及び貸借対照表の添付がない場合。

以上の様な条件になっています。
  参考:国税庁タックスアンサー
      http://www.taxanswer.nta.go.jp/2072.htm


なお、平成17年分の確定申告から45万円の青色申告特別控除がなくなります。
今年の55万円の特別控除の条件の申告が65万円の特別控除に金額がアップし、それ以外の条件は総て10万円の特別控除になります。

返信

2. Re: 青色申告特別控除について

2005/03/03 13:46

miki

すごい常連さん

編集

税務署に青色申告控除の届出を昨年の3月までに提出していないなら
今年提出となりますので
青色申告控除の適用は今年から(次の確定申告)になるかと思います。

税務署に青色申告控除の届出を昨年の3月までに提出していないなら
今年提出となりますので
青色申告控除の適用は今年から(次の確定申告)になるかと思います。

返信

3. Re: 青色申告特別控除について

2005/03/03 13:56

かめへん

神の領域

編集

横からすみません。

10万円の控除を今まで受けていたという事は、青色申告にはなっているものと思いますので、控除は受けられると思います。

横からすみません。

10万円の控除を今まで受けていたという事は、青色申告にはなっているものと思いますので、控除は受けられると思います。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています