gizumo

ちょい参加

回答数:0

編集

よろしくお願いします。

法人のケースですが・・・
25年3月に太陽光発電システムを7100万円で購入しました。
同資産の、普通償却限度額は定額法で年額100万円とします。

今期決算で、特別償却を行おうと思います。

以下のように考えて良いでしょうか?

〃荵仔で、繰越利益剰余金/特別償却準備金
 という仕訳で、取得価額7100万円から当期の普通償却額
 100万円を差し引いた7000万円を特別償却準備金計上
 する。

 減価償却費は普通償却額100万円計上する。

 当期は7000万円を別表4で減算・留保

⇒盍以降は、7年間で特別償却準備金7000万円を
 毎年取り崩す。

 特別償却準備金/繰越利益剰余金 1000万円

 別表4で毎年1000万円を7年間にわたり加算・留保

 減価償却は、初年度の翌年以降、普通償却額100万円を計
 上します。

 普通償却額は、直接帳簿価額を減額する損金経理方式ではな
 いので、毎年100万円づつ償却限度額まで計上できる。 

よろしくお願いします。

法人のケースですが・・・
25年3月に太陽光発電システムを7100万円で購入しました。
同資産の、普通償却限度額は定額法で年額100万円とします。

今期決算で、特別償却を行おうと思います。

以下のように考えて良いでしょうか?

〃荵仔で、繰越利益剰余金/特別償却準備金
 という仕訳で、取得価額7100万円から当期の普通償却額
 100万円を差し引いた7000万円を特別償却準備金計上
 する。

 減価償却費は普通償却額100万円計上する。

 当期は7000万円を別表4で減算・留保

⇒盍以降は、7年間で特別償却準備金7000万円を
 毎年取り崩す。

 特別償却準備金/繰越利益剰余金 1000万円

 別表4で毎年1000万円を7年間にわたり加算・留保

 減価償却は、初年度の翌年以降、普通償却額100万円を計
 上します。

 普通償却額は、直接帳簿価額を減額する損金経理方式ではな
 いので、毎年100万円づつ償却限度額まで計上できる。