•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

先日小切手について

質問 回答受付中

先日小切手について

2010/11/02 15:46

Adachi

おはつ

回答数:1

編集

どちらが正いのでしょうか?小切手について調べていたところ、このサイトで下記文章を見つけました。


Lesson2 先日付小切手の注意点
 また、振出日が将来の日付になっている小切手を振り出すこともできます。このような小切手を先日付小切手といいます。しかし、この場合振出日を将来の日付で書いてあったとしても所持人が金融機関に持ち込めば、金融機関はその支払を拒否することは出来ないので支払に応じることになります。その為どういうことが生じるかというと、小切手を振り出した会社は、先日付小切手を発行したのだから、まだ資金繰りに余裕があると思っていたところに金融機関から小切手の引き落としの連絡が入り、最悪の場合は不渡りを出してしまうと言うこともあり得ます。
 先日付小切手を振り出す際は、相手に事情をよく説明し記入してある振出日に金融機関への持ち込みを依頼することが大事です。


しかし、小切手法を調べると

第4章 呈示及支払 第28条 小切手ハ一覧払ノモノトス之ニ反スル一切ノ記載ハ之ヲ為サザルモノト看做ス2 振出ノ日附トシテ記載シタル日ヨリ前ニ支払ノ為呈示シタル小切手ハ呈示ノ日ニ於テ之ヲ支払フベキモノトス

振り出し日に現金化できると記載があります。誠にお手数ですが、どなたか教えてください。

どちらが正いのでしょうか?小切手について調べていたところ、このサイトで下記文章を見つけました。


Lesson2 先日付小切手の注意点
 また、振出日が将来の日付になっている小切手を振り出すこともできます。このような小切手を先日付小切手といいます。しかし、この場合振出日を将来の日付で書いてあったとしても所持人が金融機関に持ち込めば、金融機関はその支払を拒否することは出来ないので支払に応じることになります。その為どういうことが生じるかというと、小切手を振り出した会社は、先日付小切手を発行したのだから、まだ資金繰りに余裕があると思っていたところに金融機関から小切手の引き落としの連絡が入り、最悪の場合は不渡りを出してしまうと言うこともあり得ます。
 先日付小切手を振り出す際は、相手に事情をよく説明し記入してある振出日に金融機関への持ち込みを依頼することが大事です。


しかし、小切手法を調べると

第4章 呈示及支払 第28条 小切手ハ一覧払ノモノトス之ニ反スル一切ノ記載ハ之ヲ為サザルモノト看做ス2 振出ノ日附トシテ記載シタル日ヨリ前ニ支払ノ為呈示シタル小切手ハ呈示ノ日ニ於テ之ヲ支払フベキモノトス

振り出し日に現金化できると記載があります。誠にお手数ですが、どなたか教えてください。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 先日小切手について

2010/11/02 16:18

efu

すごい常連さん

編集

読み間違いですね。

振出日とは小切手に記載された日付、すなわちこの場合であれば未来の日付です。例えば11月1日に12月1日を振出日として発行された小切手を11月10日に銀行の窓口にもって行きます。この11月10日が提示日です。銀行は提示されたら振出日がいつであろうと支払いを行うべく取立を行います。結果口座に残高がなければ不渡りとなります。要するに小切手があれば振出日がいつであろうといつでも換金できる(小切手ハ一覧払ノモノトス 之ニ反スル一切ノ記載ハ之ヲ為サザルモノト看做ス)ということです。

※振出日から1週間以上を経過した場合は振出人は支払いを拒絶できますが、実際の商取引においては拒絶するようなことはほとんどありません。

読み間違いですね。

振出日とは小切手に記載された日付、すなわちこの場合であれば未来の日付です。例えば11月1日に12月1日を振出日として発行された小切手を11月10日に銀行の窓口にもって行きます。この11月10日が提示日です。銀行は提示されたら振出日がいつであろうと支払いを行うべく取立を行います。結果口座に残高がなければ不渡りとなります。要するに小切手があれば振出日がいつであろうといつでも換金できる(小切手ハ一覧払ノモノトス 之ニ反スル一切ノ記載ハ之ヲ為サザルモノト看做ス)ということです。

※振出日から1週間以上を経過した場合は振出人は支払いを拒絶できますが、実際の商取引においては拒絶するようなことはほとんどありません。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています