plokij

積極参加

回答数:0

編集

前期に償却超過額があり、修正しています。
当期に、この償却超過額を 機械/前期損益修正 と会計上受け入れます。

別表4は減価償却超過額当期認容として減算します。
別表5(1)は、減価償却超過額を減とし利益積立額を減とします。

別表16(2)の記載がわかりません。

会計上受け入れる場合は、「別表16(2)は、この償却超過が
もとからなかったものとして、記載すればよい。」と本にかいてあります。

別表16(2)のに受入後の期末簿価、に当期の受入後の償却費を記入しの前期から繰り越した償却超過額の欄は空欄にしておくとの意味
でしょうか。
前期修正の別表16(2)の翌期への繰越額の記載との整合性は取れていなくてもよいとの趣旨でしょうか

また、別表16(2)で、この機械は別建て記載する必要がありますか。他の機械と合計し、一本の合計表示でもよろしいでしょうか。

よろしくおねがいします。

前期に償却超過額があり、修正しています。
当期に、この償却超過額を 機械/前期損益修正 と会計上受け入れます。

別表4は減価償却超過額当期認容として減算します。
別表5(1)は、減価償却超過額を減とし利益積立額を減とします。

別表16(2)の記載がわかりません。

会計上受け入れる場合は、「別表16(2)は、この償却超過が
もとからなかったものとして、記載すればよい。」と本にかいてあります。

別表16(2)のに受入後の期末簿価、に当期の受入後の償却費を記入しの前期から繰り越した償却超過額の欄は空欄にしておくとの意味
でしょうか。
前期修正の別表16(2)の翌期への繰越額の記載との整合性は取れていなくてもよいとの趣旨でしょうか

また、別表16(2)で、この機械は別建て記載する必要がありますか。他の機械と合計し、一本の合計表示でもよろしいでしょうか。

よろしくおねがいします。