•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

事業主借 記帳日について

質問 回答受付中

事業主借 記帳日について

2017/09/30 16:22

himawari8

常連さん

回答数:3

編集

個人事業主です。仕訳記入の記帳日について教えてください。事業用の書籍を8/18日に個人のカードで購入し、10/4に個人のカードから引き落とされた場合、図書費で事業主借、となるかと思いますが、記帳する日付は10/4でよろしいでしょうか?毎月の光熱費について、同様に事業主借として記帳していますが、光熱費に関しては、カードからの引き落とし日の日付で毎月記帳しているので、それに合わせた方がよろしいのでしょうか?もしくは、取引が発生した日8/18で記帳してもよろしいのでしょうか?どなたか教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

個人事業主です。仕訳記入の記帳日について教えてください。事業用の書籍を8/18日に個人のカードで購入し、10/4に個人のカードから引き落とされた場合、図書費で事業主借、となるかと思いますが、記帳する日付は10/4でよろしいでしょうか?毎月の光熱費について、同様に事業主借として記帳していますが、光熱費に関しては、カードからの引き落とし日の日付で毎月記帳しているので、それに合わせた方がよろしいのでしょうか?もしくは、取引が発生した日8/18で記帳してもよろしいのでしょうか?どなたか教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答

Re:事業主借 記帳日について

2017/10/01 10:58

ZELDA

神の領域

編集

発生主義の記帳であれば、買った日と払った日にそれぞれ記帳するのが基本です。
しかし、以前からそこまで厳密に記帳していない場合は、そちらに合わせる方が合理的ですし、記帳に一貫性を持たせる為にもその方が良いのではないでしょうか。

事業用のクレジットカードを使った時の経費処理の方法
https://www.sumoviva.jp/knowledge/tax-return/tax-return-19.html

上記の例は事業用のクレジットカードで事業用の物を購入した場合の例ですが、個人的なクレジットカードで事業用の物を購入した場合も同じです。

発生主義の記帳であれば、買った日と払った日にそれぞれ記帳するのが基本です。
しかし、以前からそこまで厳密に記帳していない場合は、そちらに合わせる方が合理的ですし、記帳に一貫性を持たせる為にもその方が良いのではないでしょうか。

事業用のクレジットカードを使った時の経費処理の方法
https://www.sumoviva.jp/knowledge/tax-return/tax-return-19.html

上記の例は事業用のクレジットカードで事業用の物を購入した場合の例ですが、個人的なクレジットカードで事業用の物を購入した場合も同じです。

返信

回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re:事業主借 記帳日について

2017/10/01 10:58

ZELDA

神の領域

編集

発生主義の記帳であれば、買った日と払った日にそれぞれ記帳するのが基本です。
しかし、以前からそこまで厳密に記帳していない場合は、そちらに合わせる方が合理的ですし、記帳に一貫性を持たせる為にもその方が良いのではないでしょうか。

事業用のクレジットカードを使った時の経費処理の方法
https://www.sumoviva.jp/knowledge/tax-return/tax-return-19.html

上記の例は事業用のクレジットカードで事業用の物を購入した場合の例ですが、個人的なクレジットカードで事業用の物を購入した場合も同じです。

発生主義の記帳であれば、買った日と払った日にそれぞれ記帳するのが基本です。
しかし、以前からそこまで厳密に記帳していない場合は、そちらに合わせる方が合理的ですし、記帳に一貫性を持たせる為にもその方が良いのではないでしょうか。

事業用のクレジットカードを使った時の経費処理の方法
https://www.sumoviva.jp/knowledge/tax-return/tax-return-19.html

上記の例は事業用のクレジットカードで事業用の物を購入した場合の例ですが、個人的なクレジットカードで事業用の物を購入した場合も同じです。

返信

2. Re:事業主借 記帳日について

2017/10/03 18:40

H2A

常連さん

編集

自分は発生主義の観点で、購入日(領収書の日付)で仕分けを起こして事業主借にしています。クレカは事業用でなく個人のものなので(引き落とし口座もプライベート口座)、引き落とし日には事業帳簿には何もつけません。事業主借の残高を後日(ある程度まとめて)返済した際に、その仕訳を起こすだけです。

ちなみに光熱費や家賃については、プライベートと案分しているので、当該月の末日で(案分後の)伝票を起こしています。仕訳は事業主借にしてます。家賃は前払い、その他のものはだいたい後払いで、実際の支払いがずっと後になる場合もあるので、発生主義の観点からそうした方がシンプルで分かりやすいのでそうしています。

自分は発生主義の観点で、購入日(領収書の日付)で仕分けを起こして事業主借にしています。クレカは事業用でなく個人のものなので(引き落とし口座もプライベート口座)、引き落とし日には事業帳簿には何もつけません。事業主借の残高を後日(ある程度まとめて)返済した際に、その仕訳を起こすだけです。

ちなみに光熱費や家賃については、プライベートと案分しているので、当該月の末日で(案分後の)伝票を起こしています。仕訳は事業主借にしてます。家賃は前払い、その他のものはだいたい後払いで、実際の支払いがずっと後になる場合もあるので、発生主義の観点からそうした方がシンプルで分かりやすいのでそうしています。

返信

3. Re:Re:事業主借 記帳日について

2017/10/22 14:06

himawari8

常連さん

編集

ご返信が遅くなり、申し訳ありません。一度の処理で大丈夫なのですね。
教えてくださり、ありがとうございました。

ご返信が遅くなり、申し訳ありません。一度の処理で大丈夫なのですね。
教えてくださり、ありがとうございました。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています