•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

BSの予算、予測の作成について

質問 回答受付中

BSの予算、予測の作成について

2018/02/02 10:22

さんさん

おはつ

回答数:2

編集

表題の件、作成手順をご教授お願いします。

期末のBS予測と来期のBS予算の作成を命じられ、みなさんの意見を参考したいのです。

漠然とした質問ですみません。

表題の件、作成手順をご教授お願いします。

期末のBS予測と来期のBS予算の作成を命じられ、みなさんの意見を参考したいのです。

漠然とした質問ですみません。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re:BSの予算、予測の作成について

2018/02/12 09:16

らん

さらにすごい常連さん

編集

こんにちは。

どうやら再度の投稿とお見受けしましたので・・・
これを説明するのは大変労力が必要ですので、手抜きですがネット上のサイトから
下記が分かりやすいかと。

【予測財務三表】の作りかた
http://financial-note.com/financial-forecast/

最終的にはBS、PL、CFの三表の整合性が重要です。
資金繰り表(実績・予測)を月ごとに作成していると、BSの予測の半分程度はそこから得られます。
売掛残・受手残・買掛残・支手残・在庫額・借入残・納税額など。
いずれにしても作成の前提として必要なものは数々ありますが、
計画として売上、仕入(原価)、人件費、設備投資、借入、納税、などは最低必要ですね。

この作成については絶対的なものはありません。
何故かと言うと、あくまでも「予測」ですから、必ず実績と合う訳でもなく・・・だから予測なのです。
つまり、この条件で推移すると・・・こうなりますよ と。
ですから実績としてその条件が違ってくると、予測値と当然違ってきますね。

そこで実績の傾向から何らかの比率を求めて、それを計画や現状の推移値に掛けて値を求める
などの方法もあります。
PLは作りやすいですが、BSはPLには表れない資金の流れが加わりますし、
全ての要素を取り込めないため結果的に貸借のアンバランスが出やすいのですが、
その場合には何らかの科目や「その他」で調整して貸借の一致をさせますね。
最終的にはそれしかありませんから。。。

初めての場合にはご苦労されるかと思いますが、ここで頑張ることでご自分の自信となることでしょう。

以上、ご参考まで。

こんにちは。

どうやら再度の投稿とお見受けしましたので・・・
これを説明するのは大変労力が必要ですので、手抜きですがネット上のサイトから
下記が分かりやすいかと。

【予測財務三表】の作りかた
http://financial-note.com/financial-forecast/

最終的にはBS、PL、CFの三表の整合性が重要です。
資金繰り表(実績・予測)を月ごとに作成していると、BSの予測の半分程度はそこから得られます。
売掛残・受手残・買掛残・支手残・在庫額・借入残・納税額など。
いずれにしても作成の前提として必要なものは数々ありますが、
計画として売上、仕入(原価)、人件費、設備投資、借入、納税、などは最低必要ですね。

この作成については絶対的なものはありません。
何故かと言うと、あくまでも「予測」ですから、必ず実績と合う訳でもなく・・・だから予測なのです。
つまり、この条件で推移すると・・・こうなりますよ と。
ですから実績としてその条件が違ってくると、予測値と当然違ってきますね。

そこで実績の傾向から何らかの比率を求めて、それを計画や現状の推移値に掛けて値を求める
などの方法もあります。
PLは作りやすいですが、BSはPLには表れない資金の流れが加わりますし、
全ての要素を取り込めないため結果的に貸借のアンバランスが出やすいのですが、
その場合には何らかの科目や「その他」で調整して貸借の一致をさせますね。
最終的にはそれしかありませんから。。。

初めての場合にはご苦労されるかと思いますが、ここで頑張ることでご自分の自信となることでしょう。

以上、ご参考まで。

返信

2. Re:Re:BSの予算、予測の作成について

2018/02/15 18:46

さんさん

おはつ

編集

回答ありがとうございます。

せっかくのチャンスですの頑張って作成します。

回答ありがとうございます。

せっかくのチャンスですの頑張って作成します。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています